東京喰種:reのネタバレ 148話|小倉久志再び…?

シェアする

東京喰種:re 148話のネタバレを予想するにあたって、気になるのはやはりヒデが話していた専門家ですよね。「専門家に話を聞く」の専門家とは誰のことなのでしょうか?喰種の専門家と聞いて、一番に出てきたのは喰種研究家の小倉久志でしたが、関係はあるのでしょうか?

それでは、専門家が小倉久志だとして、東京喰種:re 148話のネタバレを予想していきます。

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信があるサービスを選ぼう!

無料で東京喰種のような人気漫画や人気アニメを見たい場合は、電子書籍と動画配信の両方に対応しているサービスを使うべきです!

 

わざわざ漫画を本屋に買いに行ったり中古で買うよりも、無料で漫画が読める方が手間もかからず綺麗ですし、すでにTVでは再放送されていないアニメも見放題になるのはありがたいですよね。

 

普通なら1冊400円~500円ほどかかるコミックス約3冊分(1300円分)が、とあるサービスなら実質無料で毎月読める方法があるのです。

 

人気アニメも見放題だったりするので、このサービスだけで何度も楽しむことができます。

 

そのサービスというのが、FODプレミアムです。

 

電子書籍のサイトの中でもFODプレミアムを使うことで、毎月1300円分も読みたい漫画が「無料」で読めて、人気のアニメも「見放題」になるのです。

 

1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし合わないなと思った場合は、1ヶ月以内の解約であればお金はいっさいかかりません。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 148話|小倉久志再び…?

ここでは、ヒデが話していた専門家が小倉久志だとして、東京喰種:re 148話のネタバレを予想していきます。

ヒデは、金木のことについて東京喰種:re 147話の最後に専門家に話を聞くと話していました。この専門家とは誰のことなのでしょうか?

喰種の専門家と聞いて私が思いついたのは、喰種研究家として活動していた小倉久志でした。ヒデはかつて、小倉久志の本を読んで喰種に興味を持っていた、もしくは金木が喰種になったことを知ったことで喰種に興味を持ち、小倉久志の本を読んでいました。

つまり、ヒデは小倉久志が喰種について詳しいことをよく知っているはずです。さらに今は、「大環アクト」の副幹事ということで、所在も明らかですよね。

そもそも、「大環アクト」自体が上井大学の学生活動により設立されていますので、ここにヒデが関わっていてもなんら不思議ではないんですよね。何なら、今の幹事がヒデだという可能性もあるわけですからね。

「大環アクト」は、喰種を擁護するような活動をしていたことから、CCGに疎ましく思われていましたが、今となってはそんなことはどうでもいいでしょう。現在CCGを仕切っているのは丸手なわけですから、喰種どうこうは気にもとめないでしょう。

誰であろうと使えるものは使う、それが丸手の方針ですよね。もしヒデの言う専門家が「大環アクト」の小倉久志でも、丸手は普通に話を聞くでしょう。そもそも、「大環アクト」は別にCCGと敵対しているわけではありませんしね。

となると、東京喰種:re 148話では小倉久志を局に呼び出し、金木についての話をするという展開があるかもしれませんね。

東京喰種:reのネタバレ 148話|小倉久志と嘉納が再会?

もし、小倉久志がCCGに来たら、まさかの旧友再開となる可能性もありますよね。かつて、小倉久志と嘉納は同じ大学で、短い期間でしたが同じサークルに所属していました。

嘉納はすぐにサークルを辞めましたが、小倉は彼を気にしていたようですからね。もし、ヒデが喰種の専門家として嘉納も呼んでいた場合、懐かしい旧友の再会となるかもしれませんね。まぁおそらく嘉納は覚えていないと思われますが…。

しかし、CCGに小倉を呼んで話を聞くとなると、当然黒山羊の話になるわけですよね。場合によっては、小倉から黒山羊に力を借りてはどうかという提案が出るかもしれません。

いくら小倉に喰種の知識があると言えど、小倉はあくまで人間ですからね。やはり話を聞くなら、本物の喰種を呼ぶのが一番でしょう。その点では、和修政もいますが、戦闘方法を見ていた限り、彼がどこまで赫子を使えるのかは疑問です。有馬のようなケースもありますしね。

ただ、小倉なら過去の「隻眼の喰種」の話を知っているかもしれませんね。当時、隻眼の喰種も「竜」として暴れたはずなので、記録があれば止め方もわかるかもしれません。

喰種研究家として活動していた小倉なら、当時の記録や情報を持っている可能性は高いですよね。確か吉福は当時のことを調べていたので、資料としては残っているはずですからね。

他の東京喰種:re 148話のネタバレ予想はこちら

>>東京喰種:re 148話のネタバレまとめ

まとめ

今回は、ヒデの言う専門家が小倉だとして東京喰種:re 148話のネタバレを予想してみました。

もし専門家が小倉なら、東京喰種:re 149話でCCGに呼ばれて普通に話し合いに参加しているかもしれませんね。

最新の人気漫画やTVで再放送されていない人気アニメを無料で見る裏ワザとは!?

  • 好きな漫画や再放送されていないアニメが見たいけどお金をかけたくない
  • 漫画やアニメが見たくても買ったりレンタルに行くのが面倒
  • 本屋やレンタルショップなかったらまた出かけないといけない
  • 時間や場所を気にしたくない
  • 昔の漫画やアニメなのでお店にない
  • どんな漫画やアニメが好きなのか親や家族にばれたくない
  • 内容的に本屋で買ったりレンタルするのが恥ずかしい

など、好きな漫画を読みたい、好きなアニメを見たいという願望はあるものの、様々な理由から楽しめていないという方は多いです。

 

読みたい漫画や見たいアニメがあるけど、何を見ているのか他人バレたくない。

出来ることならお金をかけずにネットで『無料』で漫画を読んだり、アニメを見たりしたい。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

 

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信のあるサイトを!

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら、必ず電子書籍と動画配信のあるサービスを使うことがおすすめです!

 

漫画を本屋で新品で買ったり節約して中古で買うよりも、『実質タダ』で漫画が読める方がいいですし、TVでは再放送されていないようなアニメも『見放題』なのはかなり魅力的です!

 

例えば漫画の場合、いつもなら400円~500円かかるコミックス約3冊(1300円分)が、毎月タダで毎月読める方法があるのです。

 

\毎月1300円分をもらえるサービスです/

fodのポイント説明

漫画だけではなく人気アニメも見放題で、お得感を味わいながら時間も場所も関係なく楽しめる方法です。

 

色々ある電子書籍+動画配信サービスのうち、FODプレミアムを使うことで毎月もらえるポイント1300円分を使うことで読みたい漫画が「無料」で読めて、人気アニメも「見放題」なのです。

 

Youtubeやanitubeなどでアニメを無料で探しても、規制強化によりフルでアップされているものは今やほとんどありません。

 

FODプレミアムは、1ヶ月の無料お試し期間があるので、この期間だけなら無料で人気アニメがノーカットでフルに見れますし、漫画もを無料期間中に1300円分のポイントがもらえます。

 

このお得な1ヶ月の無料キャンペーン、利用しない手はないはずです!

 

※ただし、無料キャンペーンにはAmazonアカウントとクレジットカード情報が必要になりますのでご注意ください。

 

FODプレミアムは月額888円(税抜)のサービスなので、必ずこれからお伝えする『無料キャンペーン』を使う方法で利用下さい。

 

登録は、1分ほどでできるとても簡単なものです。

 

FODプレミアムの登録方法

  1. FODプレミアムのサイトへ移動
  2. 「Amazon Payで今すぐ無料おためし」をクリック
  3. 自分のメールアドレスとパスワードを入力、または「Amazon アカウントを作成します」でアカウントを作る
  4. 説明を読み「確認画面へ進む」をクリック
  5. 登録完了

Amazonアカウントを使えば1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし今後使わないようであれば1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。←この解約の手続きが一番大事!解約しなければ自動更新され無料になりません!

 

解約も約1分で簡単にできます。

 

もし気になる漫画やアニメがあるなら、『無料お試しキャンペーン』がある今のうちに登録されることを強くおすすめします!

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!