東京喰種:re 4話「未と師、視と屍」ネタバレ|1巻

シェアする

前回の東京喰種:re第3話では、トルソーに近づいていくクインクス班の姿が描かれていました。ついにトルソーが姿を現す東京喰種:re第1巻4話「未と師、視と屍」を、ネタバレにはなりますがご紹介していきます。

スポンサーリンク

笛口雛実とトルソー


東京喰種:re第1巻4話「未と師、視と屍」は、タクシーで会話するトルソーとヒナミからです。ヒナミは、トルソーに喰べすぎだと警告に来ていました。ヒナミは、白鳩から目をつけられているから控えるようにと話します。

その後、USBをヒナミに渡すトルソー、いったい何のデータが入っているのでしょうか?単純に考えれば、これがトルソーがタクシー運転手をしている理由ということになるんですかね。

USBを受け取ったヒナミは、車内が匂うと言います。その後、「箱」の能力を内蔵されたクインクスの存在を告げ、鼻が良いかもしれないから匂いに気を付けるようにと忠告します。

ヒナミは、クインクスの話をしながら、お兄ちゃんみたいだねと、カネキを思い出して哀しそうな表情を浮かべるのでした。

トルソーに近づく瓜江と不知

佐々木琲世の私物として、彼のパンツを掘に渡した瓜江と不知、掘から残りの情報を貰います。が持っていたのはトルソーに襲われた被害者の写真、どうやらトルソーはインスタントカメラで試し撮りをして置いていったようです。

トルソーが使ったカメラは海外ブランドの貴重なものだったようで、購入者の履歴から1人の人物が浮かび上がりました。

場面は変わり捜査開始から15日目、瓜江と不知は、以前壊されたクインケの代わりを受け取りに、真戸暁のもとを訪れていました。渡されたのはプレーンタイプの「ツナギ」、尾赫製です。

クインケの赫子をベースに開発されたのがクインケ、そしてクインケを内蔵した兵士がクインクス、アキラは2人にそう説明します。

アキラが言うには、クインケを内蔵したとしても、喰種ではないクインクスは能力に限界があるそうです。アキラは琲世の名前を出し、全力で戦う所を見た事があるかと2人に尋ねます。

見習う点は多々あるとお手本のように答える瓜江でしたが、見た事ないのだなとアキラは否定します。「ああはなるな」アキラはそう2人に忠告します。琲世のようにならないために、しっかりとクインケを使えというのが、アキラの忠告です。

琲世はどんな戦い方をするのでしょうか?確かに1人だけ異常な血中Rc値を記録していましたので、クインクスのような戦い方をするとは思えません。琲世がどのように戦うのか、そもそも琲世はクインクスなのかどうかも気になります。1人だけ年齢も違いますしね。

琲世と六月の捜査

一方、琲世と六月は、被害者の胴体に共通点がないか、聞き取り調査に出かけていました。捜査開始17日目のことです。収穫なしかと思った所、被害者の女性に盲腸の手術痕があったことがわかります。

他の被害者についても何らかの傷跡があることがわかりました。ではトルソーはどうやって傷跡があるかどうかを確認しているのか?琲世は、傷跡を嗅ぎ分ける能力があるか、半別のつかないまま拉致しているかのどちらかだと言います。

後者の場合、傷跡があればラッキーで、なければ捕食するだけだと六月に説明する琲世、被害者の通院記録と外科医院に的を絞って捜査するという方針に至ります。

琲世がリストアップした外科医院で張り込む六月、タクシーに乗ろうとしている女性を発見します。その時、タクシーの運転手の目が獲物を狙う目だと気づいた六月、琲世から単独行動禁止だと言われていましたが、咄嗟に女性を押しのけタクシーに乗り込みます。

運転手と会話していると、急に運転手が六月の首を絞め、「お客様はどっちですか?」と聞いてきます。運転手の目は赫眼に変わっており、どうやらあたりのようです。

トルソーだと思われる運転手は、六月を力づくで抑えつけ上着をめくります。そして「やっぱりじゃないの」とほほ笑むのでした。

まとめ

なんと六月は女だったようですね!自分のことを俺と呼んでしましたので、何か女だと思われたくない理由でもあるのでしょうか?しかし状況は最悪、絶体絶命ですね。

六月も捜査官ですので戦いないわけではないでしょうが、推定Aレート相手に1人は分が悪いかもしれませんね。瓜江や不知、琲世が間に合えばいいのですが…。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら