東京喰種:reのネタバレ160話|トーカの前に…!?

シェアする

東京喰種:re 160話のネタバレを予想するにあたって、そろそろトーカの動きが気になる頃ですよね。159話で金木側に一区切りがついたので、次は外のトーカたちの展開がどうなるかです。果たして、トーカは金木を救うことができるのでしょうか?

今回は、トーカの動きから東京喰種:re 160話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ160話|トーカはどこ!?

今回は、現在外のトーカたちがどのような状況なのかを予想し、東京喰種:re 160話のネタバレについて考えていきたいと思います。

前回の159話で、ついに幻影とも思えるリゼを振り切った金木、罪を背負いながらも前に進むと決めたので、あとは助けを待つだけといったところでしょう。これで、あとは外にいるトーカたちが金木を掘り出すだけです。

では、現在トーカたちはどんな状況なのでしょうか?

振り返ってみると、トーカは瓜江たちに助けられて先に上へと移動しており、これを後から瓜江たちクインクスが追いかている流れです。ただ、瓜江たちはトーカを逃がした後、しばらく六月と戦っていましたので、少し遅れています。

ということは、トーカが先に元の場所に戻って、金属探知機で反応を探しているというのが自然な流れです。これに、瓜江たちクインクスが後から追いついて、手分けして金木を捜すという具合になるはずです。

ただ、問題は金属探知機が反応したとして、どうやって金木を掘り起こすかです。竜の赫子は、リゼの赫子の集合体なので、タイプとしては鱗赫の赫子のはずです。ということは、相性が良いのは尾赫の赫子ですよね。

もしかすると、ここにきて六月が金井救出のポイントになってくるのかもしれませんね。現状、金属探知機に反応があった場所に向かっているであろう尾赫の持ち主は、六月と髯丸だけですからね。

おそらく、金木を掘り起こすというのは、赫子を攻撃して金木まで掘り進むということなのではないでしょうか?

東京喰種:reのネタバレ160話|トーカの前に…!?

金木を掘り起こすにあたって、作業を妨害される可能性も考えなくてはなりません。

少し前に、CCGと喰種が協力して金木を捜しだした矢先、捜査官が帽子のVたちに攻撃されていましたよね。これは、明らかに金木の捜索を妨害した形です。つまり、Vたちからすると、金木を掘り起こしてほしくはないということですよね。

ということは、金木捜索に王手をかけつつあるこの状況を、Vが見逃すはずはないとも考えられないでしょうか?実際に、六月が戦闘を行ったことで、敵側にも居場所を知らせることになってしまったはずです。

何が起こっているかは分からなくても、金木復活を阻止したいなら警戒しに来ない理由がないですよね。しかも、Vたちは喰種並みの機動力を持っていますので、それほど時間を要さずにこの場所まで来れるでしょう。

もし、Vたちが乗り込んできて戦闘になった場合、Vの相手をしながら金木を掘り出すというのは、難しいでしょうね。金木の赫子も動いていますので、クインクスにとっても厳しい状況になるでしょう。

そうなった場合は、さすがにクインクスだけでは手が足りないので、助っ人が間に合うかどうかによって戦況が大きく変わってきそうですね。もし、助っ人が来るとしたら、やはりVに恨みを持つあの人になるのでしょうか?

まとめ

今回は、トーカが金木救出のためにどんな動きをするのかについて考え、東京喰種:re 160話のネタバレを予想してみました。

現在、トーカや瓜江たちクインクスが金木を掘り起こしに向かっていることは間違いないと思いますが、やはり問題は妨害があるかどうかです。もし、何かしらの妨害があるなら、かなり厳しい状況になるかもしれませんね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら