東京喰種:reのネタバレ感想175話

シェアする

ここでは、東京喰種:re 175話の簡単なあらすじと、実際に読んでみた感想を紹介します。内容的に、どうしても多少のネタバレ感はありますのでご注意下さい。

前回の174話では、金木が旧多に決め手となりそうな一撃を与えたシーンで終わっていました。この2人の勝負はこれで終わるのでしょうか?もしくは、ここから旧多なり竜が出てくるのでしょうか?

それでは、東京喰種:re 175話のあらすじと感想をご覧下さい。

スポンサーリンク

東京喰種:reのあらすじ175話【ネタバレ注意】

まずは、東京喰種:re 175話の簡単なあらすじから紹介していきます。

東京喰種:re 175話は、戦いを終えた金木と旧多のシーンから始まります。

どうやら、この2人の戦いはこれで終わりのようです。このまま竜がどうこうになるのかと思いきや、舞台はVとCCGの戦いに移ります。

こちらはドナートが力尽きたことで梟の動きこそ止まっているのものの、Vたちは全く倒せていないので、まだまだ何の解決にもなっていない状況です。

Vだけでも厄介なうえに、今回はVがさらに厄介なものを連れてきます。どうやら、かつてドイツで実験していた技術のようで、嘉納が完成に関わったようです。

その結果、元あんていくの連中にはかなりきつい状況になっていまっていますが、CCGも総力戦になってきているので、苦戦しつつも何とか戦っている状況です。

果たして、CCGと黒山羊は、Vを退けることができるのでしょうか?

東京喰種:reの感想175話

続いては、東京喰種:re 175話感想に移ります。

175話は、金木と旧多が戦いを終えた後の会話か、竜のくだりになると思っていたのですが、ここにきてVサイドになりました。

Vは、全てが終わった後にさらっと流すぐらいだと思っていましたので、予想がはずれた形になりました。ただ、ここに来て懐かしい顔ぶれが登場したのは嬉しくもあり、少し辛くもありました。

読んでない方は何が何だか分からないと思いますが、中盤で気落ちさせられて、終盤でテンションが上がる流れになりました。ざっくりと言いますと、謎のままだったある方々の行方が分かったわけですが、なかなか悲惨な状況になっています。

それにしてもこちらのVサイドは、まだまだ戦いが続きそうですね。エトはある意味害がなくなりましたが、さすがにV達が強すぎます。もしかすると、これからまだまだ援軍が増えてくるのかもしれませんね。

まとめ

今回は、東京喰種:re 175話のあらすじと感想を紹介しました。そろそろ竜の真相が聞けるかと思いきや、Vサイドに移ったのでまだ先になりそうですね。ただ、ここでVに移ったということは、あと1~2話ぐらいで片付くのかもしれません。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら