東京喰種:reのネタバレ感想176話

シェアする

ここでは、東京喰種:re 176話の簡単なあらすじと実際に読んでの感想を紹介していきます。内容的に、どうしても多少のネタバレは入ってきますので、その点はご注意下さい。

前回の175話では、Vにクインケとして改造された古間と入見が出てきて衝撃を受けました。果たして、古間や入見たちはどうなってしまうのでしょうか?また、金木と竜、旧多の関係はどうなっていくのでしょうか?

それでは、東京喰種:re 176話のあらすじと感想をご覧下さい。

スポンサーリンク

東京喰種:reのあらすじ176話【ネタバレ注意】

まずは、東京喰種:re 176話あらすじをざっくりと紹介します。

東京喰種:re 176話は、金木と旧多の会話から始まります。明らかに別次元の強さになっている金木の一撃を受けた旧多、どうやらもう立ち上がってはこないようです。

久しぶりに金木と旧多がゆっくり話をしているシーンは、かつて准特等と部下としてコンビを組んでいた頃を思い出させます。

旧多の口からは、今回の騒動を引き起こした動機とも言える内容が語られます。詳しくは書きませんが、そんな崇高な意思があったという感じではないようです。

旧多の話と彼の境遇を照らし合わせると、彼も被害者なのではと少し同情してしまいますね…。何にせよ、金木と旧多の戦いはこれで終わったようです。

ちなみに今週の176話では、Vのくだりは一切出てきませんでした。

>>東京喰種:re 177話のネタバレ|Vを倒すのは誰…?

東京喰種:reの感想176話

続いては、東京喰種:re 176話感想に移ります。

まず、今回東京喰種:re 176話の巻頭カラーでアニメ【東京喰種:re】2期の放送が決定したのと、ラスト3話だということが発表されました。

物語が佳境になっていることは分かっていましたが、いざ終わりを告げられると寂しくなりますね。

今回を含めて3話なのか、177話から数えて3話なのかは分かりませんが、残っているVと竜のくだりを回収すると、かなりのペースで終わることになる気がします。

旧多のくだりは今回で終わりのようでしたが、何とも虚しい終わり方でしたね…。できれば旧多にはリゼと生き残ってほしかったですが、やはりそうも言ってられないようです。

旧多もまた、和修に運命を捻じ曲げられた人間の1人だったのかもしれませんね。やり方はかなり強引でしたが、気持ちは分からなくもありません。

今回、旧多の口から動機のような内容が語られたことでようやく腑に落ちた気がします。きっかけは、1人の人間の純粋な抵抗だったのかもしれませんね。

金木と旧多、そして竜の関係は、どんな結末を迎えるのでしょうか?

>>東京喰種:reのネタバレ177話|金木は1人で戦う…?

>>東京喰種のネタバレ177話|竜は消えるのか…?

まとめ

今回は、東京喰種:re 176話のあらすじと感想を紹介しました。

ついに終わりが見えきた東京喰種、色々と感慨深いものはありますが、最後まで精一杯楽しむとしましょう。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら