東京喰種:reのネタバレ 144話|コウリュウギの意味とは?

シェアする

東京喰種:re 144話のネタバレを考えるうえで、気になるのは吉福が作戦名として使っていた「コウリュウギ」という言葉です。今までのCCGは、「~討伐戦」や「~掃討戦」というように、最もな作戦名で動いていたので、これには何か意味がありそうですね。

今回は、「コウリュウギ」の意味から、東京喰種:re 144話のネタバレを予想していきたいと思います。

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信があるサービスを選ぼう!

無料で東京喰種のような人気漫画や人気アニメを見たい場合は、電子書籍と動画配信の両方に対応しているサービスを使うべきです!

 

わざわざ漫画を本屋に買いに行ったり中古で買うよりも、無料で漫画が読める方が手間もかからず綺麗ですし、すでにTVでは再放送されていないアニメも見放題になるのはありがたいですよね。

 

普通なら1冊400円~500円ほどかかるコミックス約3冊分(1300円分)が、とあるサービスなら実質無料で毎月読める方法があるのです。

 

人気アニメも見放題だったりするので、このサービスだけで何度も楽しむことができます。

 

そのサービスというのが、FODプレミアムです。

 

電子書籍のサイトの中でもFODプレミアムを使うことで、毎月1300円分も読みたい漫画が「無料」で読めて、人気のアニメも「見放題」になるのです。

 

1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし合わないなと思った場合は、1ヶ月以内の解約であればお金はいっさいかかりません。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 144話|コウリュウギの意味とは?

今回は、吉福が作戦名として使った「コウリュウギ」という言葉の意味を考え、東京喰種:re 144話のネタバレを予想していきます。

吉福は、黒山羊のアジトを襲撃する前、事前に作戦を鈴屋に伝えていました。その時、吉福は今回の作戦を「コウリュウギ」と呼んでいましたよね。鈴屋は特に気にしていないようでしたが、この言葉には特別な意味があるように思います。

個人的には、「コウリュウギ」とは、「降竜儀」のことだと考えています。すなわち、今回の作戦は、黒山羊の殲滅で全てではなく、その先にある「竜」を降ろす儀式が目的なのではないでしょうか?

吉福は、アジトを襲えば金木が帰ってくることまで読んでいましたので、アジト襲撃は金木をおびき出す目的があったと考えても良いでしょう。しかし、少し気になるのが吉福が金木にとどめを刺していない事なんですよね。

両手両足を切り落として動けないとはいえ、金木は危険な存在です。普通ならすぐにとどめを刺すべきですが、なぜ吉福は余裕を見せているのでしょうか?

それは、金木の命を奪うことが目的ではないからだと考えることはできないでしょうか?

東京喰種:reのネタバレ 144話|コウリュウギに必要なものは?

これまで、吉福が話すラスボス「竜」の正体は、ずっと謎のままでした。「竜」については、様々な憶測が飛び交っていましたし、其れは自分の味方だという吉福の微妙な言い回しも気になる点でした。

しかし、今回吉福が「コウリュウギ」という言葉を使ったことで、少し「竜」に関するヒントがあったような気がします。

「コウリュウギ」が「降竜儀」なら、その目的は「竜」を降ろす事であり、そのための儀式です。今回の作戦を「コウリュウギ」と呼ぶなら、これまでのCCGの行動はその準備だと考えることができます。

すなわち、金木をおびき出す事と黒山羊の殲滅は、「コウリュウギ」の準備だと考えることができます。これで、金木を生かしている理由がなんとなく見えてきませんか?すなわち、「竜」の正体は金木であり、黒山羊の殲滅はその準備だということです。

吉福が言う「竜」とは、完全に暴走して赫者化した金木のことなのではないでしょうか?そして、金木を「竜」の状態にするのが黒山羊の殲滅、つまり金木を精神的に追い込むことで、暴走させようとしているということです。

金木はこれまで人間を食べていないので、おそらく割合としては共喰いが多いのでしょう。そんな金木を赫者化させるための餌とも言うべき存在、それがオッガイだと考えることはできないでしょうか?

オッガイは、嘉納式のクインクス施術を行った人間です。つまり金木と同じ半喰種というわけです。この微妙な存在を食べたとして、それが人間を食べたことになるのか、それとも共喰いになるのかは分かりませんが、すくなくとも赫包を食べれば共喰いと同程度の効果はあるでしょう。

オッガイは、確か100人程いましたよね。しかもその赫子は、金木と同じリゼのものです。これは、言ってしまえば自分の赫包を100人分食べるようなものです。

このことがどれほど喰種の力に影響するのかはわかりませんが、結果として「竜」と呼ばれるような異常な存在になっても不思議ではありません。あくまで私の予想ではありますが、これまでの吉福の行動すべてが「竜」を作るための準備だったのかもしれませんね。

東京喰種:re 144話のネタバレ予想はこれだけではありません

>>東京喰種:reのネタバレ144話まとめ

まとめ

今回は、吉福が作戦名にした「コウリュウギ」の意味から、東京喰種:re 144話のネタバレを予想してみました。

「竜」の正体が金木で、今回の作戦が金木を「竜」にするための「降竜儀」だと考えると、なんとなくしっくりきてしまうんですよね。もし予想が合っているなら、東京喰種:re 144話では「竜」を降ろすための儀式が始まるかもしれませんね。

最新の人気漫画やTVで再放送されていない人気アニメを無料で見る裏ワザとは!?

  • 好きな漫画や再放送されていないアニメが見たいけどお金をかけたくない
  • 漫画やアニメが見たくても買ったりレンタルに行くのが面倒
  • 本屋やレンタルショップなかったらまた出かけないといけない
  • 時間や場所を気にしたくない
  • 昔の漫画やアニメなのでお店にない
  • どんな漫画やアニメが好きなのか親や家族にばれたくない
  • 内容的に本屋で買ったりレンタルするのが恥ずかしい

など、好きな漫画を読みたい、好きなアニメを見たいという願望はあるものの、様々な理由から楽しめていないという方は多いです。

 

読みたい漫画や見たいアニメがあるけど、何を見ているのか他人バレたくない。

出来ることならお金をかけずにネットで『無料』で漫画を読んだり、アニメを見たりしたい。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

 

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信のあるサイトを!

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら、必ず電子書籍と動画配信のあるサービスを使うことがおすすめです!

 

漫画を本屋で新品で買ったり節約して中古で買うよりも、『実質タダ』で漫画が読める方がいいですし、TVでは再放送されていないようなアニメも『見放題』なのはかなり魅力的です!

 

例えば漫画の場合、いつもなら400円~500円かかるコミックス約3冊(1300円分)が、毎月タダで毎月読める方法があるのです。

 

\毎月1300円分をもらえるサービスです/

fodのポイント説明

漫画だけではなく人気アニメも見放題で、お得感を味わいながら時間も場所も関係なく楽しめる方法です。

 

色々ある電子書籍+動画配信サービスのうち、FODプレミアムを使うことで毎月もらえるポイント1300円分を使うことで読みたい漫画が「無料」で読めて、人気アニメも「見放題」なのです。

 

Youtubeやanitubeなどでアニメを無料で探しても、規制強化によりフルでアップされているものは今やほとんどありません。

 

FODプレミアムは、1ヶ月の無料お試し期間があるので、この期間だけなら無料で人気アニメがノーカットでフルに見れますし、漫画もを無料期間中に1300円分のポイントがもらえます。

 

このお得な1ヶ月の無料キャンペーン、利用しない手はないはずです!

 

※ただし、無料キャンペーンにはAmazonアカウントとクレジットカード情報が必要になりますのでご注意ください。

 

FODプレミアムは月額888円(税抜)のサービスなので、必ずこれからお伝えする『無料キャンペーン』を使う方法で利用下さい。

 

登録は、1分ほどでできるとても簡単なものです。

 

FODプレミアムの登録方法

  1. FODプレミアムのサイトへ移動
  2. 「Amazon Payで今すぐ無料おためし」をクリック
  3. 自分のメールアドレスとパスワードを入力、または「Amazon アカウントを作成します」でアカウントを作る
  4. 説明を読み「確認画面へ進む」をクリック
  5. 登録完了

Amazonアカウントを使えば1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし今後使わないようであれば1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。←この解約の手続きが一番大事!解約しなければ自動更新され無料になりません!

 

解約も約1分で簡単にできます。

 

もし気になる漫画やアニメがあるなら、『無料お試しキャンペーン』がある今のうちに登録されることを強くおすすめします!

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!