東京喰種:reのネタバレ 149話|ヒデの言葉の意味は…?

シェアする

東京喰種:re 149話ネタバレを考えるにあたって、色々と根回しをしている中で出てきたヒデの言葉の意味が気になりますよね。ヒデは、話せるようになってから早速亜門たちのコンタクトをとっていましたが、この会話の中でも気になる発言がありました。

今回は、ヒデの言葉の意味を考えつつ、東京喰種:re 149話のネタバレを予想していきたいと思います。

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信があるサービスを選ぼう!

無料で東京喰種のような人気漫画や人気アニメを見たい場合は、電子書籍と動画配信の両方に対応しているサービスを使うべきです!

わざわざ漫画を本屋に買いに行ったり中古で買うよりも、無料で漫画が読める方が手間もかからず綺麗ですし、すでにTVでは再放送されていないアニメも見放題になるのはありがたいですよね。

普通なら1冊400円~500円ほどかかるコミックス約3冊分(1300円分)が、とあるサービスなら実質無料で毎月読める方法があるのです。

人気アニメも見放題だったりするので、このサービスだけで何度も楽しむことができます。

そのサービスというのが、FODプレミアムです。

電子書籍のサイトの中でもFODプレミアムを使うことで、毎月1300円分も読みたい漫画が「無料」で読めて、人気のアニメも「見放題」になるのです。

1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし合わないなと思った場合は、1ヶ月以内の解約であればお金はいっさいかかりません。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 149話|ヒデの言葉の意味は…?

今回は、ヒデの言葉の意味から東京喰種:re 149話ネタバレや、今後の展開を予想していきます。

まず、ヒデの言葉についてですが、これまで喋れず筆談のみだったヒデは、地行博士の力によって、会話が出来るようになりました。そもそも知れっと登場しましたが、地行博士はやっぱり普通にCCGにいたんですね…。

ヒデの顔も思ったより損傷していないようでした。ただ、口~首元を隠していますので、声が出ていなかったことからも察するに、首周りが損傷しているのでしょう。

地行博士の力によって言葉を取り戻したヒデは、その足で亜門とアキラに接触します。どうやら、2人に何か依頼があるようですね。ヒデの目的は、あくまで金木の救出なのですが、亜門たちに何を依頼しているのでしょうか?

ヒデが言うには、どうやらそれは必要不可欠なもののようです。亜門たちが手に入れられるもので、金木に必要不可欠なものってなんなのでしょうか?

亜門とアキラは、あの世で真戸呉緒に小言を言われるとも言っていましたよね?これを考えると、やはり喰種関連のこのなのでしょうか?

唯一思いついたのは、黒山羊のメンバーでした。ものではありませんが、金木にとって必要不可欠であることには変わりありませんよね。

黒山羊なら、亜門とアキラは短い間とはいえども在籍していたので、接触することは出来るはずです。亜門とアキラの案内なら、相手がCCGの人間だとしても、トーカやヒナミは理解してくれそうな気がします。

それに、ヒデとトーカ、ニシキは知り合いなので、相手がヒデだと分かれば交渉に応じてくれそうですよね。もっとも、ヒデのいう必要不可欠なものが、黒山羊のメンバーで合っているならの話なんですけどね…。

東京喰種:reのネタバレ 149話|ヒデの言う保険は…?

もう1つ気になるのが、ヒデの言う保険についてです。

これも亜門たちとの会話の中で出てきた言葉ですよね。ヒデはかつてスケアクロウとして行動していた時、オークションには金木に協力してくれそうな仲間を、流島には保険を探しに行ったと話していました。

この保険とは、いったい何のことなのでしょうか?

単純に考えたら、72時間を超えて金木が暴走した時の保険か、金木を倒してしまった後の保険ですよね。

前者は、金木の動きを抑えるための何かといった所でしょうか?確かヒデは流島において、CRcガスだと思われるものを使って亜門を助けていましたよね。CRcガスを持っていたということは、金木の暴走を抑える何かを探していたのかもしれません。

もしかすると、エトとも接触していたのかもしれませんね。もしくは、嘉納と会っていたのかもしれません。確か、貴未が嘉納のもとにいたはずなので、貴未と協力して何かをしていたというのもありそうですね。

一方、後者の金木を倒してしまった場合のことを考えると、これはもはや嘉納式による蘇生しかないでしょう。どんな仕組みなのかはわかりませんが、オカヒラは実際に生き返っていますので、可能性はあるということです。

いずれにせよ、嘉納が大きく関わってくることは間違いないので、嘉納を引っ張れるかどうかが肝になりそうですね。

まとめ

今回は、ヒデの言葉の意味を考えつつ、東京喰種:re 149話ネタバレを予想しました。

ヒデの言葉の意味は、まだぼんやりと予想することしかできませんが、おそらく後々気持ちいいほどに行動の意味が繋がっていくような気がします。ヒデがどのように金木を助けるのか、東京喰種:re 149話からが楽しみですね。

別の東京喰種:re 149話のネタバレ予想記事はこちら

>>東京喰種:re 149話のネタバレまとめ

最新の人気漫画やTVで再放送されていない人気アニメを無料で見る裏ワザとは!?

  • 好きな漫画や再放送されていないアニメが見たいけどお金をかけたくない
  • 漫画やアニメが見たくても買ったりレンタルに行くのが面倒
  • 本屋やレンタルショップなかったらまた出かけないといけない
  • 時間や場所を気にしたくない
  • 昔の漫画やアニメなのでお店にない
  • どんな漫画やアニメが好きなのか親や家族にばれたくない
  • 内容的に本屋で買ったりレンタルするのが恥ずかしい

など、好きな漫画を読みたい、好きなアニメを見たいという願望はあるものの、様々な理由から楽しめていないという方は多いです。

読みたい漫画や見たいアニメがあるけど、何を見ているのか他人バレたくない、

出来ることならお金をかけずにネットで『無料』で漫画を読んだり、アニメを見たりしたい。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

 

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信のあるサイトを!

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら、必ず電子書籍と動画配信のあるサービスを使うことがおすすめです!

漫画を本屋で新品で買ったり節約して中古で買うよりも、『実質タダ』で漫画が読める方がいいですし、TVでは再放送されていないようなアニメも『見放題』なのはかなり魅力的です!

例えば漫画の場合、いつもなら400円~500円かかるコミックス約3冊(1300円分)が、毎月タダで毎月読める方法があるのです。

 

\毎月1300円分をもらえるサービスです/

fodのポイント説明

漫画だけではなく人気アニメも見放題で、お得感を味わいながら時間も場所も関係なく楽しめる方法です。

色々ある電子書籍+動画配信サービスのうち、FODプレミアムを使うことで毎月もらえるポイント1300円分を使うことで読みたい漫画が「無料」で読めて、人気アニメも「見放題」なのです。

Youtubeやanitubeなどでアニメを無料で探しても、規制強化によりフルでアップされているものは今やほとんどありません。

FODプレミアムは、1ヶ月の無料お試し期間があるので、この期間だけなら無料で人気アニメがノーカットでフルに見れますし、漫画もを無料期間中に1300円分のポイントがもらえます。

このお得な1ヶ月の無料キャンペーン、利用しない手はないはずです!

※ただし、無料キャンペーンにはAmazonアカウントとクレジットカード情報が必要になりますのでご注意ください。

FODプレミアムは月額888円(税抜)のサービスなので、必ずこれからお伝えする『無料キャンペーン』を使う方法で利用下さい。

登録は、1分ほどでできるとても簡単なものです。

FODプレミアムの登録方法

  1. FODプレミアムのサイトへ移動
  2. 「Amazon Payで今すぐ無料おためし」をクリック
  3. 自分のメールアドレスとパスワードを入力、または「Amazon アカウントを作成します」でアカウントを作る
  4. 説明を読み「確認画面へ進む」をクリック
  5. 登録完了

Amazonアカウントを使えば1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし今後使わないようであれば1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。←この解約の手続きが一番大事!解約しなければ自動更新され無料になりません!

解約も約1分で簡単にできます。

もし気になる漫画やアニメがあるなら、『無料お試しキャンペーン』がある今のうちに登録されることを強くおすすめします!

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!