東京喰種ネタバレ90話「追駆」|10巻

シェアする

前回第89話では、嘉納が行方をくらましており、看護師の田口もグルだということが発覚しました。金木研らが看護師の田口を追う東京喰種10巻第90話「追駆」を、ネタバレありでご紹介していきます。

スポンサーリンク

黒ラビット


CCGでは富良上等から亜門に、黒ラビットの情報が流れてきていました。アキラによると、今回殉職した有根准特等はピエロマスク掃討戦で法寺と並ぶ活躍を見せたほどの人物だそうです。

アキラは、黒ラビットが真戸呉緒を倒した喰種なら、想像以上に手強い相手だと話します。本当にラビットかと考える亜門、そこへヒデが2人の弁当を買ってきました。ラビットの映像を見て資料と雰囲気が違うと言うヒデ、アキラはヒデにどう思うかと質問します。

ヒデは赫子痕の照合が出たら判断がつくのにいじわるだと言うも、違うと思うと答えます。ラビットが捜査官を殺したころ、ヒデは独自の推理をしており、何らかの因縁を感じていました。そのため、無差別に殺す今回のラビットは別人だと考えているようです。

亜門がヒデの話を掘り下げます。ヒデは、ラビットは娘喰種の復讐の代行者だと以前カネキに話したように、亜門らにも説明します。

東京喰種ネタバレ4巻第30話「苦味」

その時、アキラが以前から喰種に興味があったんだなとヒデに鋭い視線を向けます。ヒデは、だいぶニュースになっていたからと笑って流しました。3人がやり取りをしていると、そこに篠原とジューゾーがやってきました。

鉄骨事故と大喰い

篠原大喰いに関する糸口が見つかるかもと切り出します。篠原が注目したのは去年10月に起きた鉄骨事故、その執刀医嘉納元CCGの解剖医で行方不明、さらに手術を受けた青年金木研も行方不明だと話します。

カネキが通う上井大学に問い合わせた所、半年ほど前から彼は学校に来ていませんでした。もしも鉄骨事故で死亡したのが大喰いなら、篠原はそう考え、亜門も捜査の必要があると言います。

上井と聞いて何かを思い出す亜門、そこへ横から割り込むようにヒデがカネキは自分の親友だと話すのでした。

看護師田口を狙う者たち

一方、カネキ月山万丈とその一味の3人は、建物の屋上で看護師の田口を待ち伏せしていました。病院でなぜ自分を置いていったのか聞く月山をスルーしたカネキは、イチミとサンテは奥のビルで待機、万丈とジロは向こうの路地へと指示します。

ついに万丈一味3人目の名前が出てきましたね。イチミにジロ、残りの1人はサンテというようです。

田口を見つけたカネキは、行動を開始しますが、カネキらより早く白いスーツの3人が田口を囲みます。3人のうち、ボスと思われる金髪の男が嘉納の居場所を知ってるね?と田口に近づき、首を掴んだ所、彼女は気絶してしまいました。

そこへ彼女は僕らが攫うと乱入するカネキたち、カネキを見た金髪の人物は、タタラが言ってた隻眼かと言い、どうやら既にカネキのことを知っているようです。

タタラと聞き、アオギリだと理解するカネキ、そんなカネキをよそに金髪の人物はヤモリを思い出し涙を流し出しました。ヤモリを神アニキと呼ぶその人物は、ヤモリとの思い出に浸り、泣いているのです。

どうやらコクリアに囚われていた喰種らしいのですが、カネキは彼の反応に戸惑いを隠しきれません。そこへ上からカネキを狙い、筋骨隆々の男が攻撃を仕掛けてきます。

咄嗟に反応してかわすカネキ、金髪の人物はその飛び降りてきた男をシャチと呼び、シャチは金髪の男をナキと呼ぶのでした。

まとめ

ついにCCGの捜査の目が大喰い、カネキ、嘉納の3人に行きつきました。親友だと打ち明けるヒデはどうでるのでしょうか?そして新たにコクリアから脱走してアオギリに入ったと見られるナキとは何者なのでしょうか?

そしてシャチと呼ばれるこの男は、6区の喰種がボスと崇めるあの鯱なのでしょうか?