東京喰種:re 169話のネタバレ|亜門VSドナートへ…

シェアする

東京喰種:re 169話のネタバレ予想において、気になる展開と言えばようやく実現しそうな亜門VSドナートです。かつての育ての親と子の対決、果たしてドナートは本気になるのでしょうか?

ここでは、亜門VSドナートがどうなるのかを考え、東京喰種:re 169話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 169話のネタバレ|亜門VSドナートへ…

今回は、亜門VSドナートの戦闘を中心に、東京喰種:re 169話のネタバレを予想していきます。

ヒデとアキラの読みやヒナミの索敵によってついに梟を操るピエロの居場所を特定したCCG、ピエロを迎撃に向かったのは亜門と四方でした。

予想通りというべきか、亜門はドナート、四方はウタと対峙することになりました。

>>東京喰種:reのネタバレ169話|四方VSウタ始まる…

亜門とドナートと言えば、かつての育ての親と子という因縁浅からぬ関係です。

亜門は、ドナートが営む孤児院で生活していたので、ドナートの正体を知らずに育てられていたことになります。亜門はこれを恨んでいるようで、ドナートには強い憎しみを抱いています。

ですが一方で、ドナートは亜門のことが好きなようです。これが、人間としてなのか、単純に育ての親として子供への愛情を抱いているのかは分かりません。ただ、「愛しい我が息子」という発言からも、子供だと思っていることは明らかです。

ここで問題になるのは、ドナートがそんな亜門を相手に本気で戦うのかどうかですよね。もし、愛情をかけて育てた子供に情が残るなら、ドナートは亜門を相手に本気で戦えないことになります。

ですが、愛する息子だからこそ本気でかかってくる可能性もあります。孤児院を営んでいたことから考えても、愛した子供を食べるという癖を持っていた可能性がありますからね。

後者の場合は、かなり激しい戦いになるのではないでしょうか?

東京喰種:re 169話のネタバレ|亜門だけではドナートに勝てない…

亜門の戦闘力を考えた時に、亜門は失敗作と呼ばれているだけあって暴走のリスクが高い状態です。

強く喰種の力を引き出そうものなら、意識を失って暴走する赫者のような姿になっていました。瓜江を翻弄したほどの強さを持つドナートが相手なので、意識をとばそうものなら一瞬で勝負が終わるでしょう。

そもそも、仮に意識があったとしてもまともな戦闘になるのかどうかは怪しいところです。ドナートとまともに戦える人間がいるのかという話ですよね。

正直、いかに喰種の力を持っていると言っても、亜門の力量だとドナートの相手にはならないと思われます。そもそも、ドナートを1人で倒せるわけがないというのが、個人的な見解です

ドナートと因縁があるのは、亜門だけではないですよね。父親がドナートを捕えたという意味では、瓜江と武臣も十分因縁があります。今は下で梟の相手をしていますが、亜門と共闘する可能性もあると思っています。

なにせ、ドナートから瓜江にからんでいったぐらいですからね。ドナートにとっては、瓜江も気になる相手なのでしょう。

亜門関連でいくと、アキラも入ってきそうですよね。ドナートと亜門の間に因縁があることを知っているアキラなので、亜門をサポートするために戦場に出向きそうな気がします。また、アキラが参戦するなら、滝澤の乱入もあり得そうな気がします。

かなりの戦力を費やすことになりますが、ドナートはこれだけの戦力を揃えてようやく互角に戦えるぐらいの強さなのではないでしょうか?

亜門がドナートを見つけていきなり感情的になっていますので、東京喰種:re 169話から戦闘が激化することは間違いないでしょう。

まとめ

今回は、亜門とドナートの関係から2人の戦闘がどうなるのかを考え、東京喰種:re 169話のネタバレを予想してみました。さすがに、因縁はあれど力量差は圧倒的だと思いますので、どこまで亜門の味方が増えるかで戦況が変わってきそうですね。

>>東京喰種:reのネタバレ169話|アヤトは限界か…?

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら