東京喰種:reのネタバレ 146話|金木を止める方法は…

シェアする

東京喰種:re 146話のネタバレを考えるにあたって、暴走中の金木を止める方法があるのか気になりますよね。もはや自我も失ったようで、見境なく人を襲っている金木、「竜」と名付けられ規格外の存在となった金木を誰が止められるのでしょうか?

それでは、金木を止める方法を考えつつ、東京喰種:re 146話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 146話|金木は止められる?

今回は、「竜」となって暴走中の金木を止める方法はあるのかという観点から、東京喰種:re 146話のネタバレを予想していきます。

吉福の狙い通り完全に「竜」への道を一直線に突き進む金木、不殺を貫いていた金木とは思えないほど人間を襲っています。

それにしても、なぜ金木は人間ばかり襲っているのでしょうか?やはり、今まで本来の栄養である人間を食べずに我慢していた反動なのでしょうか?自我が飛んで、自分の生命を維持するために、人間を食べているのかもしれません。

本来なら、人間を食べなければ生きていけないはずですからね。だとすると、大した栄養にもならない喰種は襲われない可能性が高いということですね。だから、吉福は事前に喰種を全滅させようとしていたのでしょうか?

なんにせよ、あの化け物みたいな金木を止める方法なんてあるのでしょうか?自我を失ったままの勢いでトーカを手にかけようものなら、意識が戻ったとしても金木は生きていけないでしょうしね。それを考えるのなら、人間を襲った時点で、かもしれませんが…。

なんにせよ、あの大きさの金木を止めるには、いくら喰種や人間が束になっても難しいでしょう。やはり規格外には規格外を、そうなるとカギになるのはアヤトの動向かもしれません。

しばらく物語に登場していなかったアヤトですが、ここに来て最高の活躍を見せてくれるかもしれませんね。すなわち、もう1人の規格外である「ナァガラジ」を金木にぶつけるということです。

もし、ナァガラジに少しでも自我が残っているなら、アヤトが話をつけて力を借りることも不可能ではないでしょう。おそらく、あの赫子ですとナァガラジも金木で言う「竜」の状態だと思われますからね。

東京喰種:reのネタバレ 146話|金木は止めるために動くのは?

東京喰種:re 146話で、皆が金木を止めるために動くと思うのですが、まず最初に動くのはヒデでしょう。スケアクロウが本当にヒデなら、東京喰種:re 145話で金木の変貌ぶりを目の当たりにしていましたからね。

あそこで登場させるということは、これからヒデが金木を止めるために動くということでしょう。まずは、CCG内での戦力確保、そして残存する黒山羊との連携、Vやピエロに対する処置もどうするのか気になります。

まぁ、まずは24区地下アジトからトーカや鈴屋たちを回収するといった所でしょうか?まだアジトにいた人たちの安否は不明ですが、生きていればなんとなくヒデは見つけてくれそうです。

なんといっても、ヒデ側には丸手や馬淵がいるので、状況把握や人員配置は得意分野でしょうからね。ヒデ自体も読みでは負けていないでしょう。

ヒデは、すでに瓜江らクインクスを仲間にしようとしていたので、彼等の協力も必須です。となると、もしかすると六月も生きていて協力するかもしれません。大事な金木が暴走しているこの状況では、金木を止めるという選択伊以外はあり得ませんからね。

金木大好きの六月なので、今の状況ではヒデたちと利害が一致するはずです。

要するに、東京喰種:re 146話の展開は、暴走する金木から隠れながらヒデや丸手が仲間を募っていき、対策を考えるといった所でしょう。これは、ある意味主人公が変わりそうですね。

別の東京喰種:re 146話のネタバレ予想記事はこちら。

>>東京喰種:reのネタバレ146話まとめ

まとめ

今回は、これからは金木を止めるような展開になると考え、東京喰種:re 146話のネタバレを予想してみました。

おそらく、金木を倒すというよりも、助けるという展開になっていくと思われますので、これからある意味人間と喰種が協力するようになるのでしょうね。金木の自我は飛んでいそうですが、ある意味悲願を達成しているような気がします。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら