東京喰種:reのネタバレ 126話|オッガイはどこへ!?

シェアする

東京喰種:re第126話のネタバレを考えるにあたって、一番気になるのがオッガイの行方ですよね。今回は、オッガイたちがどう動くのかを考えながら、東京喰種:re第126話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 126話|オッガイはどこへ!?

東京喰種:re第125話で束の間ですが幸せな時間を過ごした金木とトーカ、しかし追われていたはずの2人がなぜこんな時間を過ごせているのでしょうか?

金木とトーカを追っていたのは、和修吉福によって作られた新しいクインクス部隊、オッガイですよね。オッガイは、嘉納が従来のクインクスの術式を参考にして作った新しいクインクスです。もちろん、嘉納が研究していた喰種化施術いわゆる「嘉納式」の要素も入っているでしょう。

オッガイは、捕らえられているリゼの赫子から作られています。つまり、金木と同等の素質を持った存在だと言えますよね。ただ、クインクスの根底が、暴走しないようにフレームを設けて能力を抑えることなので、出力される赫子の威力は、金木に劣るかもしれません。

問題となるのは、その数でしょう。いかに1体の戦力が金木に劣っていても、相手は100人程存在しています。さらに、オッガイは喰種並みの感覚を持っています。それは喰種である小瓶が恐怖を感じたほどなので、現在金木やトーカが見つかっていないのが不思議ですよね。

普通に考えれば、強い嗅覚に100人もの人員が加われば、金木たちを見つけられないはずがないですよね。今回の襲撃は六月の独断でしょうから、単純にオッガイを総動員出来なかったのかもしれませんが、それでも数は多いですよね。

オッガイには謎の自転車がありましたので、移動速度もあるでしょうし、ビルの上から降りて来た所を見ると、建物も昇れるのでしょう。にもかかわらず、なぜオッガイは金木たちを見つけられないのでしょうか?

普通に考えるのであれば、来週すぐにでもオッガイたちが金木らを襲撃してもおかしくないですよね?しかし、個人的には、オッガイの襲撃はないと思っています。

東京喰種:re第126話のネタバレは、他の観点からも予想しています。

東京喰種:reのネタバレ 126話まとめ

東京喰種:reのネタバレ 126話|オッガイはやる気がない!?

あまり時間は経過していないのかもしれませんが、金木とトーカはゆっくりしているように思えます。本来であれば、何人かのオッガイがいればすぐ襲撃してきそうなものですが、なぜオッガイは責めてこない、もしくは見つけられないのでしょうか?

私の予想では、オッガイ単純にやる気がないんじゃないでしょうか?東京喰種:re第124話で、金木とトーカが逃げだした時、オッガイたちは特に追うわけでもなく2人を眺めていましたよね。

六月が追うように怒鳴っても、ヘラヘラと笑っているだけでした。オッガイは、自分たちでU-16と話しているように、まだ子供です。いかにクインクスで喰種の能力を持っていると言えど、頭はまだ子供のままなんでしょうね。

単純に、オッガイたちは遊び感覚で喰種を駆逐しているだけではないでしょうか?確かに、喰種の駆逐に躊躇がないオッガイは驚異的なのですが、CCGを背負って使命感で動いているわけではないですよね。

この意識の差が、逃走する金木を追わないという結果に繋がっているのではないでしょうか?つまり、100人ものオッガイは、かなり危険な存在ではありますが、つけ入る隙はありそうです。

今は、数の利や喰種の能力により圧倒的優位な立場にあるオッガイですが、いざ自分たちの身に危険が迫った時、戦闘を投げ出して逃走したりもあり得そうですよね。

つまり、今回金木とトーカが逃げきれている理由は、オッガイに2人を追う気がないからだと推測します。

まとめ

今回は、オッガイにスポットを当て、東京喰種:re第126話のネタバレを予想してみました。もしオッガイにやる気がないのであれば、126話では彼らの出番はないでしょう。おそらくCCGに帰っていますので…。

来週は、金木ら黒山羊が合流して情報を共有するような感じになりそうですよね。CCGでも鈴屋や瓜江を中心に、何か動きがありそうですよね。

オッガイの動きはないかもしれませんが、来週の東京喰種:re第126話が待ち遠しいですね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら