東京喰種:reのネタバレ 128話|ナキの言葉は…?

シェアする

東京喰種:re 128話のネタバレを考える時、なぜナキの言葉があんなに上達していたのかが気になりますよね。今回は、ナキの言葉について考えながら、東京喰種:re 128話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 128話|ナキの言葉は…?

東京喰種:re 127話では、なぜか上達していたナキの言葉が気になりましたよね。なぜナキは、あんなに言葉が上達していたのでしょうか?

ナキの言葉について考えるうえで、ヒントになるのは月山の発言です。月山は、ナキの言葉を聞いて、王の教育が良かったと話していました。ということは、ナキに言葉を教えた王がいるということです。

これって考えるまでもありませんよね。ナキに言葉を教えられる王なんて金木しかいないでしょう。私、東京喰種:re 127話で登場した王と呼ばれる人物は金木ではないと予想しましたが、ナキに言葉を教えた王は金木だと思います。

というか、あのナキに言葉を教えられるのなんてカネキしかいませんよね。しかし、言葉は上達したようですが、ナキはなぜ月山の名前が覚えられないのでしょうか?

確か、ナキは部下や仲間の名前は全員覚えていたはずです。部下に慕われるのも、それが理由でした。しかし、月山の名前は未だに覚えていません。これはやはり漢字だからなのでしょうか?

ナキの仲間は、比較的カタカナの名前が多い気がします。ただ、承正は漢字なんですけどね…。そもそも深く考えていないだけかもしれませんね。

東京喰種:reのネタバレ 128話|ナキに言葉を教えたのは…?

ナキに言葉を教えたのが金木なら、金木はいったい何をしているのでしょうか?そもそもあれからどれほど日にちが経過しているのでしょうか?

いくら金木が教えるのが上手いといっても、数日でナキの言葉をなんとかできるとは思えません。もしかすると、東京喰種:re 127話から何日も経過しているのかもしれませんね。

ただ、何年も経っているわけではなさそうです。仮に数年が経過しているのだとしたら、吉福らCCGが喰種を殲滅できていないのはおかしいですからね。何ヶ月か経過した可能性はありますが、1年は経っていないのではないでしょうか?

そもそも、黒山羊は何をしているのでしょうか?ナキらのものとには、主力キャラは月山とナキしかいませんよね。白スーツのホオグロ、承正はいるみたいですが、ミザはいません。では、他の主力キャラはどこにいるのでしょう?

考えられるのは、何人かのグループになり、24区の他の場所に散らばっていることです。その理由は、東京喰種:re 127話のナキのように、地上を追われている喰種を助けて、戦力を探しているのでしょう。

そう考えると、一箇所に固まっていないことが説明できますよね。戦力を分散していると、見つかった時に対抗できないというデメリットがありますからね。

もしくは、そこまで日数が経っていない可能性もあります。金木がトーカと行動していたように、月山はもともとナキと行動していたのかもしれません。

コンテナに集合したものの、そこはすでにオッガイに嗅ぎつけられていたか、金木らが現れなったなどで、合流できていないのかもしれません。しかし、24区に受け入れられるためには象徴が必要なので、仮の王を立てているだけというのもあり得ますよね。

ただ、そうだとすれば誰がナキに言葉を教えたのか謎です。もし、王の代役が滝澤なのであれば、彼は教えるのが上手そうですし、意外とうまくいくかもしれませんね。

他の東京喰種:re 128話のネタバレ記事こちら。

東京喰種:reのネタバレ 128話まとめ

まとめ

今回は、ナキの言葉がなぜ上達しているのかを考えながら、東京喰種:re 128話のネタバレを予想してみました。金木がナキに言葉を教える時間があったように思えないので、別の誰かが教えているのかもしれません。

日数が経っているのかどうか、王が誰なのか、黒山羊はどうなったのか、色々と疑問が湧いてきた東京喰種:re 127話でしたので、東京喰種:re 128話が楽しみですね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら