東京喰種:re 167話のネタバレ|瓜江クインクスVSピエロへ

シェアする

東京喰種:re 167話のネタバレを考えるにあたって、気になるのは混乱している戦場がどうなっていくのかです。まだ瓜江たちクインクスの姿はないので、クインクスという戦力がどこに行くかで状況が変わってくるとも言えそうです。

今回は、そんな瓜江らクインクスを中心に、東京喰種:re 167話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 167話のネタバレ|瓜江VSピエロ開始か…

ここでは、瓜江たちクインクスがどんな行動をとるのか考え、東京喰種:re 167話のネタバレを予想していきます。

まず現在の状況ですが、梟が投入されたことで宇井を中心としたCCGの戦力が対応に追われています。宇井や田中丸に加えて鈴屋も参戦し、めぼしいCCGの戦力はこちらに導入されている形です。

平子や夕作、倉元、武臣らもここにいますが、芥子らVにからまれて対応を余儀なくされています。しかも、どうやら芥子らVは喰種っぽいんですよね…。

>>東京喰種:reのネタバレ167話|Vは喰種確定か…

黒山羊で言うと、月山やニシキは宇井と共闘しています。万丈もここで、ニシキたちの回復を担当しているようですね。

これで、CCGの主戦力として登場していないのは瓜江たちクインクスだけとなりました。梟や芥子たちはなんとか食い止めている状況かもしれませんが、ここが持つなら他の状況が好転するかもしれません。

瓜江たちが加勢すれば、他の場所での戦況が好転し、宇井らの援護に迎える人員をさけるかもしれませんからね。ただ、そんなCCGに有利な状況にさせてくれそうにない存在がありますよね。

相手にもまだ余力があり、何もしていない戦力があります。ドナートらピエロですよね。仮に、瓜江たちクインクスの活躍で状況が好転しそうなら、まず間違いなくピエロたちが瓜江を止めにくるでしょう。

東京喰種:re 167話のネタバレ|ピエロの相手はクインクスと黒山羊?

もし瓜江たちクインクスをとめるためにピエロが出てきたら、CCG側も戦力を投入する必要があります。

確かに、瓜江らクインクスは強力ですが、ピエロ全員を相手どるのは不可能です。おそらく、ドナート1人ですら難しいのではないでしょうか?

となると、やはりCCGも新たな戦力を投入する必要があります。ただ、宇井や平子、鈴屋たちは梟や芥子の相手で手一杯なので、今出てきていない戦力を投入しなければなりません。

そうなると、可能性があるのはCCGでは亜門やアキラです。実力があって現在手があいていそうなのはCCGではこの辺りでしょう。

もう少し範囲を広げて、黒山羊も含めて考えた場合、投入されそうなのは四方やヒナミ、トーカ、ミザあたりです。さすがに、まだ負傷していそうなヒナミや妊婦のトーカを出すとは思えないので、可能性が高いのは四方かミザでしょう。

四方は、しばらく負傷していましたが、もう回復しているはずです。ミザも、そこまで重症ではなさそうでしたよね。

もし、瓜江たちを妨害するためにピエロが出てくるなら、亜門やアキラ、四方、ミザたちも含めたCCGと黒山羊の総力戦となっていきそうです。

アキラや亜門がいるなら、滝澤が乗り込んでくる可能性も出てくるかもしれませんね。滝澤が来るとかなり戦力が増えますし、面白い展開になっていきそうです。

果たして、この戦場はどうなっていくのでしょうか?

まとめ

今回は、瓜江らクインクスを中心に東京喰種:re 167話のネタバレを予想してみました。一方が戦力を投入すれば、相手も同じように戦力を投入するという展開になっていきそうなので、どんな組み合わせになるのか楽しみですね。

>>東京喰種:reのネタバレ167話|梟の正体はエト…?