オッガイのフレームBとは!?東京喰種:re 129話

シェアする

東京喰種:reの129話で登場した「オッガイのフレームB」、これはいったい何のことなのでしょうか?東京喰種:re 129話で葉月ハジメが話していた、クインクスとは違うという「オッガイのフレームB」について考えていきます。

スポンサーリンク

オッガイのフレームBとは!?東京喰種:re 129話

東京喰種:re 129話で、月山に正体を見破られた葉月ハジメが、月山と交戦する際に出したのが、「オッガイのフレームB」でした。

葉月ハジメは、噂通りオッガイ部隊の隊長だったようですが、彼が言うには、どうもオッガイとクインクスは違うようです。オッガイとクインクスの大きな違いは、やはり今回登場したフレームBでしょう。

今回、葉月ハジメは、月山と交戦する際に、両眼とも赫眼になる「オッガイのフレームB」を使っていました。両眼とも赫眼になっている所をみると、フレームBはどうも喰種の力をさらに引き出すフレームのようですね。

クインクスである瓜江は、両眼が赫眼になることで、フレームアウトし、暴走してしまいました。しかし、葉月ハジメのフレームアウトでは、両眼とも赫眼になっても冷静に戦えていました。

つまり、クインクスよりもさらに喰種に近い存在だと言えるでしょう。クインクスのフレームを、もう一段階引き上げて、喰種に近づけた存在、それがオッガイなのではないでしょうか。

オッガイのフレームBとクインクスとの違いは?東京喰種:re 129話

では、フレームBを持つオッガイとクインクスとの違いは何なのでしょうか?

クインクスのフレームは、5段階に設定されており、無理をしなければフレームアウトすることはないはずです。つまり、フレームを最大限開放しても、あくまで人間であることを前提に考えられています。

11巻の瓜江のように、フレームアウトをすれば両眼とも赫眼になっていましたが、基本は隻眼です。瓜江や六月のようにRc値が高値にならない限り、食事も人間と同様のものを摂取できます。

しかし、オッガイは、フレームBになると両目が赫眼になっています。この状態から考えるに、オッガイは人間の食事がとれないのではないでしょうか?つまり、半喰種と言っても、クインクスよりもさらに喰種側に近い存在、それがオッガイのように思えます。

食事がどこまで人間のものを食べられるか分かりませんが、少なくともフレームBを解放している葉月ハジメなんかは、人間の食事を食べられないような気がします。

クインクスとオッガイ、どちらも喰種に対抗するために開発されましたが、喰種に近づくのであれば、喰種を駆逐した所でどうなるか分かったものではありませんよね。もしかすると、全てを終えた後に、吉福あたりに難癖をつけられて駆逐されるというのもあり得ます。

確か、クインクスは地行博士が考案していましたよね。人間でありながらも喰種に対抗する術を見つけようとした地行博士と、喰種化を追求した嘉納教授、この辺りに2人の倫理やモラルの差が見えている気がしますね。

しかし、最近は地行博士の出番がありませんが、何をしているのでしょうね?嘉納らとオッガイを開発しているとは思いたくないのですが…。案外反発して投獄されているというのもあり得そうですね。その場合は、黒山羊についてくれたりしないのでしょうか?

今回登場したオッガイのフレームB、オッガイ隊の多くがこれを使えるのだとしたら、戦力差は圧倒的かもしれませんね。ただでさえ、クインクスが結果を残しているのに、それ以上の戦力が100人と考えると、その戦力差は圧倒的でしょう。

それに、フレームBということは、まだC以降もありそうですしね。この場合、フレームアウトすれば、瓜江のように完全な喰種になってしまうのでしょうか…。

まとめ

東京喰種:re 129話で登場したオッガイのフレームB、これはかなり厄介な代物ですよね。単純に、クインクスより強い部隊が100人いると考えるだけで、気が遠くなる話です。これは、何か革新的な一手を打たないと、黒山羊は厳しいでしょうね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら