東京喰種:re 142話のネタバレ|瓜江に動きが…?

シェアする

東京喰種:re 142話のネタバレにおいて、ヒデの誘いを受けたであろう瓜江の動きが気になりますよね。劣勢になる黒山羊ですが、ヒデや丸手がこれを見逃すとは思えません。丸手がCCGに来たのは6時間前ですので、早速瓜江に仕事を頼んでいる可能性もあります。

そこで、今回は瓜江に動きがあるのではと考え、東京喰種:re 142話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 142話のネタバレ|瓜江に動きが…?

今回は、そろそろ瓜江に動きがあるのではないかと考え、東京喰種:re 142話のネタバレを予想していきます。

吉福率いるCCGの前になすすべなく崩れていく黒山羊ですが、丸手らはこれを容認するのでしょうか?丸手らがCCGを奪還したのは6時間前ですが、あれから彼らが何もしていないとは考えにくいですよね。

特に、瓜江を勧誘したのはヒデですので、ヒデが正体を明かしてまで動いたからには何か瓜江を使ってやることがあるように思います。6時間で何かできるかは分かりませんが、彼らが黒山羊のアジトのことを知らないとは考えにくいですよね。

丸手らは、瓜江や黒磐が吉福と戦っているタイミングを狙ってきたようですので、どこかでこのことを知っていたと思われます。つまり、ある程度は吉福らの行動を分かっていたということですよね。

ということは、今回の黒山羊アジト襲撃も分かっていた可能性があります。ヒデの目的は、おそらく金木たちを守ることなので、黒山羊の襲撃を黙って見過ごすとは正直思えません。ただ、戦力的に彼らが乗り込んでもかないませんよね。

そこで、ヒデは瓜江を含め、連絡が取れる相手を動かし、何らかのアクションを起こしているような気がします。では、ヒデがとる作戦としてはどんなことが考えられるのでしょうか?

東京喰種:re 142話のネタバレ|瓜江に動きが…?

ヒデが瓜江に何かを頼んだ可能性はありますが、瓜江がすぐ動けるとは限りません。瓜江は、ピエロたちとの戦いで満身創痍ですので、6時間後とはいえ戦闘に参加するのは不可能でしょう。

つまり、ヒデがこの段階で瓜江に頼むのは、戦闘ではないでしょう。では戦闘以外に瓜江ができることとは何なのでしょうか?

これは、ヒデが瓜江を誘った理由でもあると思うのですが、ある人物との接触を期待しているのでしょうか?すなわち、かつての上司である金木との接触です。

現在、黒山羊のアジトが吉福らの襲撃を受けており、CCGは丸手らが占拠したので、金木ら食糧班は完全にフリーです。つまり、金木たちと接触しても、戦闘に巻き込まれることはないと言えます。

さらに、瓜江が金木たちに接触したという事実も隠せる可能性が高いので、このタイミングで交渉できればベストだと思います。交渉の内容は、丸手らと黒山羊の協力ですよね。

ただ、黒山羊と言えども、現在アジトにいる主要メンバーを失ってしまえば戦力は大きく削がれてしまいます。その場合、黒山羊だけではなく丸手らとしてもデメリットが大きいですよね。

ヒデだけではなく、丸手からしても黒山羊と協力するのであれば、戦力を残しておくにこしたことはありません。ヒデとしても、仲良くしていたトーカを失うのは嫌なはずです。

ヒデが金木とトーカの関係を知っているとは思い難いですが、金木の大切な人であるとは理解しているはずですからね。そう考えると、ヒデや丸手が黒山羊のアジトに対して、何か策を施していてもおかしくありませんよね。

現状ヒデや丸手がとれる方法で思い浮かぶのは、亜門やアキラ、滝沢らを派遣するといった事ぐらいですが、何かあると考えたいものですね。

東京喰種:re 142話のネタバレ予想記事は他にも

>>東京喰種:reのネタバレ142話まとめ

まとめ

今回は、ヒデが瓜江に対して何か仕事を与えていると考え、東京喰種:re 142話のネタバレを予想してみました。

さすがに瓜江が黒山羊のアジトに行くことはないと思いますので、あり得るとしたら金木との接触ぐらいではないでしょうか。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら