東京喰種:reのネタバレ 126話まとめ

シェアする

東京喰種:re第126話のネタバレを予想、考察した記事をまとめています。各人物に的を絞ったり、様々な視点から考えてみていますので、興味があればご覧下さい。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 126話|金木

東京喰種:re第126話のネタバレを、金木研に的を絞って考察しています。

トーカの想いを知り、125話でトーカと今までとは大きく異なる深い関係になった金木は、今までの命知らずな行動を改めることができるのでしょうか?トーカへの接し方もどう変わるのか気になりますよね。

東京喰種:reのネタバレ 126話|金木は変わるのか?

東京喰種:reのネタバレ 126話|蝶の意味

ここでは、東京喰種:re第126話のネタバレを、蝶の意味という少し違う角度から考察しています。

東京喰種:re第125話では、金木とトーカが今までとは違う関係になったわけですが、蝶が描写されたシーンがありましたよね。東京喰種:re第125話の蝶がいったい何を意味しているのか、蝶が持つ意味や暗示から、126話以降にどう影響してくるのかを考えてみました。

東京喰種:reのネタバレ 126話|蝶が意味するものとは!?

東京喰種:reのネタバレ 126話|オッガイ

東京喰種:re第126話のネタバレを、オッガイを中心に予想しています。

今回、オッガイは金木やトーカを追いかけて来ていませんが、それはなぜなのでしょうか?さらに、オッガイの弱点とも言える要素についても考察してみました。

東京喰種:reのネタバレ 126話|オッガイはどこへ!?

東京喰種:reのネタバレ 126話|丸手

東京喰種:re第126話のネタバレを、丸手の動きや狙いを考えながら予想しています。

流島でCCGに謀反を起こした丸手ですが、単独での行動とは思えませんよね。ヒデとの繋がりは確実そうですが、他にも協力者がいるのではないかと考えています。私が今回予想した丸手の協力者は、皆様もよく知るあの人物です。

東京喰種:reのネタバレ 126話|丸手の狙いは!?

東京喰種:reのネタバレ 126話|瓜江と才子

そろそろ瓜江と才子が動きを見せるのではないかと考え、東京喰種:re第126話のネタバレの予想しています。

和修吉福を疑いながらも、まだ反旗を翻そうとしない瓜江らクインクスですが、そろそろきっかけが生まれるのではないでしょうか?次に瓜江らがとる行動は、やはりあの人物との接触なのでしょうか?

東京喰種:reのネタバレ 126話|瓜江と才子がついに動く!?

東京喰種:reのネタバレ 126話|和修政

東京喰種:re第126話のネタバレを、和修政の生死の程について考えながら予想しています。

そもそも、政の生死はどうなっているのでしょうか?また、仮に倒れていたとして、政の功績はどこにあったのでしょうか?ピンときていないかもしれませんが、意外な所に政の功績があったのです。

東京喰種:reのネタバレ 126話|政は生きている!?