東京喰種:reのネタバレ感想177話

シェアする

ここでは、東京喰種:re 177話の簡単なあらすじと実際に読んでみての感想をご紹介します。内容的に、どうしても多少ネタバレしている部分もありますが、その点はご了承ください。

前回、ついに旧多との決着をつけた金木、あとは扉の奥の竜だけですが化け物のような状態の竜を相手に、1人で勝てるのでしょうか?また、Vに苦戦中のCCGはどうなっているのでしょうか?

それでは、東京喰種:re 177話のあらすじと感想をご覧下さい。

スポンサーリンク

東京喰種:reのあらすじ177話【ネタバレ注意】

まずは、東京喰種:re 177話あらすじを簡単に紹介します。

東京喰種:re 177話は、金木と竜の最終決戦の回となりました。

一応東京の地下でおさまっているので、かつて金木が暴走していた時と比べると規模は小さいかもしれませんが、相手はまさに竜と呼べるような赫子の化物です。

いくら金木が強いと言っても金木は人型ですし1人なので、竜を相手に苦戦を強いられています。そもそも赫子の手数が違うので、いくら金木が強くても厳しいのは当然ですよね。

赫子と戦いつつ本体を目指す金木、赫子の奥にはかつて旧多が竜と呼んでいた子供のようなリゼの姿がありました。

金木もこの子供をリゼと呼んでいたので、リゼであることは間違いないのでしょう。まぁ、あのリゼと同じ生き物なのかは疑問ではありますが…。

果たして、金木はリゼにたどり着くことができるのでしょうか?そして、金木はリゼを前にどんな判断を下すのでしょうか?

東京喰種:reの感想177話

続いては、東京喰種:re 177話感想に移ります。

東京喰種:re 177話は、ただただ金木が竜と戦う回でした。まるでこれまでの金木の心の葛藤を表すような描写があるのみで、あとはひたすらに戦闘シーンといった感じです。

ただ、それ故に金木の決意というか心境が凄くよく表現されているようで、これまでの経過や物語の最後を実感できる内容なったのではないでしょうか。

それにしても、このタイミングで誰か援護に来るような気もしていたのですが、結局金木1人で竜と戦う展開になりました。確かに、金木以外でここに来れるような人はいないのかもしれませんが、少し寂しい気もします。

これで誰かを登場させることができるのはVとCCGの戦場のみとなりましたね。あと2話ほどで終わりを迎えるわけですが、芳村の安否やトーカと依子の再会シーンなどは描かれるのでしょうか?

まだまだ見たいシーンがたくさんあるのですが、さすがに続編はないんですかね…。金木とトーカの子供が主人公の話も見てみたいところです。

まとめ

今回は、東京喰種:re 177話のあらすじと感想を紹介しました。早い展開で終わりに向かって物語が終幕していくような感じですね。来週の178話でVのくだりを終わらせ、179話でまとめといった流れになるのでしょうか?

東京喰種:re 178話のネタバレ予想はこちら

>>東京喰種:reのネタバレ178話|Vを倒すのは誰?

>>東京喰種:re 178話のネタバレ|ついに和修政が動く?

>>東京喰種:re 178話のネタバレ予想|金木が帰還して…?

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら