東京喰種:reのネタバレ 146話|ヒデが取った行動は…?

シェアする

東京喰種:re 146話のネタバレを考えるにあたって、暴走した金木を前にヒデがどんな行動をとるのか気になりますよね。ヒデなので、金木を助けるために動くと思いますが、あの「竜」を相手に何ができるのでしょうか?

それでは、ヒデがどんな行動を取るのかから、東京喰種:re 146話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 146話|ヒデが取った行動は…?

今回は、ヒデがどんな行動にでるのかを考え、東京喰種:re 146話のネタバレを予想していきます。

東京喰種:re 145話は、暴走する金木が人間を襲う描写だけで終わってしまいましたが、その中に金木を寂しそうに見つめるスケアクロウの姿がありました。

スケアクロウは、瓜江を勧誘する時に自らをヒデだと名乗っていましたので、おそらくほぼ間違いなくスケアクロウはヒデでしょう。

スケアクロウの描写があるということは、ヒデが金木の暴走を知っているのは間違いないということなので、今後ヒデは金木を助けるために動くと考えられますよね。では、ヒデはこれからどんな行動をとっていくのでしょうか?

現段階でのヒデ側の戦力を思い出してみると、ヒデ側にいるのは丸手一派に和修政、そして瓜江です。瓜江が了承したかどうかはわかりませんが、おそらく現状を知れば了承するでしょう。

瓜江はかつて、同期のクインクス4人で佐々木琲世が暴走した時にとめるのは自分たちの役目だと話していました。結果として、まず暴走したのは瓜江になってしまったわけですが…。そして今まさにその状況が来たわけですよね。

となると、瓜江らクインクスはヒデにつくと考えられます。あとは、CCGの捜査官達ですが、吉福がいなくなったことがわかれば、丸手や政がいるのでヒデ側につくでしょう。となると、ヒデが今取りそうな行動と言えば、残りの浮いた駒を取り込むことです。

すなわち、王を失った黒山羊、行方不明の亜門とアキラ、そして滝澤です。これらの戦力は、ヒデを知っている者が多いので、ヒデが直接出向けば力を貸してくれそうな人ばかりです。

それに、多くの者が金木に助けられ、それなりに金木を理解していたはずなので、助けると言えば協力してくれるはずですよね。

東京喰種:reのネタバレ 146話|ヒデ側の動きは?

東京喰種:re 146話で、まずヒデ側の動きとして出てきそうなのが、住民の避難ですよね。吉福は、暴走した金木に食べられていましたので、いなくなった可能性が高いと言えるでしょう。まぁウタがいたので身代わりかもしれませんが…。

なんにせよ、今はCCGを率いる者が不在の状況です。となると、誰かがCCGの上に立って指揮しなければ、住民を守れないですよね。今、CCGの中で上に立てるのは、丸手か和修政ぐらいです。

幸いにもまだ和修家である政が残っているので、ひとまず政に指揮をとらせればCCGの捜査官達も動くでしょう。CCG内のことは丸手や政がすると思われますので、やはりヒデの役目は外から戦力を引き入れることでしょう。

となると、ヒデが真っ先に向かうのは、多くの浮いた駒がいる24区の黒山羊アジトではないでしょうか?金木があそこに戻ることはないはずですし、さすがにもう戦闘も行われていないでしょうから、助けて回るには好都合ですよね。

ヒデのことを知っている人も多いので、立ちまわりやすいはずですしね。東京喰種:re 145話は、金木の暴走シーンだけで終わりましたので、東京喰種:re 146話は再起に向けてヒデたちが動き出すという流れになるのではないでしょうか。

他の東京喰種:re 146話のネタバレ予想記事はこちら。

>>東京喰種:reのネタバレ146話まとめ

まとめ

今回は、ヒデが今後どんな行動を取るのか考え、東京喰種:re 146話のネタバレを予想してみました。

ヒデは、おそらくこれから戦力を集めつつ金木を助ける方法を考えていくはずなので、物語の核となっていくでしょう。金木があの状態ですので、これからの主人公は実質ヒデになるかもしれませんね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら