東京喰種:re 162話のネタバレ|金木が復活!?

シェアする

東京喰種:re 162話のネタバレを予想するにあたって、気になるのは救出された金木の安否です。明らかに弱っているようでしたが、果たして無事なのでしょうか?また、喰種の力はどうなっているのでしょうか?

ここでは、金木の状態を考え、東京喰種:re 162話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 162話のネタバレ|金木が復活!?

今回は、救出された金木がどうなるのかを考え、東京喰種:re 162話のネタバレを予想していきます。

東京喰種:re 161話でついに救出された金木、意識はないようですが果たして無事なのでしょうか?

そもそも、竜から分離した金木は、どうなっているのでしょうか?竜のあの状態は、リゼの赫包と核を持つ金木が、同じくリゼの赫包を持つオッガイを大量に食べたことでできあがったはずです。

竜の赫子の目は赫包近くにあったという情報を考えると、あの赫子は大量の赫包で成り立っていたことになります。では、拠り所であった金木がいなくなった今、あの大量の赫包はどこへいったのでしょうか?

単純に考えれば、赫子の崩壊とともに消え去ったか、金木の体内、もしくはリゼの核に帰ったかでしょう。東京喰種:re 161話で、旧多はリゼを竜と呼んでいましたが、その言葉から察するに、リゼの核にもどった、もしくは核が完全な形となったと考えるべきかもしれません。

そうなった場合、CCGはあの竜と戦うことになるわけですよね。というか、その理論で行くと、金木の赫包までリゼのもとに帰ってはいないのでしょうか?金木の場合は、肉体が生きているので大丈夫なんですかね…?

正直、ここで金木が戦えなくなったとすると、旧多に対抗するには戦力的に厳しすぎるので、金木にはまだまだ戦ってほしいところです。王としての実力もまだ披露されたとは言い難いですしね。

ただ、問題は金木が人間を大量に食べた事実を受け入れられるかどうかです。脳内世界では、リゼに対して「背負う」と珍しく強気な発言をしていましたが、実際のところかなり辛いでしょう。

精神が崩壊したりはしないと思いますが、責任を感じるのは間違いありません。ただ、今は金木の周りに多くの仲間がいるんですよね。目を覚ましたら、これまで敵だったCCGと喰種がいる、金木にとってこんなに幸せなことはないでしょう。なにしろ、ヒデまでいますしね。

もしかすると、東京喰種:re 162話は久しぶりに和やかな回になるかもしれませんね。

東京喰種:re 162話のネタバレ|金木たちが戦うのは…?

仮に金木が復活したとして、相手となり得る旧多サイドはかなり強そうですね。

旧多にV、おそらくピエロもまだこちら側にいるでしょう。この戦力に加え、竜と呼ばれるリゼが加わったわけですからね…。

正直、旧多が何を目的に動いているのかは分かりませんが、最終的に衝突することは間違いなさそうです。しかし、旧多にしろドナートにしろ、相手側は強さの底が見えない戦力ばかりですね。正直、束にならなければ勝てないでしょうし、束になってもどうかといったところです。

ドナートは、瓜江や亜門、ブシンあたりと戦いそうですし、ウタは六月や四方あたりが濃厚です。イトリも月山と因縁ができていましたし、ニコは好んでニシキあたりに挑んできそうです。政とVの確執もあるので、もはや戦闘は避けられそうにありませんね。

金木が目覚めて戦ったとしても、まともに戦闘になれば厳しいのは間違いないでしょう。

>>旧多の目的はこちらで予想しています。

まとめ

今回は、金木がどうなるのかを考え、東京喰種:re 162話のネタバレを予想してみました。

せっかく救出されたので、金木が無事でCCG側の戦力として戦ってくれることを願いつつ、金木を中心に皆が再会するシーンを楽しみに待つとしましょう。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら