東京喰種:re 137話のネタバレ|宇井VS平子

シェアする

東京喰種:re 137話のネタバレを、宇井と平子の戦いに注目して予想していきます。宇井にとって、平子は親しい先輩でした。しかし、今や平子はCCGを裏切って金木についています。となると宇井の平子に対する感情は、憎しみへと変わってしまいますよね。

今回は東京喰種:re 137話で起こるであろう宇井VS平子に注目し、ネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 137話のネタバレ|宇井VS平子

今回は、東京喰種:re 137話で始まるであろう宇井VS平子の戦いに着目して、ネタバレを予想していきます。

まず、前回の東京喰種:re 136話で、葉月ハジメと合流した宇井が、平子に攻撃を仕掛けた所でこの局面は終わっていましたよね。となると、東京喰種:re 137話では、宇井VS平子となる可能性が高いと考えられます。

おそらく、葉月ハジメの方が圧倒的に宇井より強いので、本来であれば平子が葉月ハジメと戦った方が良さそうですが、あの様子だと宇井は平子に突っかかってきますよね。となると、平子が1人で宇井の相手をして、残りの0番隊が葉月ハジメと戦うというのが自然です。

トーカやヒナミの援護があれば良いのですが、おそらく2人は子供を逃がしにかかるので、宇井と葉月ハジメの相手は、やはり0番隊だけになりそうですね。

葉月ハジメは、クインクスとも違うオッガイですので、その実力は未知数ですよね。対して、宇井の実力は平子らの良く知る所でしょう。しかし、かつての先輩である平子に容赦なく攻撃する所を見ると、宇井はまともではなさそうですね。

これまで信頼してきた人物をすべて失い、ハイルの復活にかけるしかない宇井は、すでに正気ではないでしょう。平子を躊躇なく攻撃するだけならまだましですが、嘉納の施術を受けていた場合は厄介ですよね。まぁ、ないとは思うのですが…。

ただ、宇井は平子を恨んでいても、平子は宇井を攻撃することを躊躇しそうなので、厳しい戦いになりそうですね。

東京喰種:re 137話のネタバレ|宇井は平子に勝てる?

では、宇井と平子が戦うことになったとして、宇井は平子に勝てるのでしょうか?

普通に考えれば、平子は宇井の先輩にあたる人物ですし、有馬との経験もあるので、平子の方が強いでしょう。しかし、そう単純には考えられなさそうですよね。

宇井と平子が戦うのであれば、当然葉月ハジメは残りの0番隊が引き受けることになります。しかし、0番隊は強いと言ってもまだ若いですし、人間です。対して、葉月ハジメも若いですが、彼はオッガイでありほぼ喰種です。

そうなった場合に、人間である0番隊が、どこまで葉月ハジメに対抗できるかですよね。彼1人なら戦闘になるかもしれませんが、これ以上オッガイが増えるようなら厳しいですよね。

さらに、葉月ハジメには月山習を圧倒したフレームBなるものもありますので、普通の喰種より厄介であることは間違いありません。そもそも金木と同じリゼの赫子というだけでも厄介ですよね。

また、他のオッガイがそうであったように、ダメージを受けるとフレームアウトする危険性もありそうですよね。葉月ハジメは、おそらく喰種の力をコントロールしていそうなので、そうそう暴走することはないと思いますが、暴走されるとさらに厄介になります。

つまりは、平子は0番隊と葉月ハジメとの戦況も気にしつつ宇井と戦わなければならないんですよね。対する宇井は気が狂っていそうなので、0番隊も劣勢になりそうです。

出来れば、宇井は早めに倒して、平子がメインで葉月ハジメの相手をした方がいいはずなので、平子がどれだけ早く宇井を倒すかで戦況が変わりそうですね。

別の東京喰種:re 137話のネタバレ予想記事はこちら

>>東京喰種:reのネタバレ137話まとめ

まとめ

今回は、宇井VS平子がどうなるのかから、東京喰種:re 137話のネタバレを予想してみました。

宇井の強さがどうであれ、やはり問題は葉月ハジメなので、平子は早く宇井を倒して葉月ハジメの相手をしなければなりません。

ただ、宇井はかつて仲が良かった後輩であり、平子でも躊躇することがありそうなので、良くも悪くもこの戦況が平子にかかっていることは間違いないでしょうね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら