東京喰種:reのネタバレ174話|金木が圧倒する…?

シェアする

ここでは、東京喰種:re 174話のネタバレを金木を中心に予想していきます。旧多との死闘を演じている金木、思っている以上の強さを見せる旧多を相手に、果たして勝つことはできるのでしょうか?

今回は、金木が旧多を圧倒するパターンを考え、東京喰種:re 174話のネタバレを予想してみます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ174話|金木の新しい赫子は…?

ここでは、金木VS旧多がどんな展開になるのかを予想し、東京喰種:re 174話ネタバレ展開を考えてみました。

東京喰種:re 173話では、金木と旧多の激しい戦いが描かれていました。Vが使う刀と赫子を武器に戦う旧多に対し、金木も赫子で作った武器と赫子を駆使して応戦します。

金木は、さすがに佐々木琲世時代に有馬から修行を受けたこともあって、武器+赫子の戦い方がうまいですね。旧多は、刀だけなら金木よりも強そうですが、武器+赫子の戦いとなると少し金木に劣るような気がします。

あとは、金木の新しい赫子がどんな実力を持っているかですね。先日、才子を助けた時は羽赫のような部分だけでしたので、そこまで全体像が掴み切れていませんでした。

ですが、今回はどうやらまともに赫子を発動させたようです。これまでの見た目とは大きく異なり、どこか天使を思わせるような形状になっていますが、どんな強さなのでしょうか?

暴走する可能性はもちろんあるのですが、制御できるとしたら恐ろしい強さになるような気がします。

東京喰種:reのネタバレ174話|金木が旧多を圧倒…?

もし金木があの赫子を制御できるのだとしたら、その強さはこれまでの比ではないような気がします。

東京喰種:re 173話の最後で金木が出した赫子は、肩の後ろから羽のような赫子が出ていました。これは羽赫タイプの喰種がよく出す形ですよね。

確か、滝澤やアヤトが近接戦闘の時にこんな形の赫子を使っていたような気がします。実際、才子を助けた時に、羽赫特有の遠距離射撃のような攻撃を使っていたので、何かしら羽赫のような攻撃ができると思っていいでしょう。

金木がもともと持っていた赫子のタイプは鱗赫です。これに加え、羽赫が使えるとしたら、金木は近距離も遠距離も戦えることになります。

確か、芳村は梟になって戦っている時、人型を保ちながら赫者のような見た目になり、複数のタイプの赫子を使っていたような気がします。もしかすると、金木もそんな状態なのかもしれません。

もしくは、赫者をも超える存在になっている可能性もあります。下手をすると、全種類の赫子が使えるなんてこともあるような気がします。原理は分かりませんが、竜を作る媒介として、大量のオッガイや人間を食べたことが関係あるのかもしれません。

もし、金木が鱗赫以外の、羽赫、甲赫、尾赫など全ての赫子を使えるようになっていたなら、いくら旧多が強いと言っても、勝負は圧倒的な展開になるかもしれませんね。

まとめ

今回は、金木が旧多に圧倒する可能性もあるとして、東京喰種:re 174話のネタバレを予想してみました。

まだ赫子が変化した後にまともに戦う金木を見ていないので分かりませんが、もしかすると常軌を逸した強さになっているかもしれませんね。

>>東京喰種:re 174話のネタバレ|旧多が赫者に…?

>>東京喰種:reのネタバレ174話|竜はいつ動く…?

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら