東京喰種reのネタバレ 130話|トーカの子供はどうなる?

シェアする

東京喰種:re 130話のネタバレを考える時に、おそらく子供ができたであろうトーカがどうなるのか気になりますよね。今回は、トーカの子供がどうなるのかに絞って、 東京喰種:re 130話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種reのネタバレ 130話|トーカの子供はどうなる?

今回は、おそらく誰もが心配しているトーカの子供がどうなるのかという視点から、 東京喰種:re 130話のネタバレを予想していきます。

トーカは、 東京喰種:re 129話で、ニシキからハンバーガーをもらい、人間の食事を食べることで子供を守ろうとしていました。以前は依子との関係を守るために人間の食事をとっていたトーカ、今度は金木との子供を守るためです。

トーカと人間の食事は、切っても切れない関係にあるようですね。これだけずっと食べていれば、何かしらの耐性がつきそうですが、そうもいかないのでしょうね。喰種にとって人間の食事は毒、このままいけば子供は守れたとしても、トーカの身体が心配です。

かといって、喰種の食事ばかりとっていると、おそらく子供が育たないでしょう。

以前、芳村の妻だった憂那は、子供のために喰種の食事を食べて栄養を送り、奇跡を起こしました。ただし、今回のケースはそれとは逆で、母胎が喰種です。

確か、母胎が喰種の場合は、母親が子供を栄養だと勘違いして吸収してしまうとのことでしたが、どうなのでしょうか?

人間の食事という毒をとりつづけることで、トーカの身体は確実に衰えると思いますが、これが吉と出るか凶と出るかですね。空腹状態なら、子供を間違えて吸収しそうですが、衰えているとどうなるのでしょうね。

トーカと金木の子供、無事生まれてきてほしいですよね。

東京喰種:re 130話のネタバレに関する記事は、こちらでまとめています。

>>東京喰種:reのネタバレ 130話まとめ

東京喰種reのネタバレ 130話|トーカを救うのは依子?

自分の子供を守ろうとして、人間の食事を食べ苦しむトーカ、そんなトーカを救えるかもしれないある人物について考えてみました。

食事のことでトーカを救えるかもしれないある人物とは、依子のことです。依子はもともと調理師を目指していましたし、今ではパン屋で働いています。このこのから食事に関する知識は誰よりも持っていますよね。

かつて、依子はトーカが喰種だと知らなかったので、食事は人間のものばかり持ってきていました。しかし、トーカが喰種だとわかった今、食べれそうなものを探していくことは出来るのではないでしょうか。

学生時代はトーカの身体を気づかって料理を作っていた依子、今度はトーカの子供のために料理を作ってくれるのかもしれません。その前に依子をCCGから救出しないといけませんけどね…。

依子はなんだかんだで金木が救出しそうな気がしますよね。金木が依子を助けて、依子がトーカを助ける、そうなってくれれば嬉しいですね。

金木とトーカの子供に奇跡が起きることを願うばかりです。

まとめ

今回は、トーカの子供がどうなるかを中心に、 東京喰種:re 130話のネタバレを予想してみました。

トーカと依子、そして金木がどう関わっていくのか、今後の展開が気になりますね。

東京喰種:re 130話のネタバレ記事はこちら。

>>東京喰種:reのネタバレ 130話まとめ

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら