東京喰種ネタバレ84話「浮上」|9巻

シェアする

前回、11区でのアオギリの樹のアジト突入のきっかけとなった情報提供者が永近英良だったということが明らかになりました。永近英良の情報源が気になる東京喰種9巻第84話「浮上」を、ネタバレ交じりになりますがご紹介していきます。

スポンサーリンク

情報提供者永近英良


情報提供者だということが発覚したヒデは、丸手に呼び出されていました。何か悪いことをしたかと聞くヒデに対し、丸手はこれから見極めると答えます。最初の質問はCCGの公募を受けた動機、ヒデはニュースや新聞で11区の事件を見て何か自分にも出来ないかと思ったからと言います。

続いて丸手はアオギリの樹のアジトの情報を匿名で流したのは貴様かと問いかけました。ヒデは少し考え、アオギリの樹という名前は一般公開されていないのでは?と切り出し、一緒に食事する捜査官が言っているのを聞いて知っていたと前置きします。

丸手はカマをかけていたようで、少し悔しがりながらも、どうなんだ?と質問を続けます。するとヒデは、「俺です」とあっさり認めたのでした。情報源を聞かれたヒデは警察には内緒にしてほしいと念押しをして、探偵のマネが趣味だと言います。

見た目ヤバそうな人に発信機を仕掛けて後を追う、それで本当に危ないことをしていたら警察に情報を流していたそうです。今回は相手が喰種で後をつけたら11区だったのだとか。よくバレなかったなと聞く丸手に対し、ヒデは喰種の死体から服を調達して逃げたと答えました。

匿名だったのは関係者だと疑われることを恐れたそうです。発信機をつけた相手はヤモリのようで、ジューゾーが靴の裏から発見した機械がそれでしょう。
東京喰種ネタバレ7巻第68話「邂逅」

丸手は出来すぎているが頷けなくもないと考え、次はその場に亜門アキラを呼びました。ヒデは20区支部でバイトしているので、もちろんこの2人とはお互いに面識があります。丸手は2人にヒデを連れて行けと命じ、局員補佐から捜査官補佐にして捜査に使えと言うのでした。

丸手は使える奴なら誰でも関係なく使う、アイツは使えそうだ、そう考えたのでした。

あんていくの新人

一方、あんていくには見慣れない人物がいました。新人と思われるその人物は帆糸ロマ(ほいとろま:通称ロマ)という女性です。彼女はドジなようで、何度もお皿を割り、ニシキに怒られています。

トーカが受験勉強で忙しいようで、店はニシキと古間が大忙しのようでした。ロマはカネキのファンのようで、喰種レストランを襲撃したのがあの隻眼のカネキだと嬉しそうに話します。ロマはカネキに憧れて19区からあんていくにやってきたと言います。

6区の喰種たち

続いての舞台は6区、「鯱」という喰種を慕う喰種3人が眼帯野郎という人物を待っていました。その場へと急ぐ人影が3人、月山万丈、そしてカネキです。月山が衣装を選んでいて時間がギリギリになっているようです。

約束の時間の12秒前、カネキらは6区の喰種の所へ現れたのでした。

まとめ

丸手の命令でなんとヒデが捜査に加わることになりました。そういえばカネキらはアキラの予想通り6区にいましたね。
東京喰種ネタバレ9巻第81話「部下」

アキラの勘は父に似て鋭いようですね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら