東京喰種:reのネタバレ 125話|才子が六月を止める?

シェアする

今回は、東京喰種:re第125話のネタバレを、米林才子の視点から考察してみます。米林才子は、現在の状況を一番理解し得る人物ですよね。そんな米林才子は、東京喰種:re第125話でどう動くのか、ネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 125話|才子が六月を止める?

東京喰種:re第125話のネタバレを考えるにあたって、才子がどこまでストーリーに関係してくるのかは気になりますよね。今や、瓜江をも凌ぐ赫子の使い手である才子は、今回の一件に関わってくるのでしょうか?

才子は、現在の状況を一番理解し得る人物です。才子は、ブシンの妻となる依子のパン屋に何度か通っており、2人の婚約の証人にもなりました。さらに、才子は六月から血の匂いがすることに気付いています。

東京喰種:re第123話で六月の部屋にあった写真を見たのは瓜江ですが、もし才子がこの写真を見たら全て理解できるでしょう。これにブシンの証言が加われば、おそらく状況のほとんどを理解できるんじゃないですかね。

もし、才子が現状を理解したとして、彼女はどう動くでしょうか?才子は、フレームアウトした瓜江を見捨てずに助けましたよね。となると、おそらく六月のことも助けようとするでしょう。

しかし、おそらく才子たちが依子の救出に向かえば、六月や晋三平は牙を向いてくるはずです。もしくは、依子の喰種隠匿の罪があるからと突っぱねられて、相手にしてくれないかですよね。

才子は、仲間思いである反面、六月に肝心な話を切り出せなかったりと、控えめで空気を読む傾向があります。これは、誰よりも仲間思いな才子ならではの反応だと言えるでしょう。そんな才子が、意を決して六月を咎めることができるのでしょうか?

才子は、ああ見えて誰よりも責任感が強い一面を持っています。身を挺して瓜江を助けた時もそうでしたが、今回も才子は六月を助けようとするんじゃないですかね。もし六月が敵として才子らの前に立つのであれば、才子は六月を止めるため赫子を交えることでしょう。

東京喰種:re第125話のネタバレ予想は、他にもあります。

東京喰種:reのネタバレ 125話まとめ

東京喰種:reのネタバレ 125話|才子は六月を救えるか?

東京喰種:re第125話以降、才子らが依子を奪還するために動くのであれば、どこかで六月とぶつかる時が来るでしょう。その時、才子はおそらくかつて瓜江を救った時のように、六月を救おうとするでしょう。

ただ、今回は瓜江の時とはわけが違います。瓜江は、フレームアウトにより暴走していただけなので、もともと敵意があったわけではありません。しかし、今回の六月は違います。才子らが依子を奪還しようとすれば、おそらく六月は本気で戦いに来るでしょう。

仮に才子が六月を倒したとして、意識が戻れば再び襲ってくるでしょう。大方の意見では、六月に退場してほしいという声が多いようですが、私は才子が六月を救ってくれるのではないかと思っています。

六月の異常性は、佐々木琲世への強い愛情が原因です。つまり、その原因を取り除くことが出来ればいいんですよね。恋愛経験のなさそうな才子ですが、その言葉は妙に説得力があったりします。

才子と六月が戦闘を終えた後、才子が六月に恋愛の何たるかを説いて六月が改心する、こんなオチがあってもいいんじゃないですかね?クインクスは既に不知を失っています。これ以上、初期メンバーを減らさなくてもいいでしょう。

好きな人の幸せを見守るのも恋愛の一つの形だなんだと言って、才子がうまくその場をまとめてくれることを期待しましょう。あのまま関係がこじれて六月を討つよりも、こっちの方が何倍も後味が良いですよね。

私は、才子はここまで出来る人物だと思っています。きっと才子なら何を言っても許されるはずですし、皆才子の言うことは耳に入るはずです。才子ならやってくれる、そう思いたいですよね。

まとめ

今回は、才子の視点から東京喰種:re第125話のネタバレを予想してみました。少し、才子が活躍しすぎかもしれませんが、期待もこめて予想させていただきました。瓜江のフレームアウトの時、才子の活躍があまりに衝撃的でしたので、願望も含まれています。

才子は、初期は完全な引きこもりのお荷物でしたが、最近では見違えるほどに別人になっています。その強さはもちろん、自分で色々と考えるようになっています。過去に助けられたこともあるでしょうけど、流島の亜門との戦いに疑問を持っていたのは才子だけでしたよね。

さらに才子は、話をした喰種をいいヒトだったと表現したこともありました。思えば、クインクスで喰種の処断に疑問を持っていたのは、不知と才子だけでしたよね。CCG全体を含めても、2人だけだったかもしれません。もちろん、琲世は例外ですが…。

喰種の事をここまで考えている才子は、東京喰種:re第124話で喰種やヒト、平和について語っていた鈴屋什造に通ずる部分があるのかもしれません。才子や鈴屋が、喰種とヒトが共存するきっかけとなるのかもしれませんね。