東京喰種:reのネタバレ174話|竜はいつ動く…?

シェアする

東京喰種:re 174話のネタバレを予想するにあたって、気になるのは未だに姿を見せない竜ですよね。172話で、旧多の後ろから一瞬だけ竜らしき赫子が出てきましたが、173話では気配すらありませんでした。果たして、竜はいつ動くのでしょうか?

今回は、竜の状態やいつ動くのかを考え、東京喰種:re 174話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ174話|竜はまだ形がない?

ここでは、がどうなっているのかを考え、東京喰種:re 174話ネタバレ予想していきます。

まず竜についてですが、旧多は繭らしきものから出てきたリゼに似た女の子のことをそう呼んでいました。要は、金木を触媒に作り上げたあの大惨事こそが、竜を生み出す儀式だったわけですよね。

つまり、旧多の目的はあの事件で生まれた竜を使って何かをすることです。旧多が何も話していないので、その目的については検討もつきません。

ただ、ピエロが時間稼ぎをしようとしていたことを考えると、まだ竜は完全体ではないと予想出来ます。旧多が竜を使わずに自分で戦っているのも、竜がまだ完全体ではないと考えられる要因の1つですよね。

ということは、旧多が今金木と戦っているのは竜を守るためだということなのでしょうか?だとすれば、あの旧多がわざわざ体を張っている意味も分かります。

竜の最終形態が、金木がなっていたような化け物なのか、以前のリゼのような人型なのかは分かりませんが、まだその形を保てていないのかもしれませんね。

東京喰種:reのネタバレ174話|竜が動くのはいつ?

今のところ、金木から旧多を守るために出てきた赫子ぐらいしか竜らしき動きはありません。ただ、このまま戦いが長引いたり旧多が窮地に陥れば、どんな形であれ動いて来る可能性は高いでしょう。

それが人型なのか、化け物なのかはわかりませんが、それによって大きく意味が変わりそうです。金木がなったような化け物だと、意思なく暴走しそうですよね。一方、人型なら旧多の言うことを聞くかもしれません。

最終目的が分からない以上、旧多が竜をどう使うつもりなのかは分かりませんが、戦闘に参加してくるなら金木にとっては厄介な存在になるでしょう。特に、見た目がリゼなら金木は戦いにくくなるはずです。

竜が動くまでにはまだ時間はかかりそうですが、このまま竜が何もせずに終わるとは思えないので、旧多が劣勢になったタイミングぐらいで動き出すかもしれません。さすがに、東京喰種:re 174話では動かないかもしれませんが、175話や176話あたりになると、動きが出てくるかもしれませんね。

まとめ

今回は、竜がいつ動き出すのかを考え、東京喰種:re 174話のネタバレを予想してみました。果たして、旧多が竜を作り出した目的は何なのでしょうか?また、竜が動けば金木に襲い掛かってくるのでしょうか?

>>東京喰種:reのネタバレ174話|金木が圧倒する…?

>>東京喰種:re 174話のネタバレ|旧多が赫者に…?

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら