東京喰種:reのネタバレ 127話|黒山羊はどうなる?

シェアする

東京喰種:re第127話のネタバレを、黒山羊の動きから考察します。オッガイの出現で追い詰められる黒山羊、金木ら黒山羊に打開策はあるのでしょうか?黒山羊の動きから、東京喰種:re第127話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 127話|黒山羊はどうなる?

現在、オッガイを相手に劣勢となっている黒山羊、東京喰種:re第127話ではどんな動きを見せるのでしょうか?

金木は、黒山羊の第3アジトが落とされたのを見て、それぞれが別々に行動するよう提案しました。これは、オッガイに的を絞らせないのと、見つかった時のリスクを軽減する目的があったように思います。

しかし、裏を返せば見つかったらかなり厳しいんですよね。戦力が分散されていますので、襲撃されると黒山羊側はかなり不利になります。オッガイが手段で来た場合、幹部クラスが駆逐されてもおかしくありません。

東京喰種:re第124話では、すでに追い詰められている小瓶の姿がありましたよね。これを考えると、金木やトーカのように、他の黒山羊たちも襲撃を受けた可能性があります。東京喰種:re第127話では、黒山羊が集まり、オッガイの情報交換が行われると思います。

ただ、襲撃された班は、重傷を負っていたり、場合によっては駆逐されていたりもあるかもしれませんね。私の予想では、すでに黒山羊の何班かはオッガイの怖さに触れているように思います。

六月が引き連れていたオッガイは金木のもとに来ていましたが、明らかに人数が少なかったですよね。オッガイは、「あー」、「べー」などいくつかの班に分かれていましたので、他の班が独自に動いていると考えるのが自然でしょう。

黒山羊は、今回の分散しての行動で、オッガイの出方や索敵能力がだいたいわかったはずなので、さすがに何らかの方針は出るでしょう。選択肢としては、このまま分散して独自に動くか、まとまってどこかに身を隠す、このどちらかですよね。

個人的には、黒山羊全員がまとまって24区に身を隠すのではないかと思っています。今まで謎だった24区、そろそろ出てきても良い頃でしょう。

東京喰種:re第127話についての記事はこちら。24区についても書いています。

東京喰種:reのネタバレ 127話まとめ

東京喰種:reのネタバレ 127話|黒山羊の協力者は?

黒山羊の進退について考える時、必要不可欠なのが協力者の存在ですよね。現在、黒山羊は、オッガイや吉福のアピールもあって、戦力が不足しています。つまり、吉福に立ち向かうためにはどこかで戦力を補わなければなりません。

ここで考えられる戦力は3つです。1つ目は24区に住んでいるであろう喰種たちです。24区に喰種がいることは、ほぼ間違いないので、ここを味方につけることができれば大きいでしょう。

2つ目は、反吉福派のCCG捜査官です。つまり、鈴屋や倉元、瓜江などです。ここは、話は出来るかもしれませんが、駆逐されるリスクもあります。鈴屋班にクインクスにと戦力はかなり整っていますからね。

ただ、どこかで共闘するとは思います。シナリオとしては、吉福に反旗を翻した鈴屋たちのもとに、どこからともなく黒山羊が加勢しに来るというのが綺麗ですかね。それまでに接触して、仲間になる可能性もあると思います。

3つ目は、丸手ですね。丸手は、確実に単独では動いていないでしょう。バックには、必ず何かの組織があるはずです。おそらくヒデともつながっているでしょうし、こことの連携はあり得るはずです。

ただ、黒山羊側から丸手らを見つけることは出来ないので、丸手側からの接触待ちといった所ですかね。もしかすると、分散している間に、誰かに接触してきているかもしれませんね。可能性が高いのは亜門とアキラの所ですが、2人が黒山羊に帰ってくるか怪しいので、微妙ですね。

何にせよ、黒山羊は戦力を補強しないと、この先まともに戦えないので、戦力補強は急務ですよね。

まとめ

今回は、黒山羊がどう動くのかを考え、東京喰種:re第127話のネタバレを予想してみました。現在、劣勢の黒山羊は、この状況を打開することはできるのでしょうか?そして、協力してくれる人物はいるのでしょうか?

東京喰種:re第127話は、今後の方針が見えてくる1話になるでしょうね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら