東京喰種:re 163話のネタバレ|トーカと依子が再会!?

シェアする

東京喰種:re 163話のネタバレを考えるにあたって、目覚めた金木を見たトーカの反応が気になりますよね。これまで、金木を助けるためにまともに動けない体にむち打ちずっとがんばっていたトーカ、ようやく報われるときがくるのでしょうか?

今回は、トーカを中心に東京喰種:re 163話のネタバレについて考えていきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 163話のネタバレ|トーカの反応は…?

ここでは、トーカの目線から東京喰種:re 163話のネタバレを考えていきます。

まず、現在の状況についてですが、東京喰種:re 162話ではCCG内でトーカやクインクスが守り切った金木の検査が始まります。貴未たちの検査によって、金木の中には複数の臓器があることがわかりました。

かろうじて脳は生きているようですが、なぜ意識がないかも目覚めるかも分からない、そんな状況でもトーカは待ち続けていました。そして、162話の最後、ついに金木が目を覚ましたのです。

金木の脳がどうなっているのかや、記憶があるのかはわかりませんが、とりあえず生きていたことが分かったので、トーカは泣いて喜ぶのではないでしょうか?もしくは、心配させたからとまた顔を殴るかもしれませんね。

子供の名前を決めてもらわないとも話していたので、子供の話にもなるかもしれませんね。何にせよ、皆が金木の復活を心待ちにしていたので、あの場は相当もりあげることでしょう。時間があるかは分かりませんが、金木とヒデの再会も楽しみですね。

また、CCGの捜査官の中にも金木の復活を待っている人はいるでしょう。クインクスはもちろん、鈴屋や倉元、平子も待っているはずです。

何というか、163話はつい涙してしまうような展開になるのではないでしょうか?これまで重苦しい雰囲気でしたので、最終決戦となる前にほっこりするような回になるかもしれませんね。

東京喰種:re 163話のネタバレ|トーカと依子が再会!?

再会と言えば、トーカと依子の再会も近いのではないでしょうか?

依子は、金木の竜騒ぎの時にブシンが監禁されていた場所から連れ出しましたよね。その後、ブシンはVが捜査官を襲ってきたときに助けているので、黒磐夫婦もCCGに合流しているはずです。

ただ、まだブシンは事情を把握していないかもしれないので、依子を連れて隠れているのかもしれません。ただ、CCGと喰種が協力したりと明らかに状況が変わっているのは誰が見ても分かるので、そろそろ本部に戻ってくるかもしれません。

指揮をとる丸手としては、1人でも多く優秀な戦力が欲しいところですからね。ブシンのような優秀な人材は、一刻もはやく確保しておきたいでしょう。

また、依子を監禁していた六月ですが、瓜江が金木に直接話をするようにと告げていましたよね。六月と言えども、もとは素直な良い子だったのでしっかりと謝るはずです。そして、それは依子やブシンに対しても同じでしょう。

もし、六月が依子たちに謝りに行くなら、トーカが来ていることを知らせてくれるかもしれませんね。

結婚式も遠くから眺めるだけでしたし、会えそうで会えないトーカと依子、高校時代から数年経過した今、ようやく再会することができるのでしょうか?

再会するにしても、これまでとは違ってトーカが喰種であると知っての再会です。トーカと依子は、これではじめて心から信頼し合える友達になれるのかもしれませんね。

まとめ

今回は、トーカを中心に東京喰種:re 163話のネタバレを予想してみました。

東京喰種:re 163話は、金木が目を覚ましたことで、感動的な展開になりそうな気がします。おそらく、再会を喜ぶ人も多いのではないでしょうか?特に、CCGは不本意ながら旧多の意向で金木を敵として見ていたので、言いたいことも多いのかもしれませんね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら