東京喰種:reのネタバレと感想 133話|13巻

シェアする

東京喰種:re 133話のネタバレと感想についてご紹介していきます。前回、132話では、瓜江がテロリストになるという発言と、葉月ハジメの発信機が印象的でしたね。東京喰種:re 133話のネタバレでも、この流れが続いていきます。

それでは、東京喰種:re 133話の簡単なネタバレと感想について書いていきます。

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信があるサービスを選ぼう!

無料で東京喰種のような人気漫画や人気アニメを見たい場合は、電子書籍と動画配信の両方に対応しているサービスを使うべきです!

 

わざわざ漫画を本屋に買いに行ったり中古で買うよりも、無料で漫画が読める方が手間もかからず綺麗ですし、すでにTVでは再放送されていないアニメも見放題になるのはありがたいですよね。

 

普通なら1冊400円~500円ほどかかるコミックス約3冊分(1300円分)が、とあるサービスなら実質無料で毎月読める方法があるのです。

 

人気アニメも見放題だったりするので、このサービスだけで何度も楽しむことができます。

 

そのサービスというのが、FODプレミアムです。

 

電子書籍のサイトの中でもFODプレミアムを使うことで、毎月1300円分も読みたい漫画が「無料」で読めて、人気のアニメも「見放題」になるのです。

 

1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし合わないなと思った場合は、1ヶ月以内の解約であればお金はいっさいかかりません。

スポンサーリンク

東京喰種:re 133話のネタバレと感想「3人分の死神を立たせておきました」

まずは東京喰種:re 133話「3人分の死神を立たせておきました」のあらすじについて、多少ネタバレはしますが書いていきます。

東京喰種:re 133話において、重要なポイントは2つです。

瓜江と黒磐巌が手を組む

東京喰種:reの133話で、一番印象的だったのが、あの瓜江と黒磐巌が手を組んだことです。

瓜江は、黒磐家が嫌いでした。それは、自分の父、瓜江幹人が黒磐巌と組んでいたからです。かつて、瓜江の父幹人は、命をはって部下を守り、殉職しました。瓜江は、そのぶつけどころのない怒りを、黒磐巌や息子の武臣(ブシン)にぶつけていたのです。

しかし、ブシンの評価は瓜江とは全く違うものでした。ブシンは、その実、瓜江のことを高く評価し、友だと思っていたのです。黒磐巌からその事を聞かされた瓜江は、少し複雑な心境になります。

そして、瓜江と黒磐は、外部と協力し、CCGを弾劾しようとします。吉福相手に脅しともとれる外部調査の話を切り出す2人、しかしここで吉福は本性を現し、ピエロとともに2人に襲い掛かってくるのでした。

オッガイ襲撃

瓜江と黒磐巌がCCG転覆をはかっている頃、24区の黒山羊アジトは、案の定オッガイたちの襲撃を受けていました。

葉月ハジメも拘束衣を解き、アジトを潰しにかかります。襲撃に気付いたトーカは、子供たちを守りながら、逃げるのでした。

一方金木は、やはり食糧班にいるようで、アジトの襲撃を知らずに進むのでした。

東京喰種:re 133話の感想

ここからは東京喰種:re 133話の感想を書いていきます。

前回の東京喰種:re 132話で、才子を相手にテロリストになるという発言をした瓜江、これまでのようにどっちつかずかと思いきや、東京喰種:re 133話では思っていた以上に大胆な行動に出ていましたね。

目的は同じですが、黒磐巌と手を組むというのは正直予想外でした。てっきり倉元や鈴屋と示し合わせているものだと思っていました。

しかし、吉福が本性を出したのは予想の範囲内かもしれませんが、死堪やロマなどのピエロまで登場しているのは危険ですね。どこまでこの場にいるのかは分かりませんが、ドナートやウタもいるなら、もはや2人に活路はないでしょう。

あくまで予想ですが、この場面、黒磐巌は瓜江の父幹人と同じことをしそうな気がします。かつて瓜江の父幹人に助けられた命なので、黒磐巌は息子夫婦のことを瓜江に託し、殿としての役目を果たして散るような気がします。

ただ、瓜江は、かつて自分の父幹人がとった行動を良く思っていないはずなので、たとえ黒磐巌と言えど、その行動を許すかどうかは微妙な所です。もし2人が生き残るには、倉元や鈴屋とも連携を取っておく必要がありますが、どうなのでしょうか?

倉元や鈴屋は吉福を疑っていますが、正直連携を取っていた様子はありませんでしたよね。瓜江がどこまで先読みして行動しているかにもよりますが、黒磐巌以外にも仲間を募っていることを願うばかりですね。

トーカにしても、案の定アジトをオッガイに襲撃されていますので、こちらも金木らが何らかの対策を取っていると信じるしかないですよね…。

いずれにしろ、どちらも窮地であることは間違いないでしょう。

まとめ

今回、東京喰種:re 133話のネタバレと感想をご紹介させていただきましたが、いよいよ戦いが始まりそうになってきましたね。来週の東京喰種:re 134話からの展開が楽しみですね。

最新の人気漫画やTVで再放送されていない人気アニメを無料で見る裏ワザとは!?

  • 好きな漫画や再放送されていないアニメが見たいけどお金をかけたくない
  • 漫画やアニメが見たくても買ったりレンタルに行くのが面倒
  • 本屋やレンタルショップなかったらまた出かけないといけない
  • 時間や場所を気にしたくない
  • 昔の漫画やアニメなのでお店にない
  • どんな漫画やアニメが好きなのか親や家族にばれたくない
  • 内容的に本屋で買ったりレンタルするのが恥ずかしい

など、好きな漫画を読みたい、好きなアニメを見たいという願望はあるものの、様々な理由から楽しめていないという方は多いです。

 

読みたい漫画や見たいアニメがあるけど、何を見ているのか他人バレたくない。

出来ることならお金をかけずにネットで『無料』で漫画を読んだり、アニメを見たりしたい。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

 

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信のあるサイトを!

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら、必ず電子書籍と動画配信のあるサービスを使うことがおすすめです!

 

漫画を本屋で新品で買ったり節約して中古で買うよりも、『実質タダ』で漫画が読める方がいいですし、TVでは再放送されていないようなアニメも『見放題』なのはかなり魅力的です!

 

例えば漫画の場合、いつもなら400円~500円かかるコミックス約3冊(1300円分)が、毎月タダで毎月読める方法があるのです。

 

\毎月1300円分をもらえるサービスです/

fodのポイント説明

漫画だけではなく人気アニメも見放題で、お得感を味わいながら時間も場所も関係なく楽しめる方法です。

 

色々ある電子書籍+動画配信サービスのうち、FODプレミアムを使うことで毎月もらえるポイント1300円分を使うことで読みたい漫画が「無料」で読めて、人気アニメも「見放題」なのです。

 

Youtubeやanitubeなどでアニメを無料で探しても、規制強化によりフルでアップされているものは今やほとんどありません。

 

FODプレミアムは、1ヶ月の無料お試し期間があるので、この期間だけなら無料で人気アニメがノーカットでフルに見れますし、漫画もを無料期間中に1300円分のポイントがもらえます。

 

このお得な1ヶ月の無料キャンペーン、利用しない手はないはずです!

 

※ただし、無料キャンペーンにはAmazonアカウントとクレジットカード情報が必要になりますのでご注意ください。

 

FODプレミアムは月額888円(税抜)のサービスなので、必ずこれからお伝えする『無料キャンペーン』を使う方法で利用下さい。

 

登録は、1分ほどでできるとても簡単なものです。

 

FODプレミアムの登録方法

  1. FODプレミアムのサイトへ移動
  2. 「Amazon Payで今すぐ無料おためし」をクリック
  3. 自分のメールアドレスとパスワードを入力、または「Amazon アカウントを作成します」でアカウントを作る
  4. 説明を読み「確認画面へ進む」をクリック
  5. 登録完了

Amazonアカウントを使えば1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし今後使わないようであれば1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。←この解約の手続きが一番大事!解約しなければ自動更新され無料になりません!

 

解約も約1分で簡単にできます。

 

もし気になる漫画やアニメがあるなら、『無料お試しキャンペーン』がある今のうちに登録されることを強くおすすめします!

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!