東京喰種:reのネタバレ162話|旧多の目的は…?

シェアする

東京喰種:re 162話のネタバレを予想するにあたって、ここぞとばかりに再登場した旧多の目的が気になりますよね。CCGの局長を退いてまで達成しようとしている旧多の目的とは何なのでしょうか?

今回は、旧多の今の目的を考え、東京喰種:re 162話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ162話|旧多の目的は…?

今回は、意味深に再登場した旧多の目的について考え、東京喰種:re 162話のネタバレを予想していきます。

東京喰種:re 161話の最後、意味深に登場した旧多、どうやらリゼを迎えに来たようです。しかも、わざわざVを引き連れての登場で、まだ関係が切れてなかったことが明らかになりました。

それにしても、なぜ旧多は今更リゼを迎えに来たのでしょうか?てっきり、旧多はオッガイを作るためにリゼを求めていたと思っていたのですが、そうではなかったようです。

金木に餌としてオッガイを食べさせ、金木を媒介に竜を作り上げる、これが旧多のシナリオだと思っていたのですが、さらに先があったということですね。結局、旧多はまたリゼをひきとりにきました。

では、なぜすでに手中にあったリゼを一度手放したのでしょうか?わざわざ金木をけしかけて竜にしたということは、竜をくみ上げる必要があったということですよね。

東京喰種:re 161話で、旧多がリゼを「竜」と呼んでいることから、竜になったリゼを手に入れることが目的だったと思われます。ということは、リゼだけだと竜にはなれなかったということなんですかね?

金木を介してしか竜になれなかったのは、Rc細胞の大量の増加が必要だから。自分一人では無理なので、リゼの赫包を持つ金木に同じくリゼの赫包をもつオッガイを大量に食べさせることで、Rc細胞の大量増殖を実現して竜を作り上げた、そう考えることはできないでしょうか。

最終的に、金木が救出されるのは分かり切っているので、ここから金木が切り離されれば残るのは大量のRc細胞の増殖に成功したリゼ、つまり「竜」だということなのでしょう。

要するに、和修の血を引きながらも完全な喰種として生まれたリゼが竜になる可能性があると判断し、リゼを竜として作り上げるために今回の騒動までを仕組んだ、ということなのではないでしょうか。

東京喰種:reのネタバレ162話|旧多はリゼで何がしたい?

では、旧多は竜になったリゼで何がしたいのでしょうか?

旧多は以前、エトに目的は世界平和だと話していましたよね?これは、どういう意味での世界平和だったのでしょうか?

もし、竜を前面に出してくれば、それは現代社会における核と同レベルの脅威となり、抑止力として大きな効果を発揮するでしょう。ただし、今の社会でも言えることですが、人類は核の恐怖にされされつつ生きることになり、戦争の火種にもなります。

確かに、抑止力があれば一見世界は平和になるのかもしれませんが、相応のリスクは付きまとうことになります。まぁ、旧多ならそんなもの気にもとめないと思いますが…。

もう1つ考えられるのは、才子の身に起きていた現象です。竜の赫子が近くで爆発したことで、才子の右眼に赫眼が現れたり、赫子が暴走したりと異変が起きていました。

才子は、特にダメージを受けたわけではなかったので、ウイルス感染のような影響を受けたと考えられます。才子はクインクスなので半分喰種ですが、これを人間がうけたらどうなるのでしょうか?

実際、東京喰種:re 161話の最後の方のシーンでは、喰種になりたてだと思われる人間の姿がありましたので、もしかすると竜にはウイルス感染のように人間を喰種にする力があるのかもしれません。

だとすると、人間を全て喰種に変えることで争いを失くそうとしているとも考えられます。事実、人間は喰種が人間を食べるからという理由だけで争ってましたからね。

何にせよ、旧多の目的はろくでもなさそうなので、これから現CCGとの戦いが始まるのでしょう。

まとめ

今回は、旧多の目的が何なのかを考え、東京喰種:re 162話のネタバレを予想してみました。

ひとまず、リゼを竜として作り上げることが目的だったようなので、あとはこのリゼを使って何をするかですよね。まぁ、良い事には使われないのでしょうね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら