東京喰種:re 147話のネタバレ|鈴屋は生きている?

シェアする

東京喰種:re 147話のネタバレ予想において、気になるのは鈴屋が生きているかどうかですよね。鈴屋は、半兵衛と協力して金木を倒したものの、その後すぐに金木がオッガイを食べて暴走したので、生死は不明のままとなっています。

今回は、鈴屋が生きているかどうかを考えつつ、東京喰種:re 147話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 147話のネタバレ|鈴屋は生きている?

ここでは、金木の暴走を近くで見た鈴屋が生きているのかどうかを考えつつ、東京喰種:re 147話のネタバレを予想していきます。

まず、鈴屋は「アラタ JOKER」を着こんで金木と戦いました。さらに鈴屋だけではなく、半兵衛もアラタを着こんで戦い、金木を追い詰めたのです。しかしその結果、半兵衛は重傷を負っているようでした。

鈴屋はそこまで重大な傷を負っていないようでしたが、あんなに近くで暴走されるとさすがに…、といった気もします。ただ、鈴屋はまだアラタを着こんでいましたので、攻撃を避けたか、攻撃を受けても無事だった可能性はあります。

しかし、おそらく鈴屋の周囲は全滅だと思いますので、半兵衛のために要請した医療班が間に合っていなければ、半兵衛を抱えて帰ろうとしているかもしれませんね。

現状を考えてみると、葉月ハジメはすでに命を落とし、六月と晋三平は四方にやられて生死不明です。また、平子、有馬有佐、宇井、吉福は地上へと出て行きましたので、鈴屋が合流するとすれば、子供たちを逃がそうとしていたトーカやヒナミか四方、ミザあたりでしょう。

さすがに、鈴屋といえどもこの状況なら戦わない思いますので、この辺りのメンバーが合流して動く可能性はありますね。放心状態のトーカも、四方かヒナミが声をかければ動くぐらいはできるはずです。

いずれにせよ、描写がないので鈴屋はほぼ間違いなく生きていると思われます。

東京喰種:re 147話のネタバレ|鈴屋はどうなる?

もし鈴屋が生きていたとして、これから彼はどうするのでしょうか?

鈴屋は吉福に篠原の医療費を約束されて動いていましたので、吉福が局長を辞めた今、すでにモチベーションは低下しているかもしれません。金木の暴走により、CCGそのものが残るかどうかもわからないので、鈴屋がどう行動するかは読めませんよね。

地下から逃げられるのであれば、CCGさえ向かえば丸手が対応してくれそうですが、地上では今にも金木退治が始まりそうなので、CCGには誰もいなくなる可能性もあるでしょう。

もし捜索隊が来たのであれば、丸手やヒデのもとに戦力が集まる可能性はあるでしょう。ただし、この時点で地下にいた人物は、金木の暴走で精神的にかなりこたえていると思いますので、いったい何人が使い物になるのかは疑問です。

鈴屋も、親友だった金木と戦ったことや、半兵衛が深手を負ったことで、かなりこたえていると思われるので、指示があってもこれ以上金木と戦えるかはわかりません。まぁもはや金木の原型をとどめていないので、この姿であれば何も気にならないかもしれませんが…。

ともかく、東京喰種:re 147話では、鈴屋にはそこまで動きはないと思われます。出番があるとしても、少し生存確認がある程度のものでしょう。もしかすると、半兵衛をかばって深手を負っているというケースもあり得るのかもしれませんね。

果たして、金木の暴走を近くで見た鈴屋は無事なのでしょうか?

東京喰種:re 147話のネタバレ予想記事まとめはこちら

>>東京喰種:reのネタバレ147話まとめ

まとめ

今回は、鈴屋が生きているかどうかを考えつつ、東京喰種:re 147話のネタバレを予想してみました。

さすがに鈴屋は生きていると思うのですが、思わぬ深手を負っているケースもなくはないでしょう。ただ、CCGに合流するにしても、丸手のもとにはせ参じるイメージはないので、単独で金木に向かっていくというパターンもありえるかもしれませんね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら