東京喰種ネタバレ63話「喰種」|7巻

シェアする

前回、夢か現実かヤモリから受ける拷問の合間に、金木研は神代利世と自身の過去の話をしていました。そこへ帰ってきたヤモリは、なんとコウトとその母親を連れていました。

ヤモリが万丈数壱らを逃がしていないことを知った金木研の反応が気になる東京喰種7巻第63話「喰種」を、ネタバレでも良い方はお楽しみ下さい。

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信があるサービスを選ぼう!

無料で東京喰種のような人気漫画や人気アニメを見たい場合は、電子書籍と動画配信の両方に対応しているサービスを使うべきです!

わざわざ漫画を本屋に買いに行ったり中古で買うよりも、無料で漫画が読める方が手間もかからず綺麗ですし、すでにTVでは再放送されていないアニメも見放題になるのはありがたいですよね。

普通なら1冊400円~500円ほどかかるコミックス約3冊分(1300円分)が、とあるサービスなら実質無料で毎月読める方法があるのです。

人気アニメも見放題だったりするので、このサービスだけで何度も楽しむことができます。

そのサービスというのが、FODプレミアムです。

電子書籍のサイトの中でもFODプレミアムを使うことで、毎月1300円分も読みたい漫画が「無料」で読めて、人気のアニメも「見放題」になるのです。

1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし合わないなと思った場合は、1ヶ月以内の解約であればお金はいっさいかかりません。

スポンサーリンク

金木研の選択


ヤモリカネキに、母親と子供どちらを殺すか選べと言います。カネキは連れてこられた2人を見て、なぜ逃がしていないと声を荒げます。ヤモリは自分はつまらない嘘はつかないと言います。つまりこれは楽しい嘘だから良いというのです。

最悪だと絶望するカネキに、ヤモリは拷問中に笑いをこらえるのが大変だったと話します。そして、再びカネキにどちらを救いたいかと問います。カネキが2人を見ると、母親はコウトを選ぶようカネキに頼みます。

しかしカネキは自分が殺すみたいだとどうしても選ぶことが出来ません。どうしても殺したいなら自分を殺せ、それがカネキが選んだ結論でした。

親子の最後

ヤモリは「わかった」といい、母親に近づいていきます。そんなヤモリを制止したのはニコ、いくらなんでも趣味が悪すぎると言うのです。ですが、ニコの制止はかえってヤモリに火をつけてしまい、怒れるヤモリはコウトの首を絞め、殺してしまうのです。

さらにコウトに寄り添い涙を流す母親を、うるさいと殺してしまいました。ヤモリはカネキのことを偽善者と呼び、お前のせいだとその場を立ち去ります。2人を不憫に思ったニコは、死体の傷口を赫子で治療し、「綺麗に逝きなさい」と弔います。

僕は喰種だ

残されたカネキは再びリゼと対話していました。カネキは「何で僕ばっかり、誰か助けて」と弱音を吐いていました。そんなカネキを、リゼは助けなんて来るわけないと一掃します。自分もカネキが作った虚構、死人にすがるなんて滑稽だと言うのです。

不運を呼び込んだりこの状況を作ったのは誰か?結局たどり着くのは「この世のすべての不利益は当人の能力不足」です。カネキがヤモリを殺せたら、親子は助かった。カネキのが姉を見捨てていたら、母は死ななかった。

これらはどちらも選んでいるようで、実はどちらも見捨てています。母親は姉を見捨てるべきだった、あなたもそう思うでしょ?とリゼがカネキに問いかけます。追い詰められた状況でカネキの本音が出ます。

姉を見殺しにしても自分を選んで欲しかった、自分のために生きてほしかった、カネキの思いが溢れます。「いい子」リゼが囁きます。さらに母親は「優しい」のではなく「弱い」だけ、捨てる「覚悟」が足りなかったのだと言います。

まだ傷つけられる側でいられるのか?そう問うリゼに対し、カネキが一つの結論を出します。ヤモリもヤモリが属する組織も許さない、自分の居場所を奪う奴には容赦しない、カネキの考え方が変わっていきます。

珈琲豆のハンドピックと同じでより良い一杯のためにクズ豆は摘む、カネキはそう続けます。でも制御できない赫子は使いたくないのでは?と聞くリゼに、カネキは「制御できればいい」と答えます。

次の瞬間、カネキは自分が作り出した虚構のリゼを食べていました。「僕の中の喰種を受け入れる」のは間違いで、「僕は喰種だ」そう思い直すカネキでした。

まとめ

拷問にコウトらの死、いくつもの悲劇が重なることで、カネキの考え方が大きく変わっていきました。果たしてカネキはどうなってしまうのでしょうか?カネキの変化が気になりますね。

最新の人気漫画やTVで再放送されていない人気アニメを無料で見る裏ワザとは!?

  • 好きな漫画や再放送されていないアニメが見たいけどお金をかけたくない
  • 漫画やアニメが見たくても買ったりレンタルに行くのが面倒
  • 本屋やレンタルショップなかったらまた出かけないといけない
  • 時間や場所を気にしたくない
  • 昔の漫画やアニメなのでお店にない
  • どんな漫画やアニメが好きなのか親や家族にばれたくない
  • 内容的に本屋で買ったりレンタルするのが恥ずかしい

など、好きな漫画を読みたい、好きなアニメを見たいという願望はあるものの、様々な理由から楽しめていないという方は多いです。

読みたい漫画や見たいアニメがあるけど、何を見ているのか他人バレたくない、

出来ることならお金をかけずにネットで『無料』で漫画を読んだり、アニメを見たりしたい。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

 

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信のあるサイトを!

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら、必ず電子書籍と動画配信のあるサービスを使うことがおすすめです!

漫画を本屋で新品で買ったり節約して中古で買うよりも、『実質タダ』で漫画が読める方がいいですし、TVでは再放送されていないようなアニメも『見放題』なのはかなり魅力的です!

例えば漫画の場合、いつもなら400円~500円かかるコミックス約3冊(1300円分)が、毎月タダで毎月読める方法があるのです。

 

\毎月1300円分をもらえるサービスです/

fodのポイント説明

漫画だけではなく人気アニメも見放題で、お得感を味わいながら時間も場所も関係なく楽しめる方法です。

色々ある電子書籍+動画配信サービスのうち、FODプレミアムを使うことで毎月もらえるポイント1300円分を使うことで読みたい漫画が「無料」で読めて、人気アニメも「見放題」なのです。

Youtubeやanitubeなどでアニメを無料で探しても、規制強化によりフルでアップされているものは今やほとんどありません。

FODプレミアムは、1ヶ月の無料お試し期間があるので、この期間だけなら無料で人気アニメがノーカットでフルに見れますし、漫画もを無料期間中に1300円分のポイントがもらえます。

このお得な1ヶ月の無料キャンペーン、利用しない手はないはずです!

※ただし、無料キャンペーンにはAmazonアカウントとクレジットカード情報が必要になりますのでご注意ください。

FODプレミアムは月額888円(税抜)のサービスなので、必ずこれからお伝えする『無料キャンペーン』を使う方法で利用下さい。

登録は、1分ほどでできるとても簡単なものです。

FODプレミアムの登録方法

  1. FODプレミアムのサイトへ移動
  2. 「Amazon Payで今すぐ無料おためし」をクリック
  3. 自分のメールアドレスとパスワードを入力、または「Amazon アカウントを作成します」でアカウントを作る
  4. 説明を読み「確認画面へ進む」をクリック
  5. 登録完了

Amazonアカウントを使えば1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし今後使わないようであれば1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。←この解約の手続きが一番大事!解約しなければ自動更新され無料になりません!

解約も約1分で簡単にできます。

もし気になる漫画やアニメがあるなら、『無料お試しキャンペーン』がある今のうちに登録されることを強くおすすめします!

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!