東京喰種:reのネタバレ175話|竜はどうなる…?

シェアする

東京喰種:re 175話のネタバレのことを考えた時、まだ見ぬ竜がどうなるのかが気になります。そもそも、旧多が生み出した竜がどんな存在なのかは分かりませんが、人間を喰種にすることに関係していることは明らかです。

ここでは、竜の処遇がどうなるのかを考え、東京喰種:re 175話のネタバレを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:reのネタバレ175話|竜はどうなる…?

今回は、今後の竜の処遇について考え、東京喰種:re 175話のネタバレを予想していきます。

まず、現在の竜についてですが、旧多が生まれてきた人間のような形をした生き物を竜と呼び、竜が完全体になるのを待っているような状況です。

最初、金木が旧多を攻撃した時に、彼の背後にあった扉の中から赫子が出てきて金木を攻撃しましたが、これが竜なのではないかと思っています。

ただ、特に旧多を援護するわけではなく、その後は姿を見せていないことや、扉の中にいる可能性が高いことを考えると、まだまだ完全体には程遠いような気がします。

ということは、旧多の邪魔さえなくなれば、金木なら不完全な竜を簡単に処断することが出来る気がします。ですが、もしかすると竜はリゼ、もしくはリゼから生まれた存在となるかもしれないんですよね。

金木にとって、リゼはある意味恩人でもあるので、リゼの面影があるなら金木に命を奪えるかは疑問です。そもそも、竜は今回の一件に関して、重要な存在です。

これらを考えると、金木が竜の命を奪わずに、何かしらの形で拘束してCCGに連れ帰るパターンもあるような気がします。

東京喰種:reのネタバレ175話|竜が人類を救う?

人間が喰種化したことの原因が竜なら、竜を調べればRc細胞過剰分泌症を改善する方法が見つかるかもしれません。

喰種化やRc細胞過剰分泌症の原因が分かれば、この症状に対する抗体やワクチンが生み出せるかもしれません。今後は、人間と喰種が争わない世界になっていく可能性が高いので、そうなれば喰種の力を医療に応用する研究に時間をさけるはずです。

そうなれば、半人間や半喰種に待ち受けているであろう短命を防ぐことができるかもしれませんし、もちろんRc細胞過剰分泌症への対策もできるようになっていくでしょう。

竜は確かにRc細胞過剰分泌症を引き起こすきっかけかもしれませんが、一方で改善できる可能性も秘めた存在かもしれません。そう考えると、金木が竜をCCGに連れて帰るパターンもありそうですよね。

もしかすると、結果として竜が人類を救うきっかけになるのかもしれませんね。まだまだ希望は見えていませんが、ある意味で旧多が英雄と呼ばれる日も来るのかもしれませんね。

まとめ

今回は、金木が竜をどうするのかを考え、東京喰種:re 175話のネタバレを予想してみました。竜は、今後Rc細胞過剰分泌症にかかった人や、半人間なり半喰種を救うきっかけになり得ると思いますので、拘束して連れ帰るかもしれませんね。

>>東京喰種:reのネタバレ175話|旧多の目的が判明!?

>>東京喰種:re 175話のネタバレ|金木は旧多を助ける…?

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら