東京喰種:re 3話「鐘」ネタバレ|1巻

シェアする

前回の東京喰種:re第2話では、捜査会議に出席した佐々木琲世が真戸暁に怒られていました。なんだかんだとあって、一ヶ月以内にトルソーの人相を上げることになった佐々木琲世、瓜江久生と不知吟士が単独行動をする中、六月透と捜査を始めます。

それぞれがトルソーの操作を進める東京喰種:re第1巻3話「鐘」の内容を、ネタバレしながらご紹介します。

スポンサーリンク

掘ちえと瓜江達


前回接触してきたと話を始める瓜江と不知、その幼い見た目とは裏腹に掘は24歳でした。確かに月山と知り合いですので、そのぐらいの年代ですよね。

掘はフリーのカメラマンをしながら、手に入った情報を商品にしているようです。それで以前、カネキや月山らに情報を流していたんですね。掘は瓜江らにトルソーの情報を提供しようとしているみたいです。

不審に思った瓜江は、トルソーの話は情報漏洩だから尋問してもいいと言いますが、その場合は最低限のことしか話さないと掘は言います。

掘は情報と引き換えに、お金ではなくなぜか佐々木琲世の私物を求めました。その理由は、モデルにプレゼントするからだそうです。掘のモデルとなるとどうしても月山を思い出してしまいますが、どうなのでしょう?月山は、:reになってから未だ姿を見せていません。

私物の旨を了承した瓜江ら、引き換えにトルソーの捕食現場の写真を渡されます。残りの情報は、私物と引き換えとのことでした。

足並みの揃わないクインクス

掘と別れ、瓜江は不知と話をしていました。瓜江が言うには、クインクスとして手柄をあげても、功績はメンターである琲世のものになると言います。お金が必要だと言う不知に、瓜江は手柄をあげるには、個人で手柄をあげるしかないと説明します。

瓜江の言葉を信じた不知は、個人で行動することを決意します。家に戻った2人は、班としての行動を促す琲世を突き放し、単独行動を続けます。

これに怒った琲世は六月を従え、個人の限界を教えるために、瓜江や不知より先にトルソーの人相を押さえようと決意するのでした。

ドナートとの対話

翌日、琲世六月と23区の喰種収容所、コクリアを訪れていました。監獄長は灰崎深目(はいさきしんめ)、先代の監獄長はアオギリの樹のコクリア襲撃で命を落としたようです。

2人が向かった先は、神父ドナート・ポルポラの所でした。SSレートのドナートは、亜門の育ての親でしたよね。

和やかに琲世と談笑するドナート、しかし六月に気づきウマそうだと凄みます。気分が悪くなった六月は、琲世の隣で座って休憩します。

琲世がドナートを尋ねた理由は、トルソーについての捜査協力でした。トルソーはなぜか胴体のみを奪っていくようです。喰種にとって、食事の華とも言える頭部を捨て置き、胴体に興味を示すトルソーを、ドナートは偏食家か贅沢ものだと評します。

これに対し琲世は、顔は多くの情報を持っているから、顔を持ち帰るのは恐れているからでは?と推測します。喰種の身で人間を恐れるのは、トルソーが人間社会に溶けこんでいるから、ドナートも琲世の意見に乗ってきます。

トルソーの捕食現場は広範囲にわたっており、移動には車を使っていると考えられます。喰種という素性を隠し、一般企業の使い走りとして生活している道に精通した職業、これらの条件からドナートが導き出した答えは、タクシー運転手でした。

それを聞いた琲世は、瓜江が大量のタクシー代の請求書を提出してきたことを思い出します。確かに1話で瓜江はタクシーを乗り継いでしましたよね。つまり、最初からタクシー運転手にあたりをつけていたことになります。

琲世は瓜江を鋭い子だと評価しながらも、今はその優秀さが厄介だと焦りを覚えました。帰り際、ドナートは別件で伝えたいことがあるから次は一人で来いと琲世に伝えるのでした。

ふと眠ってしまった琲世、悪夢のような夢で目を覚まします。そこには忍び寄る人物がいました。その人物は、処分の日を伸ばそうと情報を提供し続けるしかないドナートと同じで、琲世も目の前の存在価値に飛びつくことでしか自分を保てないと言います。

これはいったいどういうことなのでしょうか?そして琲世の夢に出てきた人物は、いったい何者なのでしょうか?

目を覚ました琲世は、トルソーのことを考えていました。すると、胴体はトルソーにとって恋人だとの結論に至ります。琲世は、胴体に何かトルソーの嗜好に繋がる共通点があるのでは?との考えにたどり着きます。

一方、タクシーに乗り運転手をトルソーと呼ぶ女性がいました。その人物は、樹から伝言があると言うのです。

樹とは、アオギリの樹のことでしょうか?そしてこの女性、笛口雛実に似ています。ということは、ヒナミはアオギリの樹に入っているのでしょうか?そういえば1話の最初で、ヒナミはアヤトと一緒にいましたので、アオギリの樹にいても不思議ではないですよね。

東京喰種:re 1話「骨」ネタバレ|1巻

まとめ

トルソーを中心に様々な疑問が出てきています。まず琲世の夢に現れた人物は誰で、その言葉にはどんな意味がるのか?そもそも佐々木琲世とは何者なのか?ヒナミはなぜアヤトと一緒にいるのか?アオギリの樹に入ったのか?などなど、気になることは多いですね。さて、ここからどのように物語が展開していくのでしょうか?