東京喰種:re 160話のネタバレ|瓜江と政が共闘!?

シェアする

東京喰種:re 160話のネタバレを考えるにあたって、瓜江たちクインクスが金木救出にどんな活躍を見せるのか気になりますよね。場合によっては、瓜江と政が共闘するという夢のような展開もあるかもしれません。

今回は、瓜江が政と共闘する可能性を考え、東京喰種:re 160話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 160話のネタバレ|瓜江VS V!?

ここでは、瓜江と政が共闘する可能性があるとして、東京喰種:re 160話のネタバレを考えていきます。

現在、159話で金木が生きるという選択をとったことで、あとは外から金木を助けられるかどうかという状況になりました。

肝心の外の状況はと言うと、トーカが金属探知機を持って単身上へと昇っており、それを瓜江たちクインクスが後から追うような形です。ですが、瓜江たちは六月との戦闘を終えたばかりですので、動けているかどうかはわかりません。

唯一確実なのは、トーカが金属探知機に反応があった場所に向かっているということです。もちろん、瓜江たちもトーカを追いかけるはずですが、ここで妨害が入る可能性は十分考えられますよね。

事実、帽子のVたちは金木の捜索を始めた捜査官を襲っていましたので、金木に近づいているトーカや瓜江がターゲットになるのは当然とも言えるでしょう。ですが、トーカは子供の影響なのか、もはやまともに戦える状況ではありません。

となると、トーカを守るのは瓜江であり、クインクスの役目となるでしょう。展開としては、トーカが金属探知機を頼りに金木を捜しつつ、トーカを守るような形で瓜江らクインクスがVと戦う流れです。

ですが、現状竜の赫子はまだ動いているはずなので、竜の赫子とVを相手にするには、いかにクインクスと言えども戦力的に厳しいですよね。もし、Vが妨害をしてくるなら、助っ人はほしいところです。

東京喰種:re 160話のネタバレ|瓜江と政が共闘!?

仮に、クインクスとVが戦っている時に助っ人が来るとして、誰がこの場に来る可能性が高いでしょうか?

個人的に有力なのは、やはり和修政だと思います。

もちろん、政にとって瓜江がお気に入りだというのはありますが、それ以上に政はVに恨みを持っていますよね。おそらく、政の父である吉時を手にかけたのはVの連中なので、政にとってVは父の敵となります。

そんなVが、今やお気に入りの瓜江まで手にかけようとしているのを見れば、政がとんで来ないわけがありませんよね。政が強いのは分かっていますが、未だ強さの底が分かりません。というか、まともな戦闘シーンがほとんどないですよね。

もし、政がこの場に駆け付けることができたのなら、瓜江と政の共闘というハイレベルかつ誰もがどこかで望んでいる展開が見られるかもしれません。

ただ、この展開になると、なんとなく政が瓜江をかばって命を落とすフラグが立ちそうなので、それはできれば避けたいところです。それよりは、単純に瓜江と政の共闘を楽しみたいですね。

まとめ

今回は、瓜江と政が共闘する可能性を考え、東京喰種:re 160話のネタバレを予想してみました。

政の話しぶりや、捜査官を襲ってきた頃からして、どこかでVが絡んでくることは間違いないはずです。Vが出てくるなら、やはり因縁浅からぬ政が出てくるはずなので、瓜江との共闘は現実味を帯びてくるかもしれません。

最近はネタ要因的な扱いに甘んじてきた政ですが、いよいよドイツ仕込みの本気が見れるかもしれませんね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら