東京喰種:re 15巻の発売日はいつになるの?

シェアする

展開が気になる【東京喰種:re】の15巻、発売を待ちきれずに今か今かとソワソワしている人も多いのではないでしょうか?

竜になった金木と金木を助けようとする黒山羊、東京を守るために喰種と手を組んだCCG、そして金木を助けようと奔走するヒデ、どんな展開になるのか楽しみですよね。

ここでは、気になる【東京喰種:re】の最新刊となる15巻の発売日を紹介します。

スポンサーリンク

【東京喰種:re】15巻は2018年3月に発売!

最新刊である【東京喰種:re】の15巻は、2018年3月19日の発売となっています。

14巻は1月発売でしたので、本来であれば4月発売になるはずですが、1ヶ月前倒しになったようですね。

通常より1ヶ月早く読めるというのは、発売を待ち望んでいるファンとしては、嬉しい限りですよね。

【東京喰種:re】15巻の発売前倒しはアニメの影響!?

【東京喰種:re】15巻の発売が通常より1ヶ月前倒しとなっていますが、前倒しと言えば、以前は実写映画の公開に合わせて11巻と12巻が2ヶ月連続で発売されたこともありました。

今回は、4月3日から【東京喰種:re】のアニメが始まるので、これに合わせたのかもしれません。

ただ、11巻と12巻の2ヶ月連続発売により、週刊ヤングジャンプで連載している内容に単行本収録分が相当追いついていますので、今後の連載に影響しないのかが少し心配ではあります。

【東京喰種:re】15巻の内容はどこまで?

東京喰種:reの単行本には、毎回10話~12話程度の話が収録されています。

【東京喰種:re】14巻では、145話~154話の計10話が収録されていました。これに対し、現在(2018年3月6日時点)週刊ヤングジャンプで連載されている回は162話です。

週刊ヤングジャンプは毎週木曜日に発売されるので、【東京喰種:re】15巻が発売される3月19日までにあと2話分連載があることになります。

つまり、【東京喰種:re】15巻が発売された時点で発表されている話は164話までということです。

【東京喰種:re】15巻には、155話からが収録されることになりますので、10話分だと164話までということになります。さすがに、ヤングジャンプで連載中の話を掲載するのは、時間的に間に合わないと思うので、15巻には163話までが収録される可能性が高いように思います。

まとめ

【東京喰種:re】15巻の発売日は、2018年3月19日です。通常より1ヶ月早いので、注意して下さいね。

>>【東京喰種:re】15巻の特典情報は分かり次第随時更新していきます

>>こちらでは【東京喰種:re】15巻の表紙を予想しています

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら