東京喰種:reのネタバレ 153話|瓜江が盾に…

シェアする

東京喰種:re 153話ネタバレ予想において、瓜江の動きは重要ですよね。瓜江が上の勝負に気づき間に合うかどうか、さらには瓜江がどちらに加勢するかで大きく展開が変わってきます。

今回は、そんな瓜江を中心に、東京喰種:re 153話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ 153話|瓜江が参戦!

ここでは、瓜江の動きから、東京喰種:re 153話ネタバレを予想していきます。

まず、現在の瓜江の状況ですが、丸手から金属探知機に反応があったことを聞き、一番近くの瓜江がクインクス班を率いてその場に急いでいます。瓜江たちクインクスは、連絡を受けた時に地上にいるようでした。

一方、金属探知機に反応があったのは、赫子を足場にして上に昇っていたトーカやミザの場所でしたので、地上からだと少し距離があるように思えます。つまり、瓜江がトーカのもとに駆け付けるには、ある程度の時間が必要だということです。

今瓜江たちが持っている情報は、上で金属探知機に反応があったということだけです。なので、急いでいるとは言っても、せいぜい走るぐらいでしょう。ですが、上ではトーカが六月の襲撃を受けていますので、事は更に急を要しています。

瓜江たちがこのことに気づかなければ、間に合わない可能性もありますよね。ただ、瓜江たちにこの情報を伝える者がいれば、話は変わります。

六月が襲撃した時、ミザはトーカをかばって下に落ちています。つまり、まさに昇ろうとしている瓜江のもとに、ミザが落ちてくると考えられます。ミザは上の状況を知っていますので、瓜江たちに伝えることができますよね。

さらに、上では金木の赫子が目を覚ましていますので、何らかの動きを見せるはずです。上であれが動いていたら、さすがに何かあったと察するでしょう。

これらの情報により、現在何が起きているかを瓜江が把握できれば、即座に上に飛びあがるという選択肢も出てくるはずです。ただ、六月が来たということは、あの人物もどこかにいる可能性が出てくるんですよね。

すなわち、六月と行動をともにしていた晋三平です。地下を脱してから、いつものように叔母の安浦清子を見舞いにでも行っていれば良いのですが、昇ってくるクインクスの邪魔をする可能性もあります。

ただその場合、クインクス班は4人ですので、二手に分かれるかもしれませんよね。すなわち、1期クインクスの瓜江と才子が上に昇り、2期クインクスの髯丸とシャオが晋三平の相手をするということです。

どちらも同期のクインクス同士の戦い、この展開も十分あり得るような気がします。

東京喰種:reのネタバレ 153話|瓜江が盾に…

瓜江と才子がトーカを助けるために上に登ったとして、状況はそう簡単ではありません。瓜江と才子は、トーカや自分たちの身を守りつつ六月と戦わなければならないのです。

何から守るとかと言うと、六月はもちろん金木の赫子からです。六月が暴走したことで、金木の赫子が目を覚ましていますので、上にいれば赫子に攻撃される可能性があるのです。

つまり、瓜江たちは赫子の攻撃から身を守りつつ、六月と戦うことになるのです。そうなった場合、重要なのは盾の役割を果たす瓜江ですよね。瓜江はもともと甲赫の赫包を持っていたことに加え、ピエロたちとの一戦で、盾と剣とで騎士のような赫子を披露していました。

つまり、展開としては、瓜江が赫子からトーカと才子を守りつつ戦うというのが効率的だと思われます。その場合、メインで六月と戦うのは才子で、トーカが援護になるでしょう。

東京喰種:re 153話のネタバレ予想記事のまとめはこちら

>>東京喰種:reのネタバレ153話まとめ

まとめ

今回は、瓜江を中心に、東京喰種:re 153話のネタバレを予想してみました。

今回、CCGが喰種と手を組んだことで、初めてクインクス同士が敵として向き合うことになりそうです。どうしても交わらなかった六月と瓜江たち、やはり戦って決着をつけるしかないのかもしれませんね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら