東京喰種:re 145話のネタバレ|瓜江が金木救出のカギに…

シェアする

東京喰種:re 145話のネタバレを考える時、竜化した金木を救出するのが目的となりますよね。誰が金木を救出するかと考えた時に、カギとなるのは瓜江だとは考えられないでしょうか?

今回は、瓜江が金木救出のカギになるのではないかと考え、東京喰種:re 145話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 145話のネタバレ|瓜江が金木救出のカギに…

ここでは、瓜江が竜化した金木を止めるカギになるのではないかという可能性から、東京喰種:re 145話のネタバレを予想してみます。

吉福の狙い通りに暴走した金木ですが、周囲にいたオッガイたちを喰らったことで、すさまじい勢いで巨大化していきます。もはや、赫者ですらなく完全に暴走している状態なのですが、吉福的にはこれが竜化しているということなのでしょう。

ということで、ここからは金木の救出が目的になると思われるのですが、誰が金木救出のカギになるかを考えた時に、最初に思い浮かぶのはヒデです。ヒデは、流島の時も水面下で状況をコントロールしていたようだったので、間違いなく今回も動くでしょう。

なにせ今回はヒデが守ろうとしている金木のことですからね。ここでヒデに注目した時、ヒデが最近勧誘した人物が思い浮かびます。それは、局長室で吉福らと戦っていた瓜江です。ヒデは、なぜあの時、自分の素性を明かしてまで瓜江を勧誘したのでしょうか?

普通に考えれば、吉福が敵だと分かった今、放っておいても瓜江は丸手の仲間になるでしょう。そこをあえてヒデが名を明かしてまで力を貸してほしいと頼んだのは、今思うと訳がったように思います。

すなわち、ヒデは金木が暴走して竜化していくことをわかっていたのではないでしょうか?そして、竜化していく金木を止めるために、瓜江に力を貸してほしいと頼んだのではないでしょうか?

瓜江はクインクスであり、金木を近くで見てきた1人です。さらに、半喰種という身であり、金木に近い存在です。その背景なのか、瓜江の強さなのかはわかりませんが、ヒデが選んだからには、瓜江が金木救出のカギとなるかもしれませんね。

東京喰種:re 145話のネタバレ|瓜江の行動は?

では、瓜江が金木救出のカギとなるなら、彼はどんな行動をとるのでしょうか?

まず、瓜江はシャトーに帰って、局長室での一件を報告するはずです。これで、才子らシャトー組は瓜江につくでしょう。そして、金木を助けることが目的だと分かれば、なおさら才子は働こうとするはずです。

ここからは、戦力確保の問題となってくるのですが、一番失いたくない戦力は、黒山羊やアジトにいる鈴屋班ですよね。ということで、まだ傷が癒えていないかもしれませんが、瓜江が鈴屋たちを助けに来る可能性もありそうです。

助ける対象は鈴屋だけだと思いますが、結果的に黒山羊を救うことになるかもしれません。まぁ、あの時鈴屋は金木の一番近くにいましたので、暴走に巻き込まれていないことが最低条件にはなるんですけどね。

瓜江が今回動くなら鈴屋たちの救出ですが、まだ動かないことも考えられます。瓜江はピエロ戦で相当消耗していますので、シャトーのベッド上から動けていないかもしれませんしね。

また、外には行かずにCCG内の戦力を集めているとも考えられます。CCGには、まだ倉元や特等の田中丸が残っていますし、戦力にはならないかもしれませんが安浦清子もいます。さらに、囚われの身となっていたブシンも健在ですよね。

これらの人たちを繋げるのは、S2班の班長として対等に話せる瓜江ぐらいでしょう。これも立派な役目であり、次の選択肢の一つですよね。何にせよ、瓜江の動きは重要になってきそうですよね。

他の京喰種:re 145話のネタバレ予想記事はこちら。

>>東京喰種:reのネタバレ145話まとめ

まとめ

今回は、瓜江が金木救出のカギとなるとして、東京喰種:re 145話のネタバレを予想してみました。

瓜江の動きが重要になるのは間違いないので、これから瓜江は忙しくなるかもしれませんね。今やCCGでポスト琲世のような活躍をしている瓜江ですので、その働きを期待してしまいますよね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら