東京喰種:re 145話のネタバレ|ナァガラジVS金木

シェアする

東京喰種:re 145話のネタバレについて考えるうえで、一番気になるのが竜化しかけている金木を誰が止めるのかですよね。最近出番がなくて影が薄くなっていますが、アヤトが見たナァガラジが街を壊した後って、竜化しつつある金木みたいでしたよね。

ここでは、ナァガラジの手がかりと金木の共通点から、東京喰種:re 145話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 145話のネタバレ|ナァガラジは竜?

今回は、アヤトが遭遇した地下喰種が話していたナァガラジなる喰種と、竜化しつつある金木の共通点から、東京喰種:re 145話のネタバレを予想していきます。

アヤトが遭遇した地下喰種は、ナァガラジなる喰種の存在を話していましたよね。彼女たちが住んでいた街を壊したのがナァガラジで、彼の赫子らしきものが街に残っていました。これがナァガラジの1つ目の痕跡です。

もう一点、気になるのは彼女たち地下喰種が食べられることを恐れていたことです。食べられることを恐れた地下喰種と、人気のない壊れた街、これらのことから考えるに、街に住んでいた喰種を食べたのは、ナァガラジでしょう。

彼女たちは街の住人で、なんとか生き残ったのではないでしょうか?そう考えると、地下のどこかにナァガラジなる喰種がいることになりますよね。ただ、彼女たちがナァガラジの名前を知ってることを考えると、もしかするとナァガラジも街に住んでいたのかもれません。

もしくは、自然災害のような形で地下喰種の中で警戒対象になっているかですね。しかし、大きな赫子と手当たり次第に食べるという特性、今の金木に似ていませんか?

すなわち、ナァガラジなる喰種の状態が、今の竜化しつつある金木にそっくりだということです。地下喰種の脅えようから、ナァガラジは見境なく喰種を食べているように思えるので、暴走している可能性がありますよね。

つまり、吉福の言う竜化した状態が、ナァガラジなのではないでしょうか?だとすると、金木が暴走してあの周辺を壊していけば、ナァガラジが出てきて戦闘になることもあり得ますよね。

東京喰種:re 145話のネタバレ|ナァガラジVS金木

では、もしナァガラジなる喰種が金木に襲い掛かってきたらどうなるのでしょうか?

ナァガラジに自我がある場合、金木はある程度の所で見逃されるかもしれませんが、自我がなければ暴走同士の戦いになりますので、どちらかが倒れるまで続くはずです。しかも、負ければおそらく喰われるでしょう。

金木がいかに強いと言えど、ナァガラジはCCGを転覆させたほどの実力です。さらにそこから共喰いをしていたと考えると、竜の完全体もしくはそれに近い存在であり、金木よりも強いでしょう。

しかし、ナァガラジが竜化しているなら、それはなぜなのでしょうか?ナァガラジが隻眼の喰種なら、過去に仲間を率いてCCGを壊滅寸前まで追い込んだんですよね。その後、Vと思われる勢力により敗れるのですが、ここがきっかけではないでしょうか?

金木も、多くの仲間や自分の身を守ろうと竜化してしまったので、ナァガラジも似たような感じかもしれません。

もし、ナァガラジが前回CCGを襲った時に竜化したのであれば、自我を失ってここまで生き残っているとは思えませんよね。これった、金木ももとに戻れる可能性があるかもしれないということではないでしょうか?

ナァガラジは、今でこそ暴走して街を壊したのかもしれませんが、普段は落ち着いているかもしれませんからね。金木の暴走で一帯が壊れてナァガラジが登場し金木と戦う、という展開はあり得なくはないですよね。

東京喰種:re 145話のネタバレ予想はこちらでまとめています。

>>東京喰種:reのネタバレ145話まとめ

まとめ

今回は、暴走した金木とナァガラジが戦う可能性を考え、東京喰種:re 145話のネタバレを予想してみました。

ナァガラジがどこにいるのかは分かりませんが、何らかの形で出てくることは間違いないでしょうし、竜もしくは竜に近い存在である可能性も高いですよね。