東京喰種:reのネタバレ感想173話

シェアする

ここでは、東京喰種:re 173話の簡単なあらすじと、実際に読んでの感想をご紹介していきます。内容的に、どうしてもネタバレしている部分があるかもしれませんが、その点はご了承下さい。

前回、ついに始まった金木と旧多の戦い、果たして軍配はどちらに上がるのでしょうか?また、喰種の力を使って金木が暴走することはないのでしょうか?

それでは、東京喰種:re 173話のあらすじと感想をご覧下さい。

スポンサーリンク

東京喰種:reのあらすじ173話【ネタバレあり】

まずは、東京喰種:re 173話あらすじをざっくりと紹介していきます。

今回は、前回の172話に引き続き、金木と旧多のバトルの話です。冒頭では、少し過去の旧多が登場していましたが、深く掘り下げることなく現在に戻ってきました。

東京喰種:re 173話は、終始金木と旧多との戦いで、他のシーンは全くありませんでした。

旧多は、初めてまともに戦っているようで、あの金木を相手にひけをとっていないどころかむしろ押しているほどです。

最初は刀だけでしたが、途中から赫子を使うようになり、ほぼ同じ条件で戦っています。今はまだ拮抗していますが、このハイレベルな戦いは今後どう傾いていくのでしょうか?

東京喰種:reの感想173話

続いては、東京喰種:re 173話感想に移ります。

東京喰種:re 173話の感想ですが、改めて旧多は強いなと実感させられた回でした。明らかにふざけているというかぶっとんだ感じではありますが、動きそのものはまるで有馬を彷彿とさせるようなレベルです。

いかに金木が強いと言っても、有馬がまともに戦えば手も足も出ないような状況だったので、もしかすると単純な戦闘力だと劣るのかもしれません。

ただ、金木には色々な捜査官や喰種と戦った経験地があるので、その分旧多と比べると有利なのかもしれませんね。これまで長い間旧多は本性を隠してきていたので、本気で戦った回数は少ないでしょう。

特に、赫子の扱いとなると経験の差で金木に分がある気がします。金木は、佐々木琲世時代にクインケと赫子を組み合わせた戦い方をマスターしていますので、総合的に見ると金木の方が巧者と見ていいのかもしれません。

>>東京喰種:reのネタバレ174話|金木が旧多を圧倒する…?

あとは、旧多がさらにぶっとんで本気を出した時にどの程度の強さを発揮するかですね。旧多は、表面的には感情を抑えていることが多いので、あれが全て開放されると考えると、過去最強のとび具合になる気がします。

旧多が本気を出して向かってきたとき、金木は対応することができるのでしょうか?

>>東京喰種:re 174話のネタバレ|旧多が赫者に…?

まとめ

今回は、東京喰種:re 173話のあらすじと感想をご紹介しました。

金木VS旧多のラストバトル、少しずつ盛り上がってきましたね。ここから、どんな展開になっていくのか、少し不安になりつつも楽しみにするとします。

>>東京喰種:reのネタバレ174話|竜に動きはあるのか…?

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら