東京喰種:re 147話のネタバレ|瓜江S2班出陣か!?

シェアする

東京喰種:re 147話のネタバレを考えるにあたって、気になるのは瓜江を含めた残存するCCGの動きですよね。暴走する金木に対して、現在行動を起こしているのは自衛隊だけで、CCGは参加していません。

CCGにおける立派な戦力である瓜江S2班が行動するのかから、東京喰種:re 147話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 147話のネタバレ|瓜江S2班出陣か!?

今回は、瓜江S2班が行動を起こすとして、東京喰種:re 147話のネタバレを予想していきます。

現在、暴走する金木に対して、自衛隊が戦車で応戦していますが、相手にもなっていません。東京喰種:re 145話で意味深にスケアクロウことヒデの姿が描かれていますが、結局何もしていません。

もちろん、現在CCGの局長は一応吉福なので、指示がないとCCG本局で待機している捜査官は動けないのかもしれませんが、それにしても行動が遅いですよね。

おそらく、東京喰種:re 147話あたりでCCG側の視点が描かれると思うのですが、現在の指揮系統はどうなっているのでしょうか?

東京喰種:re 146話の吉福と宇井の会話で、吉福はもう局長ではないと話していました。これは、どういう意味なのでしょうか?

少し前に、丸手らがCCGの局長室を襲撃して、吉福を追い出したことで局長じゃなくなったのであれば、現在CCGの指揮を担っているのは丸手か和修政あたりでしょう。ですが、この会話で局長を譲ったのであれば、指揮するべきは宇井です。

そもそも、丸手は和修吉時を手にかけた反逆者という扱いになっていますので、どの程度の捜査官が従うのかは謎です。一方、政は行方不明になっているだけなので、指揮できなくもないですが、「V」が彼をターゲットから外しているのかはわかりません。

となると、宇井が指揮をとるのが一番まとまると思うのですが、現在の位置や体の状態からすると、本局で指示をしている余裕はなさそうですよね。さらに、現在鈴屋が率いるS3班はほぼ全滅していますので、残っているのはS1、S2班だけです。

このうち、瓜江はすでにヒデからの声がかかったので、S2班は戦力となり得ます。また、田中丸も丸手と付き合いが長いはずなので、声をあければ協力してくれるはずです。それなら、田中丸がS1班を、瓜江がS2班を率いて戦えば、局長不在のCCGも機能するのではないでしょうか?

したがって、CCGの初動として、瓜江がS2班を率いて出陣する可能性は十分にあると言えます。

東京喰種:re 147話のネタバレ|瓜江は別動隊?

瓜江はS2班の班長ということで、S2班を率いて金木を止めにかかる可能性もありますが、クインクス班を率いて別動隊として動く可能性もありますよね。

すなわち、少数で黒山羊討伐に向かった鈴屋たちを助けに行くということです。鈴屋の生死に関する描写はまだありませんが、さすがにまだ生きているはずです。もし生きているのであれば、鈴屋はその存在だけでも大きな戦力になりますからね。

もちろん、住民の避難も担当しなければならないので、こちらが最優先かもしれません。現状、CCGがとるべき選択は、金木の対応、住民の避難、黒山羊アジトの捜査官救出の3つです。

ただ、黒山羊アジトに関しては極秘任務とのことでしたので、その事実を誰も知らない可能性があります。となると、やはり可能性が高いのは、金木の対応か住民の避難の二択でしょう。

いずれにせよ、瓜江にしろ田中丸にしろ、捜査官を率いることができる上に立つ者は動かなければならないでしょうね。

他の東京喰種:re 147話のネタバレ予想記事はこちら

>>東京喰種:reのネタバレ147話まとめ

まとめ

今回は、瓜江がS2班を率いて出陣すると考え、東京喰種:re 147話のネタバレを予想しました。

瓜江はクインクス班の班長でもあるので、クインクス班だけを率いて別行動をする可能性もあありますよね。いずれにせよ、東京喰種:re 147話あたりでCCG側に動きが出てくるのではないでしょうか。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら