東京喰種:reのネタバレ 145話|ヒデの出番がようやく!

シェアする

東京喰種:re 145話のネタバレを考えるうえで、今後の展開を考えるとヒデの働きが重要になてくるのはわかりますよね。ということは、金木が竜化しつつある今、ついに表立ったヒデの出番が来るということではないでしょうか?

ここでは、ようやくヒデの出番が来ると考え、東京喰種:re 145話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 145話|ヒデの出番がようやく!

今回は、今まで裏で立ち回っていたヒデが、ついに表立って動くのではないかと考え、東京喰種:re 145話のネタバレを予想してきます。

前回の東京喰種:re 144話でついに暴走してしまった金木、吉福の思い通りにアジトにいたオッガイや捜査官を食べ、ラスボス「竜」としての道を一直線です。吉福の思い通りならこのまま「竜」になるのでしょうけど、それを許さない存在がいますよね。

それは、金木の親友であるヒデです。スケアクロウは、自分をヒデと名乗り、瓜江を勧誘していましたよね?当時は、吉福政権を倒すためだと考えていましたが、今思うとこの展開を読んでいたのかもしれません。

丸手サイドは、唯一吉福の裏をかけた貴重な存在です。つまり、丸手側には吉福の頭脳と同等か、もしくはそれを上回る存在がいるということです。丸手サイドを率いているのは間違いなく丸手ですし、彼の頭脳が優秀であることは疑いありません。

しかし、吉福の裏をかけるような状況を作っていたのは、ヒデな気がするんですよね。つまり、丸手サイドの頭脳の核となっているのは、ヒデだということです。

もちろん、スケアクロウが本当にヒデだったならの話ですが、そこは妥当なので特に疑っていません。これまで、「スケアクロウがヒデなのでは?」と思う場面は何度もありましたからね。

そして、ヒデが丸手サイドのブレーンで吉福クラスの頭脳を持っているなら、少なからずこの展開を予想することもたはずです。つまり、ヒデが瓜江らを勧誘していたのは、吉福を倒して政権を奪還するためではなく、竜化するであろう金木を止めるためだったのではないでしょうか?

東京喰種:reのネタバレ 145話|ヒデが金木を助ける!

もし、ヒデが金木の竜化を予想し、金木を助けるために動いたのであれば、少なからずこの状況を打開する手段は残されているはずです。

ただ、何をするにもまずは金木に大人しくしてもらわなければなりませんので、戦力が必要です。現在、戦力となり得るのはCCGの残党ですが、さすがに数が少ないですよね。今回の金木との戦闘で、多くの人員が減ったはずです。

中でも、動員された鈴屋班やS3班はかなりの損害でしょう。鈴屋が生きているのが何よりですが、金木が暴走するあの場所で鈴屋が生き残れるかどうかはわかりません。

金木があそこまで暴走していたら、そもそも鈴屋どころかトーカをはじめとする黒山羊の面々すらどうなるか分からない状況なので、何より今は戦力を減らさないことが重要ですよね。

黒山羊は、これまで吉福やオッガイがいるときはただ狙われるだけでしたが、吉福やオッガイがいなくなった今となればもはや貴重な戦力です。トーカたちと親交の深いヒデが、そんな黒山羊をないがしろにするはずがありませんよね。

むしろ、金木を助けるためなら戦力と数えるべきでしょう。もし、ヒデが金木の竜化を読んでいたのなら、黒山羊やCCGを助けるための策を取っている可能性もありますよね。

何にせよ、生存している鈴屋や黒山羊があの場所を脱することができたなら、ヒデの采配が冴えわたることになるかもしれませんね。

東京喰種:re 145話のネタバレ予想は他にもあります。

>>東京喰種:reのネタバレ145話まとめ

まとめ

今回は、ヒデが金木を助けるために表立って動くのではないかと考え、東京喰種:re 145話のネタバレを予想してみました。

金木が暴走し、竜化までまっしぐらの状況ですが、ヒデがいることでまだ期待がもてますよね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら