東京喰種:re 42話「灯糸」ネタバレ|5巻

シェアする

前回の東京喰種:re第41話は、月山習が霧嶋董香のお店である「:re」に来た所で終わっていました。悩める不知の姿が描かれた東京喰種:re第5巻42話「灯糸」ネタバレですがお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

懐かしき3人


東京喰種:re第5巻42話「灯糸」は、「:re」を訪ねてきた月山から始まります。月山は、店を訪ね、トーカに話しかけます。トーカは、「生きてたのアンタ」と月山をからかっているかのようです。

月山は、琲世が店に来ているのになぜのん気にしているのかと問い詰めます。「どういう意味?」と聞き返すトーカ、なぜ琲世に告げないのかと月山が詰め寄ります。月山はもとより金木の記憶を取り戻すつもりです。

そんな月山に話しかけてくる人物がいました。その人物はニシキでした。「アイツが自分のことを思い出して、それでどうすんだ?」とニシキは月山に聞きます。記憶が戻ってから考えると言う月山、ニシキは「琲世に今の生活を捨てて戻って来いということか?」と聞き返します。

ニシキの言葉に疑問をもつ月山、「妙なことでも言っているかな?」と不審がります。トーカは月山に、「アイツを私たちの世界に引き戻したいの?アイツを喰種に戻して捜査官たちに殺させたいの?」と質問してきます。

どこをどう解釈したのかと動揺する月山、トーカ達との考え方の違いを感じています。トーカはカネキがこっちに戻らない方がいいと話します。「記憶が戻って誰にも頼ることが出来なくなった時、はじめてここが帰る場所になればいい」トーカはそう考えているようです。

そして、金木に帰ってきて欲しと思うのは月山のエゴだと非難します。月山は、エゴイスト結構と言い、必ず彼の記憶を取り戻すと店を出て行きました。「止めなくていいのか?」とトーカに聞くニシキ、トーカは「アイツの気持ちも分かるから」と言うのでした。

動き方が違うだけで、3人とも琲世に対する気持ちは同じです。皆同じ気持ちだと思っていた月山からすると、つらい反応だったかもしれませんね。しかし、この3人がそろうとどこか懐かしい気がします。

不知の苦悩

悩める不知は、瓜江が琲世と稽古をしている所を見つけます。以前まで瓜江は1人で訓練することがほとんどでしたので、気になった不知は心変わりかと尋ねます。瓜江は、琲世に教えを乞う方が効率が良いと判断したと答えます。白スーツと琲世の戦いに、感じるものがあったのでしょうか?

更に瓜江は不知に、優れた羽赫のクインケ使いがいると、チームの死傷率が70%下がるというデータがあると言い、不知を追い込みます。瓜江は戦えない不知への皮肉のつもりでしょう。

不知は、妹のことを思い出していました。妹の名前はハル、ある時Rc細胞過剰分泌症という病気になります。この病気の症状は、赫子に似た脳腫の形成です。進行すると、激痛や吐き気、記憶混濁、精神の退行、五感の鈍化などが起るそうです。

現状、治療法はなく、Rc抑制剤の投与で進行を遅らせ続ける事しかできないそうです。不知がお金を欲するのは、このためのようですね。そのこともあって、余計に不知はナッツクラッカーを使えないことに悩んでしました。

ベンチで悩む不知、そこに富良上等がやってきます。不知は富良に、クインケが使えないことを相談します。富良は、琲世はお人よしに見えて根は有馬みたいだと言います。与えられた役割を、「はいわかりました」とこなす所が良く似ているそうです。

富良は、高校の時に一時期有馬と同級生でした。有馬は15歳ぐらいから捜査官として各地を転々としており、その1つが富良の高校だったそうです。その時、富良も富良の妻も有馬が救ったそうですね。これが「東京喰種【JACK】」です。

東京喰種【JACK】とは?

富良も初めて殺した喰種のクインケは、しばらく使えなかったようです。ある日突然平気にはならないという富良、色々悩んだ末に納得できる答えがついて来ると言います。それを聞いた不知は、気分を変えるためか林村に喝を入れてもらいに行きます。

するとなんと次のページでは、不知が坊主になっていました。林村は昔美容師を目指していたそうで、切ってもらったみたいですね。そして不知は、瓜江の思惑と反し、瓜江にお礼を言うのでした。励ましてもらったように思ったんですかね。

マスク作戦

場面は変わり、一行はS1の作戦会議にきていました。琲世らは、カナエらの襲撃を受け、アオギリとロゼが手を組んでいる可能性があることを報告します。これは動画の功績だと言うキジマ、しかし宇井は明らかに飛び火だと考えています。

宇井は、手を組んだアオギリの規模がわからないことを懸念しており、戦力が大きい場合はS1だけでの対処は不可能だと言います。そこで琲世は、再びマスク作戦を提案します。宇井は危険性を考慮しつつ、一等以上の参加者に多数決をとります。

結果は、「賛成6:反対4」で可決となりました。会議を終えた後、アキラは才子を呼び出しました。おそらく、才子を助けたと言う人物のことでしょう。もし亜門なのであれば、アキラの元上司ですからね。

その頃、カナエは瓜江にやられた傷が深いようで、動けなくなっています。そこに現れたのは、エトでした。

まとめ

ついに琲世のマスク作戦が決行されることになりました。これでウタに依頼したマスクが役に立ちますね。しかし、カナエに近づいて来たエト、その目的が気になりますね。エトと関わると、ろくなことがないですからね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら