東京喰種:reのネタバレ 150話|ヒデが言う保険の意味とは…?

シェアする

東京喰種:re 150話ネタバレ予想をするうえで、ヒデが話していた保険の意味が気になりますよね。149話でだいたいの概要が見えてはきましたが、まだ確信とまでは至っていません。果たして、保険とはどんな意味なのでしょうか?

ここでは、ヒデが話す保険という言葉の意味から、東京喰種:re 150話のネタバレを予想していきます。

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信があるサービスを選ぼう!

無料で東京喰種のような人気漫画や人気アニメを見たい場合は、電子書籍と動画配信の両方に対応しているサービスを使うべきです!

 

わざわざ漫画を本屋に買いに行ったり中古で買うよりも、無料で漫画が読める方が手間もかからず綺麗ですし、すでにTVでは再放送されていないアニメも見放題になるのはありがたいですよね。

 

普通なら1冊400円~500円ほどかかるコミックス約3冊分(1300円分)が、とあるサービスなら実質無料で毎月読める方法があるのです。

 

人気アニメも見放題だったりするので、このサービスだけで何度も楽しむことができます。

 

そのサービスというのが、FODプレミアムです。

 

電子書籍のサイトの中でもFODプレミアムを使うことで、毎月1300円分も読みたい漫画が「無料」で読めて、人気のアニメも「見放題」になるのです。

 

1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし合わないなと思った場合は、1ヶ月以内の解約であればお金はいっさいかかりません。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 150話|ヒデが言う保険の意味とは…?

ここでは、ヒデが言う保険の意味を考えつつ、東京喰種:re 150話ネタバレを予想していきます。

まず、ヒデが保険という言葉を使ったのは、148話でしたよね。亜門とアキラに依頼をする際に、流島では保険があるかどうかを見定めていたと話していました。これは、金木が暴走した時の保険だと思っていたのですが、東京喰種:re 149話で違うように思いました。

東京喰種:re 149話で、ヒデは嘉納が墓に向かえば保険が現れると予告しており、その予告通りCCGには資料を持った貴未たちが現れました。これを見ると、貴未が保険のように思えるのですが、少し違う気がします。

すなわち、ヒデが言う保険というのは、嘉納が命を落とした時の保険で、その内容は嘉納の知識の代わりとも言える研究資料なのではないでしょうか?すなわち、貴未ではなく、貴未たちが持ってきた資料が嘉納の知識を失うことに対する保険です。

これなら辻褄が合いますよね。なぜなら、流島において、ニシキは嘉納を襲撃しています。そして、ニシキは出会えていませんでしたが、その場所には貴未がいました。

ニシキの目的が、貴未を探していたのか、クロナを迎えに来たのかは分かりませんが、流島には確実に貴未がいたのです。ヒデは、まだ戦闘が始まる前、鉢川班が偵察に来た時に、1人で逃げていくところを六月が目撃しています。

これは、亜門を助けたのだと思っていましたが、もしかすると貴未を嘉納のもとに送り込むという目的もあったのかもしれません。嘉納は、常に命を狙われていましたし、流島の襲撃で命を落とす可能性もあったので、そのための保険だったのかもしれませんね。

そうだとすると、人間である貴未には酷な話なんですけどね。まぁその考えだとヒデもなかなかのものなんですけどね。

東京喰種:reのネタバレ 150話|ヒデの保険は金木を救う?

ヒデの言う保険は貴未が持ってきた資料だと思うのですが、これで金木が救われるのでしょうか?

嘉納の研究と言えば、喰種の研究であり、喰種化施術の研究です。最近の流れで、人間に対する医学に、喰種の知識が応用できるとも話していましたので、この辺りまでが嘉納の研究対象でしょう。

とりわけ、籠を破壊するために金木を作り出すよう吉福と手を組んでいたのは嘉納ですし、「竜」の作り方を教えたのは嘉納です。つまり、嘉納の研究資料には、あれが何でどうやって作っているのかが記録されているはずです。

確か、代々の共喰いで強まった和修の血を、大量に取り込んで核を与えたものが今の金木ですので、喰種の血が濃くなった結果ということなのでしょうか?長年喰種の研究をしてきた嘉納にとって、和修家や喰種の知識はまさに専門分野ですよね。

また、嘉納は母親の墓の前で、父と違って使命を全うしたとも話していました。これは、嘉納の父も同じ研究をしていたことを示しているのではないでしょうか?同じ研究、つまり喰種の研究であり、「竜」についての研究でもあるかもしれません。

そう考えると、ある1つの仮説が浮かびます。それは、かつてCCGを壊滅寸前まで追い込んだ「伝説の隻眼」が嘉納の父によって作られたのではないかということです。それなら、嘉納が「竜」の作り方に行きついても、不思議ではありませんよね。

ただ、作り方が分かれば、抑え方も分かるかもしれませんので、金木を助けるための材料にあなりそうですよね。

東京喰種:re 150話のネタバレ予想記事はこちらでまとめています。

>>東京喰種:reのネタバレ150話まとめ

まとめ

今回は、ヒデの言う保険の意味を考えながら、東京喰種:re 150話のネタバレを予想してみました。おそらく、保険は貴未たちが持っている嘉納の研究資料なので、これで金木が助けられるかもしれませんね。

東京喰種:re 150話は、早速CCGで会議でしょう。会議には、亜門や黒山羊も参加、ですかね。

最新の人気漫画やTVで再放送されていない人気アニメを無料で見る裏ワザとは!?

  • 好きな漫画や再放送されていないアニメが見たいけどお金をかけたくない
  • 漫画やアニメが見たくても買ったりレンタルに行くのが面倒
  • 本屋やレンタルショップなかったらまた出かけないといけない
  • 時間や場所を気にしたくない
  • 昔の漫画やアニメなのでお店にない
  • どんな漫画やアニメが好きなのか親や家族にばれたくない
  • 内容的に本屋で買ったりレンタルするのが恥ずかしい

など、好きな漫画を読みたい、好きなアニメを見たいという願望はあるものの、様々な理由から楽しめていないという方は多いです。

 

読みたい漫画や見たいアニメがあるけど、何を見ているのか他人バレたくない。

出来ることならお金をかけずにネットで『無料』で漫画を読んだり、アニメを見たりしたい。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

 

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら必ず電子書籍+動画配信のあるサイトを!

無料で人気漫画や人気アニメを見たいなら、必ず電子書籍と動画配信のあるサービスを使うことがおすすめです!

 

漫画を本屋で新品で買ったり節約して中古で買うよりも、『実質タダ』で漫画が読める方がいいですし、TVでは再放送されていないようなアニメも『見放題』なのはかなり魅力的です!

 

例えば漫画の場合、いつもなら400円~500円かかるコミックス約3冊(1300円分)が、毎月タダで毎月読める方法があるのです。

 

\毎月1300円分をもらえるサービスです/

fodのポイント説明

漫画だけではなく人気アニメも見放題で、お得感を味わいながら時間も場所も関係なく楽しめる方法です。

 

色々ある電子書籍+動画配信サービスのうち、FODプレミアムを使うことで毎月もらえるポイント1300円分を使うことで読みたい漫画が「無料」で読めて、人気アニメも「見放題」なのです。

 

Youtubeやanitubeなどでアニメを無料で探しても、規制強化によりフルでアップされているものは今やほとんどありません。

 

FODプレミアムは、1ヶ月の無料お試し期間があるので、この期間だけなら無料で人気アニメがノーカットでフルに見れますし、漫画もを無料期間中に1300円分のポイントがもらえます。

 

このお得な1ヶ月の無料キャンペーン、利用しない手はないはずです!

 

※ただし、無料キャンペーンにはAmazonアカウントとクレジットカード情報が必要になりますのでご注意ください。

 

FODプレミアムは月額888円(税抜)のサービスなので、必ずこれからお伝えする『無料キャンペーン』を使う方法で利用下さい。

 

登録は、1分ほどでできるとても簡単なものです。

 

FODプレミアムの登録方法

  1. FODプレミアムのサイトへ移動
  2. 「Amazon Payで今すぐ無料おためし」をクリック
  3. 自分のメールアドレスとパスワードを入力、または「Amazon アカウントを作成します」でアカウントを作る
  4. 説明を読み「確認画面へ進む」をクリック
  5. 登録完了

Amazonアカウントを使えば1ヶ月無料のお試しキャンペーンがあるので、もし今後使わないようであれば1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません。←この解約の手続きが一番大事!解約しなければ自動更新され無料になりません!

 

解約も約1分で簡単にできます。

 

もし気になる漫画やアニメがあるなら、『無料お試しキャンペーン』がある今のうちに登録されることを強くおすすめします!

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!