東京喰種:reのネタバレ164話|旧多が動く…

シェアする

東京喰種:re 164話のネタバレを考えるにあたって、気になるのはやはりいきなり出てきた旧多の存在ですよね。このタイミングで、なぜあんな登場の仕方をしたのでしょうか?旧多が動いたということは、嫌な予感がしますね…。

今回は、旧多の動きに注目して東京喰種:re 164話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ164話|旧多が動く…

ここでは、いきなり姿を現した旧多の動きに注目して、東京喰種:re 164話のネタバレを予想していきたいと思います。

まず、今回の経緯についてですが、東京喰種:re 163話の最後にこれまで姿をくらませていた旧多が、いきなり衝撃の行動に出ます。なんと街の状況をリポートしだしたのです。これは、またよからぬことを考えていそうですね。

いったい、旧多は何がしたいのでしょうか?報道しているのは、おおかた人間が喰種になっているということを広めたいといったところでしょう。しかし、それが彼にとって何のメリットがあるのでしょうか?

旧多は、確か有馬と同じく半人間だったはずです。つまり和修家の血を引く中で、比較的人間に近い存在ということですよね。確か、和修は人間になりたがっていたとのことですが、旧多はそのということなのでしょうか?

東京喰種:reのネタバレ164話|旧多は喰種になりたい?

旧多は、和修家を根絶やしにしようとしていましたよね。現在、政がいるだけでほとんど和修家の血筋は途絶えているので、ほぼ成功だと言えるでしょう。ということは、和修家と反対の考え方を持っていたということなのでしょうか?

和修家は、「人間になりたかったのでは?」と推測されていましたよね。これの反対だと考えると、旧多は和修家にいながら人間の自分が嫌だったのではないでしょうか?

仮に、旧多がリゼに恋心を抱いていたことが根本にあるなら、リゼは喰種なので旧多と結婚することはかなり難しいでしょう。人間と喰種の間に、子供なんてそうそう生まれませんからね。

そもそも、和修家がある以上、結婚なんて許されるわけがありません。この状況を打破したくて和修家を潰して喰種になった…、理解できなくはないですね。

そもそも、旧多にそんな純粋な気持ちがあるのかどうかは謎ですが…。人間と喰種があるから争いがおこる、それならいつでも人間が喰種になる状況を整えておけば、平和でいられるという感じでしょうか?

それとも、いっそ人間を全員喰種にすればうまくいくということでしょうか?結局、旧多は何がしたいのか未だによくわからないままですね…。エトに言った「超平和」というのもどういう意味か分からないままです。

やはり金木たちと旧多は、このまま衝突することになってしまうのでしょうか?

>>東京喰種:reのネタバレ164話|金木の判断は…?

>>東京喰種:re 164話のネタバレ|瓜江が金木を補佐する…?

まとめ

今回は、旧多の行動から東京喰種:re 164話のネタバレを予想してみました。旧多が動くと良いことが起きないイメージなので、ここからまた重い展開になるかと思うと、辛いところではありますね。

ただ、ようやくCCGと喰種が協力する形が作れたので、負けずに頑張ってほしいですね。旧多は確かに頭が切れますが、いまやCCGにはヒデがいるので、なんとかしてくれると思えてしまいますよね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら