東京喰種ネタバレ86話「来客」|9巻

シェアする

前回第85話では、喰種レストランを襲撃した金木研が、クロとシロなるリゼの赫子を持った隻眼に邪魔をされた所で終っていました。金木研がイトリと情報交換を行う東京喰種9巻第86話「来客」を、ネタバレ交じりでご紹介します。

スポンサーリンク

ギルの襲撃


6区の喰種との会談を終え、帰る3人は次の行動について話をしていました。マダムAと嘉納が繋がっていると分かり、次はコクリアの情報を持ってイトリを訪ねてみるとカネキが話します。そこへ先程会談をしていた6区の喰種が1人現れます。

カネキは彼のことをギルと呼んでいました。ギルはカネキが気に喰わない言い、いきなり殴り掛かってきます。攻撃をかわすカネキでしたが、ギルが泥水をはね、カネキは目が見えなくなります。

それでも勘で攻撃をかわすカネキでしたが、脚をとられて動きを封じられ、殴られてしまいます。しかしカネキは殴ったギルの腕をつかみ、一瞬のうちに地面に倒して動けなくしてしまいました。カネキは反撃したことを謝り、争いはやめないかと提案します。

カネキを見ると昔6区にいた馬鹿ガキを思い出すを言いながら、ギルは引き下がりました。すかさずそれはリゼのことかと尋ねるカネキでしたが、ギルは話す必要はないと立ち去ってしまいます。

穏やかな時間

アジトに帰ったカネキは、ヒナミの髪を切ってあげていました。

以前のトーカとは違い、カタログとうり二つの見事な出来です。
東京喰種ネタバレ4巻第31話「依子」

万丈も似合うと絶賛しています。この日は万丈の一味は2人、マスクを外しているのは新鮮です。オカッパの人物と、短髪だが上で髪を結んでいる人物の2人、会話からオカッパジロのようです。

万丈は月山から渡されたという資料を持ってきていました。カネキは資料を見て、「ホント出来る人だチエさんは」と呟きます。カネキが言うチエというのは初めて聞く名前ですね。先程6区の会談で話していた情報元というのがこのチエという人物なのでしょうか。

そんな時、ヒナミが勉強を教えてほしいとカネキに近づいていきますが、カネキは出かけなければいけないと断ります。外に出たいと嘆くヒナミに対し、カネキは今度どこかへ連れて行ってあげると頭を撫でるだけでした。

カネキの目的地は14区にあるイトリのお店です。

イトリと情報交換

カネキコクリアの脱走者リストイトリに渡していました。イトリはこんなのCCGのPCをハックしないと手に入らないと言います。さらにイトリは、喰種レストランが襲撃された事件について、犯人はお前だろとカネキを咎めます。

カネキはイトリに嘉納の居場所を聞きますが、そのネタは扱っていないと言われます。続いてマダムAのことを聞くも、イトリは知らないと答えます。カネキは少し聞き方を変え、次は嘉納について知っていることを尋ねました。

名前と人物が一致したということは認識はしているということ、カネキの洞察力が光ります。イトリの情報では、嘉納の前職はCCGの解剖医とのことです。嘉納はCCGで長い間勤務し、退職後に父の病院を継いだそうです。

カネキは嘉納の前職での業務について、クインケや捕食被害者の解剖も考えましたが、喰種を解剖する技術があったからリゼの赫包を移植できたという結論に至ります。さらにリゼで喰種を作り出し、アオギリから身を隠す嘉納の目的が気になっていました。

隣でイトリは脱走者のリストを確認していました。SSを3人も逃がしたらCCGも大火事だと言うイトリ、6区のピエロもいると話します。ピエロと言えば、ニコと宗太が所属しているであろう道化師(ピエロ)という組織があるようなので、そのボスと言うことでしょうか?
東京喰種ネタバレ8巻第78話「陽動」

カネキもイトリが言うピエロと言う人物が気になったようです。そんな時、店のトイレから出てきたのは、なんとあのニコでした。

まとめ

イトリの言うピエロとはいったい何者なのでしょうか?そしてなぜイトリの店のトイレからニコが出てきたのでしょうか?イトリとニコには何か繋がりがあるようですね。