東京喰種:reのネタバレ127話|王は誰!?

シェアする

東京喰種:re 127話のネタバレを考察しています。突然登場した王、果たしてこの人物は誰なのでしょうか?東京喰種:re 127話のネタバレで登場した、王について予想してみます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ127話|王は誰!?

東京喰種:re 127話で意味深に登場した、果たして誰なのでしょうか?

いきなり舞台が変わっていて戸惑った東京喰種:re 127話のネタバレですが、最後に登場した皆が王と崇める人物は誰なのでしょうか?普通に考えれば金木ですが、金木なら話をまたぐという引っ張り方をしないと思うんですよね。行動も金木らしくありませんよね。

となると、最後にでてきた王は、金木じゃないような気がします。何か人のようなものを投げ捨てたようですが、王はまだ降りてきていないですよね。となると、王が何かを狩って来たと考えるのが妥当です。

可能性があるのは、喰種たちの食糧か、自分を襲って来たオッガイあたりでしょう。持ってきた人らしきものを投げるような人物かつ、もしオッガイなら戦って勝てる人物、かつ隻眼、カネキ以外でこれに当てはまるのは、1人しかいません。

今回、王として紹介されているのは、滝澤ではないかと思います。なぜそうなったのかは分かりませんが、攻勢に出れない状況になっている以上、仮の王が出て来ていてもおかしくありませんよね。

東京喰種:reのネタバレ127話|なぜこんな状況に!?

月山の言葉によると、あまり良い状況ではなさそうですが、なぜこんな状況になっているのでしょうか?

月山は、攻勢に転じようとしたが…とふくみをもたせていました。ということは、現状では攻勢に転じることができないということですよね。そこで攻勢に転じることができない理由を考えてみました。

思いついたのは、王となるはずの金木が不在だということです。確か、黒山羊は13日にコンテナで集合する予定でしたよね。そこで話し合った結果、金木が何らかの意思を示したのではないでしょうか?

展開としては、金木はトーカとどこか遠くへ逃げたというのも考えられますが、さすがにあり得ないでしょう。ということは、何か他の目的があって別行動をしている可能性があります。

現に、東京喰種:re 127話には、月山と白スーツしか出てきていないので、他の班は別の場所にいると考えられます。なぜ、別行動をとるのかという理由ですが、意見の相違があったか、何かの時を待っているといった所でしょう。

意見の相違があったとしたら、今が攻め時かどうかでしょうね。攻勢に転じたかった月山たちを、まだ早いと金木が諫めたのかもしれません。であれば、別行動をする理由も分かりますし、王が金木じゃなくてもおかしくありません。

この場合、王は隻眼じゃないといけないので、金木の代理は滝澤でしょう。首のようなものを投げ捨てたのも滝澤らしいですよね。

何かの時を待っているのだとしたら、仲間を集めているか、敵の弱点を探している、もしくは弱体化を図ろうとしているといった所でしょう。もしかすると、金木はCCGから離反者を募っているのかもしれません。

仮に、金木がCCGを引き入れようと提案したのであれば、喰種の集団である黒山羊の中で、意見の相違が生まれるのは当然でしょう。その場合、接触しようとしているのは、鈴屋だと思います。

今の所、反吉福派で一番力を持っているのは鈴屋ですからね。ただ、金木にとってもリスクは高いですし、そこまでの行動に出るのかは疑問ですが…。

他にも、実は時が経っていて、金木が王として機能できないほどの痛手を受けていたり、すでに幹部クラスがやられている可能性もありますよね。13日にコンテナに集合したが、コンテナが襲撃され、皆を逃がそうと金木ら何人かが盾となった結果、傷を負ってしまった、こんなケースもあり得ます。

いずれにせよ、あまり良い状況とは言えないのでしょうね。金木とトーカが良い関係になり、いざ攻勢に転じようとなっていた矢先、いったい何があったのでしょうね?

東京喰種:re 127話のネタバレに関する考察記事は、他にもあります。

東京喰種:reのネタバレ 127話まとめ

まとめ

今回、状況が大きく変わる中、24区の皆から王と崇められる人物はいったい誰なのでしょうか?現状、時系列が分からないので、あれから何があったのか早く知りたいですね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら