東京喰種:reのネタバレ 131話|アヤトが隻眼と交渉か!?

シェアする

東京喰種:re 131話のネタバレを考えるうえで、地下24区に潜っている霧嶋アヤトのその後が気になりますよね。地下で街を見つけたアヤト、いよいよ隻眼との交渉に入るのでしょうか?今回は、アヤトを中心に、東京喰種:re 131話のネタバレを予想していきます。

それではアヤトが隻眼と交渉に入るのではないかとの考えをもとにした、東京喰種:re 131話のネタバレ予想をご覧下さい。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 131話|アヤトが隻眼と交渉か!?

現在、地下24区の深層を目指して進んでいたアヤトは、街を見つけていました。人気がない町でしたが、隠れてアヤト達を眺める人影が…。今回は、この街でアヤト達が隻眼と交渉できるのかという視点から、東京喰種:re 131話のネタバレを予想します。

まず、アヤトが24区の地下深くに潜っている理由ですが、間違いなく伝説とされる「隻眼の喰種」を探すためでしょう。この「隻眼の喰種」は、かつて地上の喰種と協力し、CCGを壊滅寸前まで追い込んだことで、伝説となりました。

壊滅寸前まで追い込まれたCCGは、Vと思われる組織を結成し、「隻眼の喰種」を退けます。結果、「隻眼の喰種」は地下に追い込まれています。

「隻眼の喰種」が地下でどうなったのか、今も生きているのかは明らかにはなっていませんが、アヤトが目撃した地下の街には、明らかに何者かが暮らしています。この街を作ったのが「隻眼の喰種」なのでしょうか?

もし、ここに「隻眼の喰種」がいるなら、アヤトの目的は交渉ですよね。黒山羊が劣勢の今、かつてCCGを壊滅寸前まで追い込んだ「隻眼の喰種」とその仲間という強力な戦力は、なんとしてでも欲しい所です。

また、食糧問題も解決できるかもしれませんよね。アヤトが見つけた街に住んでいるのは、間違いなく喰種です。彼らが地上に出る術を持っているのどうかはわかりませんが、少なくとも食糧には困っていないということですよね。

もしかすると、ヒトの肉以外に喰種が食べられるものを開発してるのかもしれません。仮に戦力になってはくれなくても、食糧の問題が解決するだけでも大きな成果ですよね。

さて、アヤトの交渉はうまくいくのでしょうか?また、そもそもここに「隻眼の喰種」はいるのでしょうか?

東京喰種:re 131話のネタバレは、他の人物の視点でも予想しています。

>>東京喰種:re 131話のネタバレまとめ

東京喰種:reのネタバレ 131話|ヒナミは…?

「隻眼の喰種」が目的かは分かりませんが、地下深くを探索するアヤト、しかし傍らにヒナミの姿はありません。だいたいアヤトとヒナミはいつも一緒にいましたが、ヒナミは今何をしているのでしょうか?

正直、地下探索もヒナミがいればもっと楽だったと思います。まぁアヤトがそんな危険な場所にヒナミを連れて行くとは思えませんが…。

オッガイの襲撃を受け、一度アジトを解散してから、ヒナミはまだ出てきていないんですよね。四方や古間、入見も出てきていないので、誰かと一緒にいるんでしょうね。少なくとも金木らのいるアジトにはいませんでした。

ヒナミの索敵能力と強さを考えると、すでにやられているということは考えられないでしょうけど、姿が見えないと不安になりますよね。四方や古間らといるなら心配する必要もないのですが、なにせ描写がないので…

アヤトは、ヒナミがいない中、無事地下深層から帰って来れるのでしょうか?ここでアヤトが倒れたら、本当に黒山羊は終わってしまいますからね。

まとめ

今回は、アヤトと「隻眼の喰種」をメインとし、東京喰種:re 131話のネタバレを予想してみました。

そろそろアヤトが地下深層の街で、何者かに遭遇しそうですが、なんせ相手がまだ出てきていないので、そうなるかわかりませんよね。24区地下深層の喰種は、どんな思想をしているのでしょうね。

「隻眼の喰種」が生きているのかどうか、そして黒山羊に力を貸してくれるのかどうかはわかりませんが、アヤトが見つけた街にどんな喰種がいるのか楽しみですね。

東京喰種:re 131話についての他のネタバレ予想はこちら。

>>東京喰種:re 131話のネタバレまとめ

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら