東京喰種:reのネタバレ159話|瓜江らクインクスが金木を守る…?

シェアする

東京喰種:re 159話のネタバレを考えるにあたって、瓜江らクインクスがどのように関わって

くるかも気になるポイントですよね。果たして、瓜江たちクインクスはどのような動きをするのでしょうか?

ここでは、瓜江らクインクスを中心に、東京喰種:re 159話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ159話|瓜江らクインクスが金木を守る…?

六月、晋三平の説得でついに一枚岩になったであろう瓜江らクインクス、彼らが金木救出のカギになるとして、東京喰種:re 159話のネタバレを予想していきます。

まず、クインクスの状況ですが、六月・晋三平との戦闘を終え現在6人となっています。クインクスがどう動いているのかはわかりませんが、おそらくトーカを追う流れになるでしょう。まぁ、晋三平は安浦清子のもとへ向かうかもしれませんが…。

クインクスは全員が喰種クラスの機動力を持っていますので、人海戦術としてはこれ以上ない戦力です。特に、瓜江、才子、六月の初期クインクス3人は、金木との間に思い出もあるので、3人の声なら金木に届くかもしれません。

ただ、問題は金木の状態が悪い事なんですよね。金木は、リゼとの問答によってまた自分が犠牲になろうとするスイッチが入っていそうなので、このまま生きる意志を失くしてしまうと竜に飲み込まれてしまいそうです。

竜の動きを考えると、金木の意思があった方がいいのか、無い方がいいのかは分かりませんが、当初暴走していた時のことを考えると、意識がないことが良い結果につながらないのは明らかです。

もし、このまま金木が生きることをあきらめて意識をなくせば、竜が防衛反応のようなもので金木を助けようとするトーカを攻撃するかもしれません。そうなった場合、子供を宿してまともに戦えないトーカは危険な状態になってしまいます。

そうなった時、トーカを守るのは瓜江たちクインクスになるでしょう。もはや、金木の替わりとも言って良さそうな瓜江、次もいい具合に活躍が期待できそうですね。

東京喰種:reのネタバレ159話|V襲撃の可能性も…?

金木救出を邪魔する可能性がある要素として、Vも捨て置けません。

実際、CCGと喰種が手を組んで金木を捜索しだした時、Vの連中がこれを妨害しに来ていました。政の話しぶりから、政の父である吉時を殺めたのもVとみて良さそうです。ただ、結局Vは何がしたいのかよく分からないんですよね。

そもそも、芥子たち帽子のVは和修家なのかどうかも怪しいところです。単純に、旧多をトップに据えようとしていたわけでもなさそうですし、バックにまだ見ぬ何かがあるのかもしれませんね。

Vは金木を救出してほしくなさそうなので、金木に近づいているトーカやクインクスを襲撃してくる可能性は十分あるように思います。そうなった場合、瓜江らクインクスが戦っている間に、トーカが金木を捜すという役割分担になるでしょう。

さらに、動きが読めないドナートらピエロの連中も気になるところです。特に、瓜江や亜門はドナートのお気に入りのようなので、どこかで接触してくる可能性は高いはずです。

もし、Vとピエロが共闘してきたら、今のCCGには荷が重いかもしれませんね…。

まとめ

今回は、瓜江たちクインクスがどのように金木救出にかかわってくるのかを考え、東京喰種:re 159話のネタバレを予想してみました。

六月たちとの戦闘後、クインクスは何をしているのか分かりませんが、金木救出においてトーカとクインクスが重要なのは疑いようもないので、活躍を期待できるでしょう。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら