東京喰種:reのネタバレ161話|金木の意識が戻らず…

シェアする

東京喰種:re 161話のネタバレを予想するにあたって、160話で何とかその姿を見つけ出した金木がどうなるのか気になりますよね。まだ、竜の赫子は勝手に動いているようですが、果たして金木は無事なのでしょうか?

今回は、金木が無事なのかどうかを考え、東京喰種:re 161話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ161話|金木の意識が戻らず…

今回は、助けられた金木の反応を予想して、東京喰種:re 161話のネタバレについて考えてみます。

前回、東京喰種:re 160話の最後は、トーカが金木を発掘したところで終わっていました。竜の赫子内に、金木の姿をした成り損ないのようなものはたくさんありましたが、トーカが掘り当てたのはどうやら本物のようですね。

確か、偽物は金木の姿を模しきれていなかったはずなので、あそこまで造形が整っていればほぼ金木本人と見て間違いないでしょう。問題は救出できるのかと、救出できたとして金木の意識が戻るのかどうかです。

金木は、脳内世界での対話で、リゼの言う通りにはならないと決意しました。竜となって人を食べたことを認め、罪を背負うことにしたのです。この世界では、リゼと金木は別人として扱われています。

これが今までの脳内世界なら、リゼも金木が作り出した虚構なのですが、今は竜の中でリゼの核や赫包と全てがそろっている状況です。この状況なら、本当にリゼが意思を持っていると考えることもできます。

竜は、金木がリゼの核と赫包を取り込んだことで生まれました。これは、リゼを構成するものが集まったためではありますが、なぜ金木が取り込んだことで竜になったのでしょうか?

もし、竜を構成するのに金木が必須のパーツなら、金木を助け出せば竜の赫子が崩れていく可能性があります。一方、リゼの核や赫包がそろったことが竜を構成するなら、金木がいなくなっても竜は動くことになります。

いずれにせよ、金木が赫子によって消耗していることは間違いないので、金木を助けたとしても、金木が意識を戻すかはわかりません。

東京喰種:reのネタバレ161話|金木を助け出すも…

161話の展開としては、金木をなんとか掘り起こして助け出すも意識が戻らず、金木を守りながらCCGへと退くような流れになる気がします。つまり、金木がいなくなっても竜が動くという程です。

金木の体は、ひとまずCCGに運ばれ、意識回復のための治療を受ける流れになる気がします。そうなった場合、CCGは竜の赫子と戦うことになりますね。金木がいなくなっても竜が壊れないなら、竜の赫子を破壊する必要があります。

竜の赫子は、目の部分を攻撃すれば崩れていくことがわかっていますので、金木さえ助け出せていれば、あとは赫子の後処理をするだけです。金木がいなくなった状態で動いていたとしても、多少なりとも金木がいなくなった影響はあるはずなので、少しはましになるかもしれません。

別の展開として、金木の救出に手間取るパターンもあるかもしれませんね。すなわち、Vたち他の勢力に金木救出を邪魔されるパターンです。

どちらにしろ、161話の段階で金木が意識を戻すことはないように思います。金木を救出することで、竜にどんな影響がでるのか楽しみですね。

まとめ

今回は、金木がどうなるのかを考え、東京喰種:re 161話のネタバレを予想してみました。161話で金木を救出できるかどうかは微妙ですが、金木が目を覚ましてトーカやクインクスと再会するのは、まだ先のような気がしますね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら