東京喰種:reのネタバレ167話|Vは喰種確定か…

シェアする

東京喰種:re 167話のネタバレ予想において、Vの動きが気になるところですよね。旧多についてCCGの邪魔をしてくるVですが、いまいち目的や正体がよく分からない厄介な存在です。果たして、Vは何者で目的は何なのでしょうか?

今回は、Vの正体や目的について考え、東京喰種:re 167話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ167話|芥子は喰種確定か…

ここでは、Vを中心に東京喰種:re 167話のネタバレを予想していきます。

現在、ピエロたちとともにCCGの妨害をしているVたちですが、ドナート達の会話から時間稼ぎが目的だと思われます。

VもCCGとの戦闘に入っており、厄介そうな芥子は平子や有馬夕作、倉元、武臣らが相手をしています。しかし、166話の戦闘で少し芥子の正体が明らかになりましたね。

やはりと言うべきか、芥子は喰種だったようです。夕作に顔を斬られたのに普通に生きているのは、喰種意外にあり得ないですよね。

確かに、芳村が所属していたことを考えるとVの帽子の集団が喰種でもおかしくありません。むしろ、喰種の集団が帽子のVたちということではないでしょうか?

芳村が所属で考えるに、芥子ら帽子のVは和修家の血筋ではない可能性もあるでしょう。それなら、ただ腕を買われて雇われた喰種ということになります。和修と関係ないなら、和修を全滅させた旧多についても不思議ではありませんよね。

しかし、仮に和修じゃなくてただの喰種だとして、旧多につく目的は何なのでしょうか?

東京喰種:reのネタバレ167話|Vの目的は人類の喰種化?

芥子ら帽子のV達の目的を考える時、旧多の目的と一致すると考えるのが妥当ではないでしょうか?そもそも、利害が一致したから手を組んでいるわけですしね。

では、旧多の目的とは何なのでしょうか?

単純に考えたら、人間が喰種化する様を世間に見せつけることで、喰種と人間という線引きを失くそうとしているか、人間を脅して支配しようとしているかといったところでしょう。

もし、相手が普通の人間なら、喰種になるのは嫌でしょうし、ちらつかせることができれば何とでもなりそうです。

では、Vも人間を支配しようと考えているのでしょうか?個人的には、Vの目的はまた別のような気がします。

要は、人間と喰種が同じ生き物だということですよね。それなら、より生物として強い喰種が上位種ということになるのではないでしょうか?

喰種の尊厳回復と言えば聞こえはいいですが、自分たちが上だということを人間に認識させたいのかもしれません。これまで、喰種は駆逐される存在でしたし、扱いは喰種としては不服だったはずです。

それが、人間が喰種になり得る状況になると、人間にはない能力を持った喰種は優れた存在とも考えられます。しかも、人間を食べて栄養にするわけですからね。喰種の方が優れているという風潮になっても不思議ではありません。

もしかすると、Vは自分達の地位を上げるために動いているのかもしれませんね。それなら、喰種であるVたちが旧多に協力するのも分かりますし、和修を滅ぼしたのも納得できます。

和修は、CCGのトップとして喰種を駆逐する立場でしたからね。むしろ、人間になることを望んでいた節もあったので、喰種としては面白くなかったのかもしれません。

まとめ

今回は、Vの正体や目的について考え、東京喰種:re 167話のネタバレを予想してみました。

Vはまだまだ謎が多いですし、目的もよく分かっていませんが、CCGの邪魔をしていることは間違いありません。しかも、それぞれがかなりの実力者なので、平子らCCGの猛者でもなかなか厳しいかもしれませんね。

>>東京喰種:reのネタバレ167話|エトが彼女の正体…?

>>東京喰種:re 167話のネタバレ|瓜江クインクスVSピエロへ

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら